20100429_entry_num_353_tvbreak
こちらのページへの訪問
今更この検索ワードってことは、なんか動きがあるのかね?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Cubase SX 1.06(win版) で動画を扱う場合、メディアプール内に動画が沢山あると強制終了されるらしい。
強制終了されるのは、プロジェクトを読み込んだ時と、再生を開始した時の2タイプ。

プロジェクトを読み込んだ時に強制終了する場合は、強制終了するプロジェクトを読み込む前に、 ビデオ再生の方式を「DirectShow」以外に変更しておいてからプロジェクトを読み込むと開くことが出来るみたいだ。
開いたらメディアプール内にある使わない動画をかたっぱしから削除してプロジェクトを上書き。
すると、「DirectShow」再生しても強制終了しなくなる。

これの原因究明・対処法を見つけるのにcubase入れなおしたりvst抜いたりいろいろやって一日潰した……。うわーん。><
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
eXceed3rd BLACK PACKAGE 通しプレイで2500万点出たの記念で動画をアップロード。
以下スタート→エンディングの埋め込みプレイリスト

eXceed3rd BP (25627680 Play through ver1005)


http://www.youtube.com/view_play_list?p=A2F197E3CFD69274&fmt=35

個別動画はめんどうなんで埋めこまないでリンクだけ。
  1. eXceed3rd BP Stage 1 and 2 (25627680 Play through ver1005)
    http://www.youtube.com/watch?v=_W4QJgsoCDo&fmt=35
  2. eXceed3rd BP Stage 3 and 4 (25627680 Play through ver1005)
    http://www.youtube.com/watch?v=Z8hlWZBIIuQ&fmt=35
  3. eXceed3rd BP Stage 5 (25627680 Play through ver1005)
    http://www.youtube.com/watch?v=W_43aF4MqMA&fmt=35
  4. eXceed3rd BP Stage Ex (25627680 Play through ver1005)
    http://www.youtube.com/watch?v=DX0ojQ-Km4s&fmt=35
で、以下にリプレイファイル eXceed3rd-JADE PENETRATE-BLACK PACKGE ver1005 replay rank normal true end 25627680.zip

天然素材サポート掲示板で密かにver1005がリリースされてたのでそれを当ててプレイ。 この書き込みだった のだけど、現在掲示板閉鎖中!?
内容がリプレイバグの修正だったのでヤッター!とちょっと喜ぶも、違うリプレイバグの修正だった。
つーか ユーザーサポートのアップデートパッチ に載ってないんだよね……よくわからないぜ。

で、上記動画のプレイは動き最適化でハイスコアを目指したもの。
でも2回死んでる。倍率アップが運なところがあるような気がビンビンするので、 運が良ければ今回のパターンでも2700万くらいいくのかも。 というか、Stage5の稼ぎどころで倍率確認してたら死んでたのが痛い。
ステージ4レメディ戦で速攻、ステージ4ボス戦で倍率x16出てたのでまあまあ満足。 Normal以上の難易度は自分の腕的にちょっと……なのだけど、チャレンジしてみるか?

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前々回 続・PCゲームのキャプチャー では音ズレ問題をタイムストレッチで無理やり解決したことにし、 前回 続々・PCゲームのキャプチャ では Dxtory ではなくハードウェアでキャプチャをしようとして失敗。 結局原点のDxtoryでのキャプチャに立ち戻り、音ずれ問題に立ち向かうことにした。
今の今まで放っておいたのは、時間が経てばそのうちバグも修正されるだろうと思っていたから。

ということで情報収集。
Dxtory Forum で「音ずれ」で検索したり、開発者ブログを探検 して分かったことは
音ずれは環境の問題です。ずれてしまった物は自身で直しましょう。
ああ、開発者はもう音ずれ投げてるのね。
Vistaだと音ずれ発生しないと開発者は言っているが、生憎自分の環境はXP。 今後も修正されることはなさそうだ。

じゃあしょうがない。自分で対策するしかないということであれこれ。
音ずれは映像と音声のタイミングのズレだけではなく、長さもあっていない。 一部分だけタイミングを合わせても、動画が長いとそのうち映像と音声がずれてしまうのだ。
なので以前は、波形編集ソフトで音声編集・タイムストレッチしてビデオに無理やり長さを合わせていたけど、この方法だと音質が激烈に低下する。 今回は発想を平行移動、サンプルレート変換で擬似タイムストレッチすることに。


手順は以下。
  1. Sound Forge に Dxtory で録画(録音音声設定 96kHz PCM)したAVIファイルを読み込む
  2. メニューから「Process」→「Resample」を選択し、リサンプルウィンドウを表示
  3. 設定するサンプルレートに「95,932」を入力し、 Set the sample rate only (Do not resample) のチェックボックスにチェックを入れ、「OK」でリサンプルを実行
  4. 再度リサンプルウィンドウを開き、 Set the sample rate only (Do not resample) に チェックを入れないで 48kHzにリサンプルを実行
  5. AVIファイルとして出力

どうでもいいが、ビデオ・無圧縮/Sound・PCM 16bit 48khz 設定で出力すると105GBにもなる。
HDDの読み出し速度によっては、無圧縮AVIをコマ落ち無しで再生出来なかったりするので(出来なかった……)再度動画編集ソフトで切り出しを兼ねてdivx・mp3に圧縮。
動画編集はAVIUTLで行ったが、「システムの設定」の「ロード時に29.97fpsに近いものは自動的に29.97fpsに変換する」とか「ロード時に映像と音声の長さが0.1秒以上ずれているものは自動的にfps調整する」あたりにチェックが入っているとフレームレートが変換されてしまうので注意。ちょっとはまりかけた。 一応、読み込み時に「fps変換なし」を「60fps」に変更して読み込んだらフレームレート変換されなかった。

とまあ、今回はこんな感じで音ずれを修正出来た。 とはいっても、毎度の事ながら根本的な解決にはなっていないのだけど……まあしょうがないということにする。

で、上記の Set the sample rate only (Do not resample) のチェックボックスにチェックを入れたサンプルレート変換のことだけど、変換前は「1秒間に96000サンプルを再生」だったものが、変換後には「1秒間に95932サンプルを再生」されるようになる。 簡単に言えば「再生時間が伸びる」。擬似的にタイムストレッチを行うということ。
「95,932」というサンプルレートの数値は計算で導き出したものではなく、 レート変換→動画再生という方法で目視で確認したもの。 これくらいなら最初から最後まで(約34分)ずれてないように見えるかなーといった適当な数字で、 環境によって変わってくるかもしれない。
タイムストレッチの再生時間を指定して時間調整するより遥かにめんどくさかったが、 (サンプルレート手入力で長さが合うまで何回もリサンプル……) タイムストレッチのような激烈な音質劣化はしないので、サンプルレート変換の方が方法としては遥かにマシかなーと。

で、現在その動画をYoutubeにアップロード中。 また eXceed3rd BP だったりするので再生数伸びないだろうなー。
つーか、全部上がるのに2日くらい掛かりそうだよ!!

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今更ながらようやくBlu-rayドライブを購入。 ドスパラで LITEON iHOS104-06 バルク品 ブラック が6480円也。
ついでに2TBのHDD Western Digital WD20EARS も購入。11470円也。
HDDは、現在エンコード用のtmpドライブ兼録画ドライブとして使っていたのが気持ち悪かったので仕方なく購入。埋まるのはまだもうちょっと先だったけど。
というわけで本命はBlu-rayドライブ。

このBlu-rayドライブはReadオンリー。書き込みは出来ないけどBlu-rayに焼くことなんてまず無いので別段問題は無し。というか PowerDVD 8 BD OEMバンドルで、6480円というお値段。 Blu-rayを手軽に安く見たいという目的にぴったり合致。
ディスプレイがHDCPに対応しているかどうか確認しないでドライブを買ってしまったので、家に帰るまでちょっとヒヤヒヤもんだったけどPLE2607WSは対応していたのでひと安心。一応、ビデオカードはRadeonHD4670なのでビデオカードに関しては全く心配はしてなかった。

早速取り付けて、PowerDVD 8 BD もインストールして こないだ購入したR.O.D -THE COMPLETE- Blu-ray BOX を再生。おおー。すげー。テキストの輪郭がものすごくきれいー。ってどうでもいいところに感心。
色味的に白っぽかったのでちょっとびっくり。 昔はブラウン管のディスプレイで見てて、現在は液晶なので、そこら辺の影響が一番強いんだろうな。
TV放送時にPCで録画してた時に、時々暗めののっぺりした場所で縦線が気になるなぁこれは電波状況のせいなんだろうなぁと思っていたのだけど、Blu-ray の R.O.D でも縦線が出てたのに一番びっくりした。
元ソースから縦線入ってたんですな。いわゆる「テクスチャ」とは思えないので製作時のエンコードのせいっぽい。まあそれならそれでいいんだけど、当時はノイズリダクションに躍起になってたなぁという苦い思い出が。

あー、後でWD20EARSも付けなきゃ。めんどくさ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ずっと前にamazonで予約してあったけどすっかり忘れていた R.O.D -THE COMPLETE- Blu-ray BOX 【完全生産限定盤】 がいつの間にか(昨日か一昨日か?)届いていた。¥28,850也。


なにやら盛りだくさんである。
特筆する部分はあまりないけど「青読王」という小冊子が付いていた。 あとblu-ray用にオーディオコメンタリーが新録されているらしい。 もちろんDVD版のオーディオコメンタリーも入っていて本編音声と合わせて、 合計3トラックの音声が収録されているということになるらしい。

で、買ったはいいけど、Blu-rayのプレイヤー持ってないんだよね!! 近いうちに買わないと。
あと、いつもの「何時見るんだよ」っていう。 Blu-rayだから電車の中で見られないよ……。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
強風のせいで帰りの電車内で一回休み。
強風で首都圏JRが運休 6万4700人に影響
JR東日本によると、京葉線46本、内房線6本、外房線4本が運休。断続的に運転中止と再開を繰り返し、遅れは総武快速線なども合わせて計61本あり、6万4700人に影響が出た。
結局一時間強(一時間半くらい?)遅れて、家に帰りついたのが1時半過ぎ。
強風で電車停車中、ドア開けっ放しだったから寒い寒い。気温は高かったんだけどね。
今回は慌てて総武線に回らなかったのでなんとか家に帰り着くことが出来た。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ表示設定
横:
縦:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

寝込み屋(nekomimya)

Author:
寝込み屋(nekomimya)
twitter:
寝込み屋(@nekomimya)

リンクはご自由に。外すのもご自由に。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
ブログ内検索(Google)
※要JavaScript、別ウィンドウで結果表示
ブログ内検索(FC2)
※検索結果が表示されないことがあり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FC2リンク
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    FC2カウンター
    閲覧者数合計


    現在の閲覧者数
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の画像
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    検索フォーム