エレキギターを購入。
ストラト?テレキャス?レスポール?
いやいやなんだかよくわかりませんよ。
強いて言うなら、フライング骸骨ブイな大人の科学 ミニエレキを今更ながら購入。

ばばん。
大人の科学 ミニエレキ
なんぞこれ?な佇まい。
指の先から肘位までと超短い。かわいい。

組み立てて満足。だってギター弾けねーもん。
なんか欲が出てきて、ちゃんとしたレスポールのミニチュアが欲しくなってきた。

201005310127追記:
フライング骸骨ブイなんて勝手に言ったけど、 ホーナーを綺麗さっぱり失念しておったわい。まんまですな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メインのPCディスプレイが瀕死になってしまったので、 新しく液晶ディスプレイ LG Electronics Japan FLATRON Wide 16:9 27inモニター M2794S-PM をamazonさんで購入。入力が豊富(DVI-D、HDMI x 2、D-Sub15ピン、Component、S-Video、Composite、 Audio-in)な所に惹かれた。 今朝注文し夕方に届く。

さっそくHDMIで繋いで映してみると、超びっくり大後悔。
うおっ!まぶし!なにこの映像の汚さ!擬似輪郭がガンガンに出てる! 極めつけが、画面比率を16:9にするとオーバースキャンで表示される。
調べてみたところ、 によると、「RadeonはデフォルトでのHDMI 1080出力だとアンダースキャンで出力する」ようなことが書いてある。
Catalyst ControlCenter のDTV(HDMI)でスケーリングオプションを確認してみると「0%」になってるからRadeonのせいではない。 しかし、M2794S-PMにHDMIで映した場合はオーバースキャン……ってこれ、PC用ディスプレイじゃなくてチューナーの付いてないテレビじゃねえか!S端子とか付いてたり、テレビのように数字キーが並んだリモコンが付いてたりするのはそういうことだったんだと納得。いや納得してる場合じゃねえ。騙された感でいっぱい。価格.com - LGエレクトロニクス M2794S レビュー・評価でいろいろ書かれてたのに、即日配送の時間に追われて評価を精査することが出来なかった……。

ともかく頑張って比較的マシに映る設定を探ってみたものの、あちらを立てればこちらが立たずな状態。 文章読みに適化すると動画がダメになる、つーことで諦めた。

文章読み用設定メモ
  • バックライト 0
  • コントラスト 72
  • 明るさ 60
  • カラー 55
  • シャープネス 54
  • 色合い 0
  • 色温度 中
  • XD コントラスト 高
  • XD カラー 高
  • XD NR 高
  • ガンマ 高
  • 黒レベル 高
Radeon側の設定で、DTV(HDMI) → スケーリングオプション で アンダースキャン4% に設定してある。 ディスプレイ側の画面比率をジャストスキャンにした場合にはRadeon側のスケーリングオプション設定は必要ない。 今の所、ディスプレイ側の画面比率設定は「16:9」「ジャストスキャン」のどちらがいいか不明なので、とりあえず16:9で設定。
この設定では多少にじむが、擬似輪郭はあまりうるさくないのでまあまあ耐えられるかなぁといったところ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日(一昨日)深夜、くしゃみをしたら 昨年8月の終わり頃に購入した iiyama 25.5インチワイド液晶ディス プレイ PLE2607WS の画面が全体的に黄ばんでしまった。
理由が分からず、振ったり押さえたり叩いたりしたらなんとか普通に戻ったので、 まあなんかの気のせいってことにしたかったのだけど。
今日(昨日)仕事から帰ってきてPCを使っていると、また液晶ディスプレイが黄ばんでしまった。
叩いて治らねぇなと思いつつ何回か叩くと画面がジラジラになってしまった。
さらに叩き続けても変化はなし。なんとか字が読める程度に写りはするものの、とても常用は出来ない。ってことで、瀕死の状態。

普通なら修理に出すだろうけど、箱・保証書等は捨ててしまった&購入時はそこそこ使えそうなディスプレイだと思ったんだけど、継続して使用しているとストレスが溜まる扱いづらいディスプレイだったので、これにてお役御免ということに。飯山は二度と買わんと心に誓った。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
韓国yahooからの検索リファラがあったのだけど。

海外のインチキ日本語看板みたいな文字ですごくイイ。
文字化けすると思うが、ヒウタニ というフォントらしい。ヒウタニと表示されてるがヒウタニではない。
しかし、Firefoxはいつの間にかハングル表示できるようになったんだね。

もうう一つ。
SEOを頑張る人達向けの検索エンジンからリファラがあった(職場注意)のだけど。

まあ最近増えてきたエロ系検索ワードなんだけど、こんな状況になっているとは思いもしなかった。 まさに孤立無援。なんか申し訳ない感じがちょっとだけする。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おそらく 2009年3月に購入したであろうと思われる 1.5TB の HDD Seagate ST31500341AS が「カッツン、……ウィーン」言い出してうるさい・速度が出なくなった(アクセスは一応出来る)ので、 これを機にHDDの入れ替えをすることにした。

システム用ドライブ以外は全部外して、 マザボのSATAにカッツンする1.5TB HDDと 先日購入した 2TBのHDD Western Digital WD20EARS を接続。
ショップで購入する時にも聞いたけど、 このHDDは「アドバンスドフォーマット」で、 古いOSで使うときは対策をしないと遅くなるということで対策をする。
参考: WD20EARSのXPでの使用

簡単なのは7-8ピンにジャンパを付けるという方法だけど、ジャンパがない。 古いPATAのHDDからひっぺがして使えばいいのだが、PATAのHDDを探すのも面倒くさい。
ので WD Align utility をダウンロード・インストール・実行。
なんかよくわからなかったものの、あれこれやってなんとかアドバンスドフォーマット出来た。

そして RealSync でカッツン1.5THDDから2TBHDDへファイルコピー。
すると何故かカッツン言わなくなった……何で? HDDが壊れかけなんじゃなく、ESATA接続のどこかしらでエラーが発生していてリトライしてた?

それはともかく、なんとかファイルの移動が終了。
で、WD20EARSのベンチマーク

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0 (C) 2007-2010 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :    64.070 MB/s
          Sequential Write :    63.209 MB/s
         Random Read 512KB :    29.606 MB/s
        Random Write 512KB :    45.076 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     0.432 MB/s [   105.4 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     1.080 MB/s [   263.6 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     0.560 MB/s [   136.8 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     1.042 MB/s [   254.3 IOPS]

  Test : 1000 MB [S: 60.3% (1123.2/1863.0 GB)] (x5)
  Date : 2010/05/15 17:41:57
    OS : Windows XP Home Edition SP3 [5.1 Build 2600] (x86)
ドライブ容量の半分位使っている状態ではあるものの、なんか遅い? シーケンシャルで60MB位しか出ない……。
アドバンスドフォーマットは適用出来てるはずなんだけど……。

うーむ……。まあ速度が必要な用途ではないからいいけど、アドバンスドフォーマットで費やした時間は無駄になっちまった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リサンプルでループ範囲がずれる波形編集ソフトっていったい何者!?

20100525追記
Adobe Audition 1.5 で ループ設定されている44.1khz wav を バッチコンバートで48khz変換保存するとループ位置がずれるらしい。

画像は Sound Forge で 二つのwavファイルを開いたもの。
上の波形がオリジナルの44.1khz wavで、 下の波形が Adobe Audition 1.5 で上のオリジナルwavをバッチコンバートで48khzにリサンプルしたwav。

「サスティンループ」の範囲が見事にズレてる。
おそらく48khzに変換したwavファイルのループ位置(サンプル数)が44.1khzと同じなのだろうと予想されるが、めんどくさいので確認はしていない。
何故かリージョン(「サスティンループ」の下の「1」~「1」ループ1の範囲)はズレてない。なんでだよ(笑)
さらに、バッチ変換でなければループ位置はずれなかった。もう何がなにやら。
今回は44.1khz to 48khzしか確認してないけど、おそらくどの周波数でもリサンプルすると発生しそうな感じ。 なんにせよ、今後注意。
って今更Audition1.5とかいわれても……ですな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いい加減マウスのホイールが回らなくなってきたので新しいマウスをamazonさんで物色。 PCのキーボードのケーブルが邪魔だったのでついでに無線のキーボードも。

ホイールの回らなくなったマウスは 去年の3月 に購入した マイクロソフト ワイヤレス ノートブック オプティカル マウス 4000 でまだまだ現役だと思ってたのだけど、 部材の劣化でホイールが回らなくなるというのは予想出来なかった。 この不具合、比較的有名らしいですな。
それほど使いやすいマウスでもなかった(電波が届かないことが多い)ので買い替え決意。
キーボードの方は、PC購入時に付いてきたどうでも良いキーボードで打ちにくいことこの上なかったのでついでに。

で、購入したのが ロジクール マラソン マウス M705 と、 Microsoft Wireless Keyboard 3000 (YMC-00008) の2点。お急ぎ便でその日のうちに届いた。 ¥5,836 と ¥2,943 也。

ロジクール マラソン マウス M705 は、ちとお高いもののいろいろ快適機能が付いてていい。 6ボタン+チルトホイール。 右クリック・左クリックは基本として変えられないので、ユーザーアサイン出来るボタンは6種(チルトホイールもボタンとして考えて)。 で、左右ボタン意外の全てのボタンに対してキーストロークを登録出来るのが一番気に入った。
ctrl+c とか ctrl+v とか ctrl+f とか space とか enter とか home とか 登録しておくとweb探検、主に検索でキーボードを触らなくて済む機会が格段に増える。

マウスの方はかなり良い買い物をしたという感覚があるものの、キーボードの方はかなり損した気分。 非常に使いづらい。
いろいろな機能のボタンが盛りだくさんなものの、まず基本的なところ、ホームポジションが分かり辛いのと、ファンクションキーが小さい・位置が微妙にずれてるので押し辛いのと、普通のキーボードでは左端にあるはずの「半角/全角」「tab」等のキーの左側に余計なキーがあるので押し辛い、等々不満点も盛り沢山。
お値段的に高くないので、いい勉強をしたと思って別のキーボードでも買うかね。

一番困ったのが、おそらくこれらのドライバを入れたせいでゲームが正常動作しなくなってしまったこと。 exceed3rd BP では方向キー上が入りっぱなし、Eternal Fighter Zeroは起動できなくなってしまった。むーん……。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いつの間にかゴールデンウィークが終わってしまった。
そのゴールデンウィーク頭の方でで一日徹夜で飲みに行ったのだけど、生活リズムがガタガタになってしまった。 徹夜で飲んだ日は帰ってから一日中寝てた。 それ以降は細かく不規則な睡眠。 今朝は4時に起きてしまった。どうしようかなー。これからまた寝たら仕事いけないぜ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ表示設定
横:
縦:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

寝込み屋(nekomimya)

Author:
寝込み屋(nekomimya)
twitter:
寝込み屋(@nekomimya)

リンクはご自由に。外すのもご自由に。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
ブログ内検索(Google)
※要JavaScript、別ウィンドウで結果表示
ブログ内検索(FC2)
※検索結果が表示されないことがあり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FC2リンク
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    FC2カウンター
    閲覧者数合計


    現在の閲覧者数
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の画像
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    検索フォーム