前のエントリDxtoryを導入しCore2QUADマシンでは音声がちゃんと録音できないという現象に触れてたけど、ようやく原因がわかった。

Core2QUADマシンのオーディオはマザボオンボードのHDオーディオを使っていて、このオンボードチップから録音する場合、96kHzで録音しないと音がもにゃもにゃになってしまうらしい。
現象発生時は48kHzで録音していたのだけど、96kHz→48kHzのサンプルレート変換がなんらかの理由で正常に働かなかったのだろう。どこかに使用サンプルレートの設定があるんじゃないかと思って探してみたけどよく分からなかったので結局96kHzで録音した。

この場合、後で48kHzに変換しなきゃいかんのでめんどくさいなぁ(96kHzのままのファイルを再生すると正常な音程では再生されなかった)とかいうだけならまだよかったんだけど、48kHzに変換して映像と音声を多重化すると動画と音声がずれてやがった。
録画したゲームは eXceed3rd-JADE PENETRATE- で、録画中のステータスでは常には60fps出ていなかったので(ちょくちょく60fpsを下回ってた)、ドロップしたフレームの分だけ音声がずれたのだと予想。確証はないが。
オンボードのグラフィックチップ(G33のGMA3100)でゲームを動かしてたので処理能力が足りなかったのかもしれない。

で、その音ずれを解決するためにちょっと頑張ってみたのだけど……。
まずは、Aviutlで「音声の位置調整」でどうにかできないかと思ったものの、再生開始位置のずれだけではなくて、動画と音声の長さ自体が違っていたので効果なし。
次に、VirtualDubVirtualDub のダウンロード 日本語化) のフレームレートコントロールで対処しようとしたものの、映像と音声が同期するフレームレートの微調整に挫折。
最後に採った手段は、Aviutlで音声を分離し、連番BMP出力プラグイン(本体と同じサイトに置いてある)で映像を連番BMP出力、連番BMPをAviutlで読み込んで強制的に60fpsとしてエンコード。 その映像ファイルと先に分離した音声をAviutlで多重化したものを Sound Forge で読み込み、映像とタイミングが合うように音声をタイムストレッチしたものをwavファイルとして出力、再度映像ファイルとタイムストレッチしたwavファイルをAviutlで読み込み、音声をエンコード・映像と多重化するという前時代的力業。
それなりのビデオカードを買って挿せば音ずれしないようになるのかね?

関連エントリ:(↑新 古↓)
関連記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Comment
※コメントスパム防止の為半角httpと全角wをNGワードに設定してあります。






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
http://nekomimya.blog28.fc2.com/tb.php/199-b4529f4d
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ表示設定
横:
縦:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

寝込み屋(nekomimya)

Author:
寝込み屋(nekomimya)
twitter:
寝込み屋(@nekomimya)

リンクはご自由に。外すのもご自由に。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
ブログ内検索(Google)
※要JavaScript、別ウィンドウで結果表示
ブログ内検索(FC2)
※検索結果が表示されないことがあり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FC2リンク
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    FC2カウンター
    閲覧者数合計


    現在の閲覧者数
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の画像
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    検索フォーム