以前 Soundation Studio beta をネタにした 時は、なんとなくな短いものを打ち込んでお茶を濁してみたが、 もうちょっとちゃんと使ってみたいなと思っていた。
で、なんとなく Ys のダームの塔の曲 Tower of the shadow of death を打ち込んでみた。

[VOON] Ys_Tower_of_the_shadow_of_death

[Soundation Studio] Ys_Tower_of_the_shadow_of_death

VOON のプレイヤーの方が高音質。 Soundation Studio の方はシュワシュワいっちゃっってたり、最後に謎の音が聞こえたりでなんなんだ状態。

打ち込み中、数回、4分の一・3分の一位進んだところで、 ブラウザごとフリーズして凹む。 何かしようとする前にはセーブが必須ですな。 まあ、スタンドアロンの音系アプリではやっぱりこまめなセーブが必要だったりするので、 いつものようにセーブしましょうってことなんでしょうかね。

出来るだけ原曲に忠実&シンセだけで打ち込もうと思ったのだけど、 Soundation Studio の Drum シンセは非常に貧弱でタムが一つしか見当たらない。
G3  RS  Rim Shot
F#3 LC  Low Conga ?
F3  LT  Low Tom
E3  OH  Open HH
D#3 CH  Closed HH
D3  CP  Hand Clap
C#3 SN  Snare
C3  BD  Bass Drum
テクノやハウス系向きな音なので扱いに困る。 ので、目立つタムの音だけライブラリから切り出して使ってる。ちょっと残念。

今回使って気付いた便利機能。
シンセ打ち込みのピアノロールの右上についている矢印(赤丸で囲ってある)
Soundation Studio ピアノロール
を押すと、そのピアノロールの範囲をループ再生する。
一般的なDAWだと普通付いてる機能(だと思われる)。 Soundation Studio ではピアノロールの鍵盤をクリックしても音が鳴らないので、 これは必須な機能ですな。気付いてよかった。

おまけで、この曲のプロジェクトファイル Ys_Tower_of_the_shadow_of_death.mp3 ファイルの拡張子が mp3 になってるけど、本当は sng なので注意。
上記のリンクを「ファイルを名前を付けて保存」等でローカルに保存、拡張子を sng に変更すると Soundation Studio で読み込むことが出来る。

関連エントリ:(↑新 古↓)
関連記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Comment
※コメントスパム防止の為半角httpと全角wをNGワードに設定してあります。






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
http://nekomimya.blog28.fc2.com/tb.php/329-b7ba0622
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ表示設定
横:
縦:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

寝込み屋(nekomimya)

Author:
寝込み屋(nekomimya)
twitter:
寝込み屋(@nekomimya)

リンクはご自由に。外すのもご自由に。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
ブログ内検索(Google)
※要JavaScript、別ウィンドウで結果表示
ブログ内検索(FC2)
※検索結果が表示されないことがあり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FC2リンク
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    FC2カウンター
    閲覧者数合計


    現在の閲覧者数
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の画像
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    検索フォーム