25日amazonで予約注文してあったGran Turismo 5 の通常版が届いた。6355円也。
最初は初回生産限定版を予約してたのだけど、クレジットカードの限度額超えで利用一時停止された際に予約がキャンセルされてしまった。後で予約しなおそうと思ったら、amazon自身の予約受付は終了していて店子の販売のみ。その店子の販売価格がプレミア価格の一万円超えになってたので、泣く泣く通常版に。

そんなこんななGT5通常版を起動すると、いきなりバージョン1.01のアップデート案内。 いきなり133MBをダウンロードさせられる。 ダウンロード開始から、インストール、ゲームの起動まで約一時間かかった。光回線がうらやましいぜ。
オープニングムービーが再生開始。なんか訳わかんないムービーだなと思っていたら「車が出来るまで」の一部始終だった。 なんか昔のクイズ番組でこんなのあったよなーとちょっと懐かしく。マジカル頭脳パワーだっけ?

ちょろっと走らせてみただけのグラフィックに関する印象は「え、こんなの?」だった。
影が超ガジガジしてる。ギザギザとかいうのではない。停車中の影を見ると極太のインターレース縞がもわもわと動いてるんだよ。車止まってるのに。意味分からん。
同じく停車中の車を見ると、フェンダーあたりひび入ってねぇか?これも意味分からん。
まあ、どっちも走っちゃえばわからんからいいけど。
走った印象としては車とタイヤによってはズリッと滑るのが気になるかな?といったところ。
総評としては、気に食わないところもあるけど、長い時間楽しめそうな感じ。

とりあえず、早い車で走りたかったので、 GTPSPのセーブデータから車データをインポート。 アーケードモードのサルトサーキットをフェラーリF2007で走ってみた。 以下比較。
GTPSP サルトサーキット2005 3'03.198
GT5   サルトサーキット2005 3'07.377
GT5の方はかなり遅いが、久しぶりに走ったということに加えてGTPSPより車の挙動が精細になったためもあるのだろうと思う。
同一条件ではないけど、GT4とGT5を比較すると、車により重みを感じられるようになったような印象がある。
とりあえず、リプレイから撮った Audi R8 on サルトサーキット2009。


で、本命のGTモード。
まずはライセンスを取らなきゃいかんのだけど、毎シリーズ同じようなことやるのタルいわー。 「200m先への停車にチャレンジ!」ってまたかよ……そんな感じ。 今作では「Aスペックレベル」(プレイヤーのゲーム進行度、運転技術の数値化)という概念が導入されている。 車に必要レベルが設定されていて、そのレベルに達していないと乗れないんだわ。 つーことは、背伸びして高くて早い車を買っても、未熟な人には乗ることが出来ないって…… 最初から早い車つかえないのもタルいわー。

そんな感じで、最初にライセンスを取るわけだけど、 必死こいて運転してるとなんかクラクションがプープー鳴ってる。 運転下手ってディスる野次が居るのか?なんか変なところに凝ってるなとおもっていたのだけど。
キーコンフィグ見てみると、Lスティックにハンドル操作、 L3ボタンに「クラクション」が割り当てられてて、 必死こいてハンドリングしてるとL3ボタンが押されて、結果自分でクラクションを鳴らしていたということに気付いて笑ってしまった。

今現在の進行度は。
  • Aスペックレベル : 14
  • Bスペックレベル : 0
  • ゲーム達成率 : 20%
  • 現在のクレジット残高 : 49,771,600
  • 勝利数 : 15
  • クルマ保有台数 : 17
  • トロフィー獲得率 : 10%
  • 総走行距離 : 1,321.9km
  • ライセンス:国際B級 ゴールド26、シルバー14 ブロンズ0
17台車を持ってるけど、買ったのはまだ一台だけ。それも、GTモード開始時にだまされて買ったどうでもいい一台。 車買わなくてもライセンス走れるし、ライセンス取ったら車貰えるし、好きでもない車は買う必要あまりないんだよなぁ。

そうそう、Aスペックレベルを上げるには、SPECIAL EVENTS が手っ取り早い。あっという間にレベルが上がってゆくぜ。

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週、金曜日くらい(26日?)に Sound Forge Pro 10.0c へのアップデータがリリースされてた。
Sony Creative Software - ダウンロード: Sound Forge Pro 10.0 ←アップデータページ。 10.0c直リン

Sony Creative Software Inc. - Sound Forge Pro 10.0 Release Notes から。
2.0 What's New

Notable fixes/changes in Version 10.0c

  • Fixed a bug that could cause the spectrum graph to be displayed incorrectly in the Spectrum Analysis window.
  • Fixed a crash that could occur when an in-use file was modified outside of Sound Forge 10.
  • Fixed a crash that could occur when dragging a selection to the workspace to create a new file.
  • Fixed a crash that could occur when loading a sample via SDMI.
  • Fixed a bug that could cause Sound Forge to hang or crash when using the Batch Converter script on a large number of files.
  • Fixed a bug that could delay plug-in parameters from being updated in real time during looped playback.
  • Fixed a bug that caused a Find operation to change the active editing tool.
  • Fixed a bug that prevented you from editing the Selection Start, Selection End, and Selection Length boxes on a data window when using SMPTE Drop time.
  • Fixed a bug that prevented the SMPTE: Play at Time trigger in the Playlist from working.
  • Fixed a bug that could prevent Sound Forge from removing temporary files, incorrectly displaying the Crash Recovery dialog the next time you start the application.
エキサイト翻訳コンニャク
  • Spectrum Analysisの窓に不当にスペクトルグラフを表示できたバグを修理しました。
  • 起こることができたクラッシュにいつを固定するか、使用中に、ファイルはSound Forge10の外で変更されました。
  • 新しいファイルを作成するために選択をワークスペースに引きずるとき起こることができたクラッシュを修理しました。
  • SDMIを通してサンプルをロードするとき起こることができたクラッシュを修理しました。
  • 多くのファイルに関するBatch Converterスクリプトを使用するときSound Forgeが掛かっているか、またはダウンすることを引き起こす場合があったバグを修理しました。
  • リアルタイムのときに輪にされた再生の間、アップデートするのからのプラグインパラメタを遅らせることができたバグを修理しました。
  • Find操作がアクティブな編集ツールを変えたバグを修理しました。
  • SMPTE Drop時間を費やすとき、データウィンドウにあなたがSelection Start、Selection End、およびSelection Lengthを編集するのを防いだバグに箱を固定しました。
  • バグが修理されて、それはSMPTEを防ぎました: Playlistで働きからTime引き金を遊ばせます。
  • あなたがアプリケーションを始める次の時に不当にクラッシュリカバリ対話を表示して、Sound Forgeが一時ファイルを取り除くのを防ぐことができたバグを修理しました。
基本的な安定性に関わるような(ボリュームの変更で落ちたり、ファイルを上書き保存出来なくなったりするようなやつ)修正はなさそうな感じで残念。

あまり関係ないけど、ガチャッポイドのweb版 ガチャシーケンサー がきてますな。
ちょっといじってみた感じ、四分音符しか打てなそう・歌詞は?
音楽   DTM
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Reaktor5でエフェクトを作成中、 配置してあったMacroのBalanceAmpの中に InstrumentのFilterBank+LFOを作成してしまったでゲソ。 削除しようとしたら、ReaktorとCubaseがクラッシュ……。
何度削除しようとしても削除出来ないでクラッシュしてしまって困ったのでメモ。

原因はInstrumentが有効な状態で削除しようとした為らしいでゲソ。
FilterBank+LFOを無効にした後だとクラッシュせず削除することが出来たでゲソ。


赤丸のチェックボックスを外してからInstrumentを削除するとクラッシュしないでゲソ。
つーか、なんでクラッシュするねん。><
なんか本筋と関係ないところで躓くなぁ……。
音楽   DTM
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
仕事が忙しくなくなったので、全然使っていなかった Reaktor5 をお勉強。 モジュラー式シンセとかいうものらしい。

NI Service Center からダウンロード出来る Reaktor_5_Getting_Started_Japanse.pdf を参考にする。
このpdfの通りに操作すると、簡単なシンセを組み立てられる。組み立てたそのままだとインストゥルメントパネルのコントロールが

上記画像のようにカオスになっているので
(Reaktor_5_Getting_Started_Japanse.pdf より)
スパナアイコンをクリックしてパネルをアンロックすればコントローラを移動・整理できるらしいのだが、 pdfで解説されているReaktorと 俺の使っているReaktor5では、同じ場所にスパナアイコンが表示されていない。ぐぬぬ……こんなところでハマるとは思わなかった。

で、ようやく見つけたのが作り終わって3時間後でしたとさ。
まあ、3時間ずっと探し続けてたわけじゃないけど。
音楽   DTM
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと前に Formula 1™ 2010 のワンシーズンがようやく終了。
「ショートレースウィークエンド」でも、一つのサーキットにつき、フリー走行・予選・本選(現実のレース週回数の20%)と走らなくてはいけないのでかなり時間がかかる。
「ロングレースウィークエンド」を選択すると、フリー走行*3回・予選*3回・本選ということで、納得の走りをしたければ数時間かかってしまう。
それを19のサーキット (参考:2010年F1スケジュール&サーキット - F1Symphony248-blog) でワンシーズン終了ということになるので、これだけでもうゲームをクリアした気分になるのだけど、 どうやらクリアとはならないようで次のシーズンが始まった……。長いゲームだ。

コースを真剣に走っていたある時、縁石にちょっと深く乗り上げたなと思ったら、マシンがブッ飛んでびっくり。 レース終了後調べてみると、なんか空飛ぶのは有名みたいですな。
【神挙動】レースゲーム『F1 2010』 おもしろバグ動画まとめ : はちま起稿
車ゲーでは空飛ぶなんてバグはよく聞くけど、実際に遭遇したのはこのゲームが初めて。ちょっと得した気分……とポジティブ思考しておこう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Microsoft Windows と Xbox 360 の XACT 実装の違い のページ中ほどにて。
ループ ポイントコーデックが、ループ ポイントを (サンプル補間/デシメーションを介して) 必須の 128 サンプル境界に自動的に "固定" しま���。ユーザーは、ブロックあたりのサンプル数設定に合わせて Wave ループ ポイント (または最初から最後までのループの場合は全長) を手動でオーサリングする必要があります。
固定しま(3文字化け)?
なんて書いてあるのー!?

固定しましょう
固定しませんか
固定しませんよ
固定しますから
固定しますよね

どれも意味が通らない……。
ちなみに、Firefox3.6とIE8の両方で文字化け。なんでやねん><
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いつも24時過ぎの電車で地元駅に着くのだけど、 自転車に乗って駅から家までの帰宅途中、自転車道路でおまわりさんが検問らしきものを張っていた。
なんかよくわからないが、既に何人か一般人が止められていて「職務質問です」とはっきり言っていた。 私も呼び止められ「職務質問」された。初職質ってやつですか。
自転車の防犯登録番号をチェックされ氏名を聞かれたので答えると、 無線で確認を始めたのだけど、これがどんくさい。
最初無線コールしてしばし、一人「メモしましょうか」とメモ用紙を持って来るも無視される、 相手が準備できたのか自転車の防犯登録番号を言う、 返答なし、再度言う、しばし、相手の反応あり、再度言う、相手間違う、再度言う、照会、氏名言う、照会、確認終了。 なんというか、作業手順とかそういうのないのかね。効率とかいうのとは無縁な世界に生きているんだろう。あきれるというかうらやましいというか。 今日は昼間暖かかったのでうっかり薄着で出かけてしまったので寒くてしんどかった。

で、せっかくなのでちょっと確認してみる。
職務質問 - Wikipedia より
  1. 異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者
  2. 既に行われた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて知っていると認められる者
挙動不審?失礼な!!
職質要件満たしてないじゃん。つーか、 警察の職務質問 - Yahoo!知恵袋 によると、別に断ってもいいんだな。まあでも後がめんどくさそうだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ニコ動見るのに nicovideo_to_hatena を使用してhatenaで見てたんだけど、OS再インストールを機に動画が表示されなくなってしまった。
コメントは表示されるし、音声も再生されるが、肝心要の動画が再生されない。なんでやねん。 hatenaに嫌われたかな……なんて思いつつ調べてみたら、nicozonというよりよいサービスを見つけたのでそちらを利用させていただくことにした。
前出のGreasemonkeyスクリプト同様、ニコニコ動画アカウントがなくてもニコ動を見ることを目的としたGreasemonkey用スクリプト。

nico_watch_nicozon_user.txt

上記リンクを「名前を付けてリンク先を保存」等で ファイル名を nico_watch_nicozon.user.js に変更(userの前の _ アンダースコアを . ピリオドに、拡張子の txt をjs に変更)してローカルに保存後、Firefoxにドラッグ&ドロップでインストール開始。

前回同様リダイレクトするだけだと芸がないので、リダイレクトせず、いくつかの機能を入れてみた。
  1. ニコニコ動画の動画ページを開くと、ニコ動ページ内にnicozonで動画を再生するためのリンクを表示する。スクリプト内設定で表示位置を変更可能。
  2. ニコニコ動画の動画ページにiframeで該当nicozonページを表示する。
    ※ nicozonには「Video Download」機能があり簡単に動画の保存が出来る。スクリプト内設定で非表示可能。
  3. nicozonの動画ページ内に該当ニコニコ動画ページに移動するリンクを表示する。
    ※ ニコ動アカウントがない場合、ニコ動内で検索が出来ないのでnicozonで検索することになるが、ニコ動iframe内nicozonで検索するとニコ動ページとnicozonページの不整合が起きるので簡単にニコ動ページに移動するために追加。
  4. ウェブページで埋め込まれたニコ動外部プレイヤーがあった場合に、nicozonで動画を再生するためのリンクを表示する。
    ※ ウェブページによっては「Play(別Window)」での再生に不具合が発生するかも。スクリプト内設定で非表示可能。
以下スクリーンショット。

こんな感じで表示される。デザインをもうちょっとどうにかした方がよさそうだけど、もうめんどくさい。
関係ないけど、スクリーンショット画像のWindow操作ボタンあたりがOSスタンバイのせいで一部ガビガビだけど気にしない。

20101111追記
スクリプトファイルをアップロードしたときはアクセス出来たのに、後になってスクリプトファイルにアクセス出来なくなった。再度アップロードしてもアクセス出来ない。なんで?
理由が分からないので、txtファイルでアップロードし直した。 ついでに諸々不具合も修正。

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
CDを購入しても、wavで吸い出してmp3化せずにメモリースティックに放り込むことが多かったのだけど。
それだと 昇天ビート で遊べないから、久々にmp3にエンコードしてみた。たまにmp3化するんだからちゃんとID3タグも入れて。

エンコーダは 午後のこーだ で、このツールは32khzでローパスをかける設定があり、エンコード後にローパスが掛かっていないことを確認するためにそのmp3を Sound Forge 10 でだーっと開こうとしたら……強制終了しやがる。

調査の結果、ID3タグに日本語を使っていないものは正常に読み込める……日本語ID3タグのせいで読み込めないって、いつの時代のツールだよ!!もしかすると午後のこーだのID3タグの日本語の扱いがまずいのか?

最近家用に Sound Forge Audio Studio 10 を導入した( Vegas Movie Studio HD Platinum 10 Production Suite を購入。それのバンドル) ので Audio Studio でも件のmp3を開いてみたけど同じく落ちる。ソニクリさん、どーにかならないんですかね?

あまりに動揺して、32khz以上出てるかスペアナで確認するの忘れちゃったよ……。
音楽   DTM
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ表示設定
横:
縦:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

寝込み屋(nekomimya)

Author:
寝込み屋(nekomimya)
twitter:
寝込み屋(@nekomimya)

リンクはご自由に。外すのもご自由に。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
ブログ内検索(Google)
※要JavaScript、別ウィンドウで結果表示
ブログ内検索(FC2)
※検索結果が表示されないことがあり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FC2リンク
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    FC2カウンター
    閲覧者数合計


    現在の閲覧者数
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の画像
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    検索フォーム