つい先日リリースされた AviUtl version0.99c2 と マルチスレッドAVI出力プラグイン version0.01 (avi_save_mt.auo) を Pentium DualCore E2140 (2.66GHz AsRock 2core1333-2.66G) PCで使用してみた。
以下、シングルスレッドとマルチスレッドを比較した動画エンコードのベンチマーク。

AviUtl マルチスレッドベンチマーク
0.99 0.99c2
Multi thread
高速化度 時間比
VOB(DVD2AVI経由)
to Avi(DivX)
720x480 to 640x480
動画の長さ 113分40秒
95分14秒
(5714秒)
64分28秒
(3868秒)
約1.48倍 約68%
m2p to Avi(DivX)
720x480 to 640x480
動画の長さ 141秒
2分49秒
(169秒)
1分24秒
(84秒)
約2.0倍 約50%
m2p to Avi(DivX)
720x480 to 640x360
動画の長さ 42分45秒
49分39秒
(2979秒)
43分12秒
(2592秒)
約1.15倍 約87%

141秒の短い動画のエンコードでは2倍という結果が出て、おっ!と思ったのだけど、42分45秒のドラマのエンコードでは1.15倍と振るわなかった。ドラマの方はノイズ低減フィルタをきつめに掛けてたのでそこらへんが影響したのかも。
VOBからDVD2AVI経由でのエンコードは、だいたいの期待通りの結果。

総合して考えると、動画のエンコードの部分はマルチスレッド処理されるけど、フィルタ関連はマルチスレッド処理されていないように思える。 そうなると、DVDソースなどのフィルタ処理が少ないものに関しては高速化が期待できるけど、アナログ地上波ソースなどのフィルタ処理が多く必要になるものに関してはあまり高速化しない、といった感じなのかね。

あと、プラグインのAVI出力(マルチスレッド) version0.01 (avi_save_mt.auo) は ver.0.99 でも使えそうな雰囲気。試してないからわからんけど、時間があったら試してみようと思う。

20080224_1217追記:
フィルタ関連は、本体がマルチスレッド処理するようになっても、プラグインの方がマルチスレッド処理するようになっていないとおそらくダメなんですな。
となると、今更ノイズ低減等をマルチスレッド処理するように書き直すとはあまり考えられないような気がするので、ノイズ低減を掛けた場合のエンコード時間の短縮はあまり期待出来なさそう。

20080302追記:
動画エンコードベンチマーク関連エントリのリスト
関連記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Comment
※コメントスパム防止の為半角httpと全角wをNGワードに設定してあります。






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
http://nekomimya.blog28.fc2.com/tb.php/41-fbf50abf
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ表示設定
横:
縦:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

寝込み屋(nekomimya)

Author:
寝込み屋(nekomimya)
twitter:
寝込み屋(@nekomimya)

リンクはご自由に。外すのもご自由に。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
ブログ内検索(Google)
※要JavaScript、別ウィンドウで結果表示
ブログ内検索(FC2)
※検索結果が表示されないことがあり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FC2リンク
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    FC2カウンター
    閲覧者数合計


    現在の閲覧者数
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の画像
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    検索フォーム