そういえば友人宅に行った時に、 DS-10関連のニコニコ動画を見せてもらったんだけど、 やっぱり使ったことの無い人は三連符が使えないということを知らないらしく、 「リズムが変」「なんかヘタクソ」みたいなコメントが多くて、作成者に対してちょっと同情してしまった。

マリオの曲やイトケン曲(聖剣伝説等)はアクセント部分で「八分三連」(四分音符を三つに分ける音符 トタッタタタタタン といった感じでわかってもらえるかね?)がよく使われる。
十六分音符オンリーで入力するDS-10では八分三連を十六分音符に丸め込まなくてはいけなくなるので、重要なアクセント部分であるにもかかわらず再現することが出来ないという困った状況に陥ってしまう。(トタッタタタッタタン 或いは トタッタタッタタタン

選曲ミスといえばそうなんだけど、DS-10で再現したいという気持ちもよくわかる……ような気もする。
パターン数があと倍でもあれば倍テンポで……なんてちょっと思ったりもするけど、そういうコンセプトの楽器でもないしなー。
そういう意味では、結局のところアナログ時代の初期のシンセとよく似てるんだよな。 MIDIやCV同期もないし、入力できるパターン数やレゾリューションの制限で思い切った割り切りが必要だという点において。
ここの工夫の仕方によって差が出るよ!みたいな。
関連記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Comment
※コメントスパム防止の為半角httpと全角wをNGワードに設定してあります。






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
http://nekomimya.blog28.fc2.com/tb.php/117-b0abf10d
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ表示設定
横:
縦:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

寝込み屋(nekomimya)

Author:
寝込み屋(nekomimya)
twitter:
寝込み屋(@nekomimya)

リンクはご自由に。外すのもご自由に。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
ブログ内検索(Google)
※要JavaScript、別ウィンドウで結果表示
ブログ内検索(FC2)
※検索結果が表示されないことがあり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FC2リンク
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    FC2カウンター
    閲覧者数合計


    現在の閲覧者数
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の画像
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    検索フォーム