部屋で使用していた唯一の暖房器具の石油ファンヒーターが調子が悪く騙し騙し使っていたが、 今年に入ってからは更に悪化し5分くらいしか使えなくなった。
使えればいい方で「ゴフッ」という異音と共に緊急停止することもしばしば。

そんな感じだったので、24日にamazonで注文したのがようやく本日届いた。
凍え死ぬかと思った。(→大げさ)
でも、まだ使ってない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実は毎日プレイしている XI JUMBO。
タイムリミテッド3分のみプレイしているが、 半年くらい192万からScoreを伸ばせなかった。
けど、今になって何故か200万突破。 ようやく目標の200万を突破出来たので記念に動画をアップロード。


関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海腹川背・旬SE完全版 のDS新ルートの普通の人タイムアタック、 フィールド 57 がクリア出来ない腹いせにプレイしてたら 1:50切れた。 1:48.40

参考として、フィールド別のベストクリアタイム
FIELD / 扉 残り時間 Clear
Time
以前の
Clear Time
00 左扉 4:45.63 14.37 14.67
11 4:51.80 8.20 8.52
23 左扉 4:56.26 3.74 3.74
14 4:52.90 7.10 7.49
15 4:46.71 13.29 14.19
35 左扉 4:53.46 6.54 6.97
24 右扉 2:30.01 29.99 30.49
29 右扉 4:51.51 8.49 12.12
30 END 4:54.01 5.99 5.99
1:37.71 1:44.18
更新したものは赤字。前回からじわじわ短縮。
今回の、通しプレイタイムアタックで1:50切れたのは フィールド29 での約4秒短縮の新パターンが効いている。 以前のパターンでは鮫をリュックに入れてたので無駄が多かったのだけど、今回は鮫を無視するパターンに変更してタイムを縮められた。 コバンザメ攻撃や、鮫本体に接触するのがちと怖かったりもするが。

で、フィールド57 の方はというと、ようやく上に昇れるようになってきた。 10回に一回くらい。 動く柱より先は針床で死んでしまってまだ行けない。

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DTMn - WEBベースのシーケンサー「Soundation Studio beta」 Soundaion Studio beta screen shot 曲を作れるブラウザアプリケーションってやつですな。

Sound Shop の下の方のリンク Launch Soundation Studio → で Soundation Studio 起動。FLASHベースのアプリケーションで JAVA は必要なく javascript だけでOK。似たようなものでHobnox Audiotoolがあるが、コンセプトが全く異なるもの。
Hobnox Audiotool はブラウザに仮想実機を持ち込んでいろいろいじれるというところが主旨だが、 Soundation Studio は普通のDAWに近いことが出来る。 とはいってもパターンのサンプルライブラリを並べていって曲を作るという作り方がメインになると思われるので、一番近いのは ACID ということになりそうか。
もちろんサンプルを並べるだけでなく、シンセも幾つか使える。 基本的なシンセなのでそのままだとちょっとアレだけどエフェクトを駆使すればテクノ系では使えるだろうといった感じ。

そんな感じで、ちょろっと使ってみたら思いのほか楽しい。サンプルライブラリが初期状態ではちょっと貧弱なのだけど、そこはそれ「追加で購入してください」という商売なのでしょうがない。

で、その使ってみた時のプロジェクトファイル
soundation_studio_project_20091226c.mp3
↑拡張子が「mp3」になってるけどmp3ファイルではないので注意。
「ファイルの保存」した後、ファイルの拡張子を「sng」に変更して、Sounndation Studio の 「File」→「Open」でプロジェクトを開くことが出来る。
一応そのヘタクソmp3も上げてみた。

[VOON] soundation_studio_project_20091226c01

どうしても、Mono Synth が上手い具合にはまらなかった。

以下詳細。

サンプルライブラリの使い方は、右ペインに表示されているファイルブラウザ?の「Library」から任意の波形を左に表示されている「Audio Channnel」にドラッグ&ドロップ。おそらく幾つでも並べることが出来ると思われる。
Audio Channel の追加は左下の「+」ボタン、Synthの追加はその隣の「+♪」ボタン。
Synthは種類を変更出来る。
追加した Synth Channnel の「Simple」と表示された部分をクリックするとドロップダウンメニューで、
「Edit Instrument」
「Simple」
「Mono Synth」
「SuperSaw」
「Drum Machine」
「Noiser」
が表示される。「Simple」以下がSynthになる。

SynthにNoteを入力するには、そのSynthトラックの右側でNoteを入力したい位置でダブルクリックをするとピアノロールが表示されるのでそこに入力するということになるけど、まだよく把握していない。
このウィンドウ左上のカーソルとペンと棒グラフ(?)のどれでも入力できるみたいでこれが何をするのか違いがわからない。あとベロシティは入力できないっぽくてちょっと不便。 オートメーションで入力しなくてはいけない。

右下に表示されている「↓」をクリックするとバウンス開始され、終了すると 「Export Song」ウィンドウが表示され「Save As Wave」をクリックするとwavファイルで保存出来る。
注意点として、バウンス後は再生ボタンを押しても再生が開始されなくなるという不具合が。うちの環境だけかもしれないけど一応書いておく。まあbeta版だしこういうこともあるやね。

使ってみた感想としては、Synth系が意外とイケル。
Cubase起動→VSTi立ち上げ→VSTエフェクト追加 の手間や起動時間と比較すると、 簡単起動・簡単操作で音もそこそこってことで、これで済むようなものはこれでいいんじゃね? とかちょっと思っちゃいました。><
特にNoiserね。

20091227追記:
VOONプレイヤーの下に、Soundation Studio の「Publish to web」でアップロードしたものを追加した。
というか直接webにアップロード出来るのに気づかなかった。

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このブログのアクセスログを開いたら、ぐぐるさんがトチ狂ってた。
20091221_Googlebotのアクセスログ
上記の画像はアクセスログでぐぐるさんのアクセスを抽出したもの。 アクセスログの1ページには20件が一度に表示され、 赤丸で囲った部分がぐぐるさんがアクセスしたログページ数ということで、 20件x3ページ+αで61件ボットがアクセスしていったことになる。 しかも、40件程が23時台のアクセスで本当にどうしちゃったの?といった感じ。
一応、普段は10件程から多くて20件程。時間もサーバ負荷を考慮してかばらけてたりすることが多い。一時間内でこんな集中クロールなんて初めて。

ホント、Googleさん勘弁してくださいよ。 ちゃんとクロール出来てないんじゃない?ちゃんとインデックスされてる?と思って Google ウェブマスター セントラル サイト ステータス ウィザード ページで、このブログのURLをフォームに入力・「次へ」ボタンを押したら
サイトのページが Google インデックスに登録されました。

Googlebot がお客様のホームページに正常にアクセスしました。
って言われた?!え?今までの怒涛のボット攻勢は無かった事に?
つーか、登録してくれなんて一言も言ってないし、URLを入力したページでは登録するとも書いてなかったし、
手順ガイドを使用すると、Google インデックスにおけるサイトのステータスを詳細に確認できます。
と書いてあったから、確認はできるんだーなんて暢気に思って気軽にぽちっとなしたらこの仕打ちか。登録するつもりなんてなかったのに……。

で、しょうがないからGoogleアカウントでウェブマスターセントラルにログイン……したら、サイト登録されてないじゃん!騙された><
まあ、乗りかかった船だ最後まで進んでやる、と、サイトURLにこのブログのURLを再度入力したら、 今度は「所有権の確認」だって。そりゃそうか。
具体的には、メタタグを埋め込む方法とGoogleから提示されるHTMLファイルをサイトにアップロードするという2種類選択肢があるが、HTMLファイルアップロードは登録したURLにアップロードしなきゃいけない、いわゆるトップページにアップロードすることになるのでなんか怖いということでメタタグを埋め込むことに。そして埋め込んで「確認」で登録完了。

さて、ウェブマスターツールでクロールの詳細が確認できるようになったので ダッシュボードに表示されている クロール エラー を見てみると
HTTP - robots.txt によりアクセスが制限されています - アクセスできません - クロールを完了できませんでした - サイトマップ - タイムアウトしました - 見つかりませんでした
なんじゃこりゃ??? やっぱりクロール失敗してんのか?
robot.txt はいじった覚えがないけど(そもそもいじれるのか?) クローラのアクセス ページで一応確認してみると、特にGoogleに関する記述は無し。 なのにアクセスが制限されてるってのがよく分からない。FC2側の問題?
といった感じで、結局対策は不明……。とりあえずめんどくさいので放置。覚えてたら正月休みにでも調べてみるかねー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海腹川背・旬SE完全版 のDS新ルートの普通の人タイムアタック、 ようやく2分を切ることが出来た。 1:55.21

参考として、フィールド毎のクリアタイム
FIELD / 扉 残り時間 Clear Time
00 左扉 4:45.33 14.67
11 4:51.48 8.52
23 左扉 4:56.26 3.74
14 4:52.51 7.49
15 4:45.81 14.19
35 左扉 4:53.03 6.97
24 右扉 2:29.51 30.49
29 右扉 4:47.88 12.12
30 END 4:54.01 5.99
1:44.18
更新したものは赤字。前回からちょっとは変わったものの殆ど変化無し。 今の腕ではこれ以上は……。

あとは、 海腹川背・旬SE完全版DS用リュックの場所 を参考にリュックコンプリート。
おまけのイラストギャラリーの 没ボス1 が開放されたくらいかな。

Youtubeに上がっていた、 海腹川背(SFC) マグロと戯れてみた[tool-assisted] おもしろ川背さんをDSでもやってみた。

[Umihara Kawase DS] マグロ浮遊 [初代F47] 海腹川背・旬SE完全版


http://www.youtube.com/watch?v=2RDqUnYtqHk&fmt=18
ツール使ってないのでちょっと浮くだけ。でもSFCと同じ事がDSでも出来るってちょっとうれしい。

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
駅から自宅への帰宅途中、なんか空の一部がまぶしく光っていたので見てみると、緑色の炎が空から降ってきて木立の向こう側に消えていった。
炎が結構大きく見えたので距離が近いかよほど激しい反応だったのだろうと思うが、いかせん気付くのが遅かったので1秒程度しか見られず正体は不明。

しかし、あんなに鮮やかな緑の炎は見たことがないなぁ。 銅の炎色反応 ではこんなあいまいな緑だけど、これより鮮やかだった。何が燃えてたんだろう?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
56右扉 は攻略出来たものの、 57 は3本目くらいまでしか進めない……ってことで、やっぱり 26ルート を攻略することに。
ネックの 49上扉 は、PRACTICEで何回かクリア済みなので頑張れば行けないこともない。
で、 49上扉 をクリアし次の 61 をクリアしたら SEルート の 58 ですか……無理ですってば。

といった感じで、おまけの 川背さん空を舞う の開放条件の『「海腹川背・旬」で全フィールド到達』達成。
おまけでまだ開放されていないものは、イラストギャラリーの4つ。
  • 「海腹川背・旬」のいか戦で全てのいかを捕獲
  • 「海腹川背・旬」で全てのドアをクリア
  • 「海腹川背・旬」で全てのリュックを捕獲
  • 「海腹川背・旬」で体に小鳥を3羽同時にとめる
小鳥はどうとでも、いかも頑張ればなんとかなりそうな気がするが、 ドアはどうだろう……。リュックはどこ取り忘れてるのか分からんから全部取り直しか……。

ルートマップは 146/148
海腹川背・旬 セカンドエディション完全版 DS新ルートマップ1海腹川背・旬 セカンドエディション完全版 DS新ルートマップ2
57 から 58 への矢印と、 58 から END への矢印のみ。

DS新規追加フィールド攻略記念ということで、動画をアップロード。

[Umihara Kawase DS] [旬新フィールド集] 海腹川背・旬SE完全版


http://www.youtube.com/watch?v=-jqy5SZk3H0&fmt=18
16174062上扉 → 63END & 2649上扉 → 61 を一つの動画にしたもの。
1663END は 海腹川背・旬 セカンドエディション完全版 [DS] 雑記 その2 のものとは別プレイ。ちょっと時間短縮版。
26ルート からの再生は
http://www.youtube.com/watch?v=-jqy5SZk3H0&fmt=18#t=2m16
で。

49上扉 と 61 の単体動画。

[Umihara Kawase DS] [旬新F49] 海腹川背・旬SE完全版


http://www.youtube.com/watch?v=O_FULdfEW78&fmt=18

[Umihara Kawase DS] [旬新61] 海腹川背・旬SE完全版


http://www.youtube.com/watch?v=6rHhIJnkxt8&fmt=18

49上扉 のコツがちょっとわかったような気がする。
一つ目のリュックはどうにか渡るとして、 二つ目のリュックに渡る時は、ルアーほぼ最大長で二つ目のリュック近くの氷床天上に頭をぶつけるくらい綺麗な振り子を作り、頭をぶつけるかぶつける直前あたりにルアーを放す。
そうすると左へ飛んでゆく勢いは強くないので、 ルアー戻る→二つ目リュックめがけてルアー射出 が間に合うっぽい。もちろん勢いが死んでるのでリュックにルアーが届かないなんてこともあるだろうから、そこら辺はうまく感覚を覚えなきゃいけないだろうが。

最後に、普通の人タイムアタックはちょっとだけ更新して

2:06.28 。2分切るのは無理なんじゃろか……。

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
VOICEROID 月読ショウタ 妹パック package なんとなく、 VOICEROID 月読ショウタ 妹パック を購入してしまった。
これは、株式会社エーアイの音声合成エンジン 「AITalk」を使用した音声読み上げアプリケーションで、 VOICEROID 月読ショウタVOICEROID 月読アイ との パック販売品 。amazonで\13,751也。

以前、 音声合成エンジンあれこれ エントリで『個人的に注目してゆきたいと思ったものは、ペンタックスの VoiceText SAYAKA と株式会社エーアイの AItalk 。』と書いていたが、個人で購入出来る AITalk エンジンということで 触手食指が伸びた。
本命はペンタックスのVoiceTextだったんだけど、aitalkも出来がいいと感じたので期待は持てるかもという希望的観測。でも、サンプルはちょっと出来よくない……。

とまあ、そんな感じで早速インストール……と思ったら、DVDドライブのトレイが開かない……。 まあ、週末休みだったらインストールしてみるかな。

どうでもいいけど、月読ショウタページのURL
http://www.ah-soft.com/voiceroid/shota/
っていかがなものかと。いや、確かにショタだし嘘ついてないけどさ。これ会議で名前決めるときに「ショタキャラなんでショウタってどうですか?」って発言があったに違いない。

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
川背さんにおされてちょろちょろっとしかプレイしていなかった グランツーリスモ(PSP)
数日前なんとかシングルレースを全制覇、というか、 全てのコースで難易度レベル「レベルS」に上げて、レベルS・全てのコースで勝利。
これがなかなか時間的にキツイ。
レベルC/Bあたりなら一回勝利するとレベルが上がるが、 レベルB/Aになると2回とか3回とか勝利しないとレベルが上がらない。 しかも敵車は速くなっていって、下手に速い車でレース開始してしまうと、 レベルAからSになかなか上がらないという状況になってしまう。しかもレベルSはよくあるコンピュータ挙動。容赦がなく速い。
なのでフォーミュラグランツーリスモで走ると悲惨なことに。

ミッション・シングルレースをクリアしたということで、特に目標となることがなくなった。 これから先はタイムアタックってことになるかね。 フェラーリF2007でニュルブルクリンク5分20秒切りたいなぁ。

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと前、8日くらいにFC2のアクセス解析がおかしくなっていた。
ログインページでログインフォームが表示されずログインできないという状態で、ああ、FC2またか……なんて思ってとりあえずその日は放置していたのだけど、次の日再度ログインページにアクセスしてみてもログインフォームは表示されないまま。

おかしいなぁ、いつもだったら次の日が休日じゃない限りは復旧してるのになぁと思いながら、 FC2の最新障害情報・メンテナンス情報ブログ 2009/12/09を見てみると既に復旧してるって書いてあるじゃないの。
これはっ!とIE6でログインページにアクセスしてみると、ちゃんとログインフォームが表示される。

2chの FC2アクセス解析 part2 を見てみても、復旧以降はログインできないという書き込みは無し。 Firefoxではログインフォームが表示されないということならば、 誰か他にも同じ現象が発生しているはずなので何も書き込みがないはずがない。
どうやら自分の環境のFirefoxだけでログインフォームが表示されないという現象が発生しているらしい。
思い当たるフシは無い訳ではない。アドオンの Adblock Plus でブロックされている可能性が考えられるが、登録した覚えはない。フィルタルールで自動的にブロックされてるのかもしれないが調べるのはめんどくさいというか、これは挑戦状として受け取ったのでGreasemonkeyで自動ログインするスクリプトで解決することに。

ログインできたのはいいものの、マークアップが微妙に変わってて analysis_fc2_whois.user.js が効かなくなってた。ちぇー。
後で直しておくか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
普通な人としてのタイムアタックをしているが、2分を切ることが出来ない。
現在の記録は 2:07.63
参考として、フィールド毎のクリアタイム
FIELD / 扉 残り時間 Clear Time
00 左扉 4:44.18 15.82
11 4:51.48 8.52
23 左扉 4:56.26 3.74
14 4:52.43 7.57
15 4:45.81 14.19
35 左扉 4:52.96 7.04
24 右扉 2:28.13 31.87
29 右扉 4:47.88 12.12
30 END 4:54.01 5.99
1:46.86
理論的には 1:50 を切ることが出来るはずなのだが……。

タイムアタックに進展がないので 42 ルートに再度着手。なんとかクリア。
42 左扉 → 50 上扉 → 51 右扉 → 52 END
↓右扉 ↓下扉 ↓左扉
44 30 47
ルートマップもあともう少しで完成。
海腹川背・旬 セカンドエディション完全版 DS新ルートマップ1海腹川背・旬 セカンドエディション完全版 DS新ルートマップ2
左下の数字が 141/148 と残り7。
この数字って、入った扉の数だけではなく、入った扉&出現フィールドの数なんですな。 コンティニューを駆使してフィールドクリアした場合、扉には入ったけど次のフィールドは出現しないという状況が発生する為だろう。

まだ到達していないフィールドは、DS新ルート 49上扉 の先と、SEルート 56右扉 の先。 残り4フィールド位だろうか?
49上扉 は何かイラつくだけなので 56右扉 から攻略するかね。

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
待ちに待った、 DNA搭載のMelodyne Editorが12月4日より国内発売開始! という記念すべき日?
とはいっても、DNA搭載のベータ版が既に公開されてるので、それをもう使ってみた人にとってはインパクトはないのかも。
それでも正式版の出来はちょっと気になるぜ。
どうでもいいけど、2008年3月の最初のアナウンス時に熱狂していた人達はどこに行ってしまったのだろう?

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1.5TBの録画用HDDがカッコン言い出した。
検索にものすごく時間がかかるけど、再生出来ないわけでも無さそう。
ちなみに例のSeagate製HDD。 むーん……。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ表示設定
横:
縦:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

寝込み屋(nekomimya)

Author:
寝込み屋(nekomimya)
twitter:
寝込み屋(@nekomimya)

リンクはご自由に。外すのもご自由に。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
ブログ内検索(Google)
※要JavaScript、別ウィンドウで結果表示
ブログ内検索(FC2)
※検索結果が表示されないことがあり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FC2リンク
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    FC2カウンター
    閲覧者数合計


    現在の閲覧者数
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の画像
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    検索フォーム