初めて、リファラスパムらしき痕跡がアクセスログにあった。
2009/9/29 (火) 09:56:01
ホスト名: pXXXX-ipadXXakita.akita.ocn.ne.jp
IP: 221.189.31.XXX
リンク元: http://ikumiXXXX.x.fc2.com/k500/
User-Agent: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.3) Gecko/20090824 Firefox/3.5.3 (.NET CLR 3.5.30729)
環境: WinXP / Mozilla 1.9 / 1024×768 / 32 bit / 日本語
2009/9/29 (火) 08:16:15
ホスト名: pXXXX-ipadXXakita.akita.ocn.ne.jp
IP: 221.189.31.XXX
リンク元: http://ikumiXXXX.x.fc2.com/k01/
User-Agent: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.3) Gecko/20090824 Firefox/3.5.3 (.NET CLR 3.5.30729)
環境: WinXP / Mozilla 1.9 / 1024×768 / 32 bit / 日本語
何かに感染してこんな状態になってしまったということも考えられ、また、リファラスパムに利さない為に、リモートホスト・IPアドレス・リファラURLは一部隠してある。
心当たりのある人は、とりあえずウィルススキャンした方がいい。 もしこれを意図的にやってるんだとしたら、時間の無駄なのでやめた方がいい。
一度件のURLにアクセスしたら要注意URLとしてマークされ、その後アクセスすることは無いだろう。

で、リファラスパムについてぐぐるさんに伺って分かったこと。
  • それなりに昔からあるらしい。検索結果で表示されるリファラスパムについて書かれたページの日付を見てみると、2003年~2009年とばらけている。一時的に流行ったというわけでも無さそう。
  • ここ最近、はてな界隈で流行っているようだ。はてなアイデア - http://hotohototo.net/search?~(職場注意) ここらへん参照。ただし、はてなの件と私の件とは全く違う。
  • リファラスパム用のツールがあるらしい。てくてく糸巻き GAP SEO でその手のツールについて書かれている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
帰宅し部屋に入ったら何やらガサゴソと音がする。 どうやらティッシュの空き箱から音がするようなので覗いてみたら、居た!アレが居た!! ティッシュ箱の取り出し口に付いてるビニールのピラピラのせいで外に出られないっぽい。
これ不幸中の幸いと、ビクビクしながらティッシュ箱の入り口をテープで止めてみた。出入り口は完全に塞いで外には出られないはず。
すると、カサカサと暫く様子をうかがう音がした後、いきなり「ガラガラガラガラ!」と猛烈な勢いでティッシュ箱の中を駆け回る音が!これは怖い!!
ティッシュ箱を持つのが怖くて処理できないのだが、かといっていきなり駆け回る音が聞こえるのも怖い。頑張って処理することにしよう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今更ながら気付いたPSPの機能。音楽再生中のスリープタイマー。
調べてみたところシステムソフトウェアバージョン5.0で追加されたらしい。 この時は「PlayStation®Store対応」「PlayStation®規格ソフトウェアの映像をテレビに出力する(2000)」「AVC CABAC 640x480対応」等の目玉機能が多く、スリープタイマー機能はスルーしてたみたいだ。

最近はPSPのスピーカーで音楽を聞くことが多いので、この機能が便利なのかどうかわよく分からないけど使ってみたら、設定時時間経過後いきなり再生停止してスリープに入った。
寝入りばなでうつらうつらしてる状態だと、びっくりして目が覚めちゃう。つーか覚めた。 10秒~30秒位の長いフェードアウトしてくれよ。どうすんのよ、もう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ソースの表示
ソースを入力

document.write('');削除後ソース

使い方

  1. 「ソースの表示」フィールドは外部スクリプトファイルのソースを表示する場合に使用する。
    1. 外部スクリプトのURLを直接入力する場合は「URLを直接入力」radioボタンを選択し入力欄にURLを入力
    2. タグ内から外部スクリプトURLを抽出する場合は「タグからURLを抽出」radioボタンを選択し入力欄にURLを含むタグを入力
    3. 「view-source」ボタンを押すとソースが表示される。
  2. document.write('');を削除したいスクリプトソースを「ソースを入力」欄にペースト
  3. 「document.write('');を削除する」ボタンを押すと、その下の「document.write('');削除後ソース」欄に結果が表示される。

Sound Forge Pro 10 の機能で気になったもの エントリで VOONのプレイヤーを貼り付けてたけど、VOONのサーバがデータを返してこないせいでページの表示が途中で止まってしまうということに気が付いた。
このVOONのプレイヤーはVOONサーバに置いてある外部Javascriptファイルを呼び出して表示するというもので、VOONサーバがデータを返してこないとオブジェクト(この場合プレイヤー)の幅と高さサイズが分からない為、ブラウザがこれ以降のページのレンダリングが出来なくなってしまうという、前世紀的な不具合。

なので、VOONサーバのスクリプトソースからプレイヤーを表示するHTMLを抜き出して貼り付け、 VOONサーバにアクセスしなくてもプレイヤーのサイズが分かるようにしてみようと作成してみた。

ただし、現状ではアクセスする毎にこのスクリプトの内容が変化するかどうかは分からない為、以前貼り付けたVOONプレイヤーはそのままにして、ここに同じ内容のハズのHTMLを抜き出したプレイヤーを貼り付けて経過を見ることにしてみる。













はてさて、ちゃんと表示できて再生もできるようになるだろうか?
どうやら、いまのところは大丈夫みたいだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Sound Forge 9 から Sound Forge Pro 10 へのアップグレードで幾つか機能が追加されたが、 個人的に気になったものについてのメモ。

iZotope Mastering Limiter まずは、9 にもあった iZotope の Mastering Limiter を掛けたものをサンプルのベースとする。

10 では、Mastering Effects Bundle 2 とかいう名称で iZotope のエフェクトが括られている。
9 の時は Mastering Effects Bundle だったけな。LimiterとReverbとEQだけだったような気がする。
9 の時と比較して Mastering Limiter のUIは少し変更されたけど、掛かり具合には特に違いは感じられない。多分内部的には変わってないんじゃないのかなと思われる。

[VOON] incog3e2_m_limiter_2_5db_c2
これは、Reasonで出力した曲を24秒切り出してMastering Limiterを上記画像の設定で掛けたもの。

elastique Pro タイムストレッチ & ピッチシフト

elastique Pro タイムストレッチ & ピッチシフト コレが目的でアップグレードしたと言っても過言では……いや過言か?
ともかく、一番期待していた機能ではある。
単体でピッチ編集関連のプラグインを購入という選択肢も無いわけでもなかったけど、そこはそれ、大人の事情と言う奴がありまして……みたいな感じ。

[VOON] incog3e2_p_elastique_pl5_efficient
設定は、ピッチシフト+5・エフィシェント モード。

比較として、純正のピッチシフト

[VOON] incog3e2_p_sony_pl5
設定は、ピッチシフト+5・A18ドラム・タム向け。

純正ピッチシフトはやっぱりつらいが、elastiqueでも完璧というわけでもない。
elastiqueのモードでエフィシェント以外のものはフォルマントシフトを設定出来たりするが、 下手に頑張るよりもエフィシェントモードを使った方がいいのかも? 使った感想は、そこそこいけそう?

iZotope Mastering Imager

iZotope Mastering Imager Hip Hop-MPC Image iZotope Mastering Imager Full Stereo

[VOON] incog3e2_m_imager_hip-hop_mpc

[VOON] incog3e2_m_imager_full_stereo
いわゆるStereoImagerってやつ。純正のパン・エクスパンドがあるから特に期待はしてなかったのだけど、マルチバンドでプリセットが充実しているというところがかなりプラスポイント。
上のサンプルは Hip Hop-MPC Image というプリセットで編集したもので、 下のサンプルは Full Stereo というプリセットで編集したもの。
Full Stereoの方はマスタリング段階で掛けると端っこがうるさいけど、 ミックス前のトラックに掛けると面白そうな気がする。

iZotope Mastering Exciter

iZotope Mastering Exciter
[VOON] incog3e2_m_exciter_4-Band_Upward_Shine
元気になるぜぇ。純正のスームズ・エンハンスより元気になる。 元気になりすぎてクラスの中で浮いた存在的な音になってるのはご愛嬌ってことで。
やはりプリセットが充実がプラスポイントかな。

あと元気になる系で、レゾナンスフィルターが付いていた。機能的に微妙に被ってる気がするけど、よく分かってる人は上手く使い分けが出来るんだろう。よく分かってないので、どう使い分けるのかわからないけど。

新機能に関してはこんなところか。
Sound Forge Pro 10 を使ってさてFMを使おうかなと思ったら、「ツール」メニュー内に「シンセス」項目が無くて、泣きたくなるくらいビビッたけど「挿入」メニュー内に移動しただけだった。
sf9_synthes_menu sf10_synthes_menu

20090930追記:
結局、VOONのプレイヤーを差し替えた。
詳細はソースを表示 + スクリプトソースからdocument.write('');を削除するスクリプトに。

関連エントリ:(↑新 古↓)
音楽   DTM
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ふと、パガニーニの主題による狂詩曲op.43(ラフマニノフ)の第18変奏を聞きたくなり検索。

尾崎有飛 ラフマニノフ Rakhmaninov :パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43 (後半)

http://www.youtube.com/watch?v=FmLPTKmatEw&fmt=18#t=4m0s
CD探す手間省けるわー。というか今更見つかりそうも無いし。
つーか、音質に目をつぶればという条件付ながらこんなすばらしい演奏が見られてしまうって。

調子にのって、関係ないけど、ラヴェル 水の戯れ Ravel Jeux d'eau も探してみた。
複数の演奏を聞き比べると興味深い。

辻井伸行 (テンポゆっくり)

HD Nobuyuki Tujii 辻井伸行 ラヴェル、水の戯れ

http://www.youtube.com/watch?v=-UPjFa8Co70

牧瀬由紀子 (テンポ中位)

ラヴェル 水の戯れ Ravel Jeux d'eau 牧瀬由紀子

http://www.youtube.com/watch?v=OFqUVt2WPSo

ヴラド・ペルルミュテール (テンポ中位 何故か尻切れ)

Vlado Perlemuter - Ravel Jeux d'eau

http://www.youtube.com/watch?v=_s--Aa0BEZI

スヴャトスラフ・リヒテル (テンポ速い)

Ravel - Jeux d'eau

http://www.youtube.com/watch?v=cumoVX7x3Zo

音質的に辻井伸行のものが一番。演奏も丁寧でいいんだけど、テンポがゆっくりでじれったい。
牧瀬由紀子という人はピアノ教室の先生とかなのかな。よくわからない。テンポ・演奏とも好みだけど、ノイズがすごい。どんだけ遠くで録ってんだよ。(笑)
ヴラド・ペルルミュテールはラヴェルに師事した事もある(うぃきぺより)というから聴いててワクワクしてたのだけど、尻切れで終わって残念。演奏的には好きなのだが。これもノイズがすごい。
スヴャトスラフ・リヒテルは速過ぎ。うぃきぺには
没後に残されたプライベート・レコーディングの中には超絶技巧を要することで知られるショパンの作品10の4の練習曲のビデオがあるが、全曲を1分32秒で演奏しており、恐らくはこの作品の最高速演奏と言われている。
とあった。興味を持ったので探してみた。

Chopin - Etude Op. 10, No. 4.avi - Sviatoslav Richter

http://www.youtube.com/watch?v=GQ-NAgDpRVs

確かにこれは速い。指の動きイイ。凄いというか面白い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんのかんの言っていたが結局、Sound Forge PRO 10 にアップグレードした。
タイミング的に新PCへの移行と同時になったので、前バージョン 9 が入っていない状態でインストール。 インストール自体は特に問題はなかったのだけど、移行に際しちょっと躓いたことがあったのでメモしておく。

旧PCにインストールされていた Preset manager 2.0 で Sound Forge 9 のプリセットをsfpresetファイルに保存、 Sound Forge PRO 10 がインストールされている移行先PCの Preset Manager 2.0 でそのsfpresetファイルを開くと
The file (ファイルのフルパス) is not in a supported format, or contains an unrecoverable error.
とエラーダイアログが表示され読み込むことができなかった。
sfpresetmngr_readme.htm の 3.0 Known Issues
This version of the Preset Manager will not open legacy (.sfz) preset files. You can, however, open the .sfz file in Sound Forge 5 to add the presets to your system, and the Preset Manager will then read the presets.
と書いてあるが、今回の件とは関係なさそうだ。

最初はサードパーティのエフェクトプリセットが悪さしてるのかと思っていたものの、 保存するプリセットをいくつか削って移行先で開くを繰り返して判明したのは、 FX Chain が保存されたsfpresetは読み込めないということ。
FX Chain の中のどれかが悪さしているだけなのかもしれないけど、めんどくさいのでそれ以上は調べず FX Chain は諦めることに。 プラグインチェーンのプリセットが移行できないのはちょっと痛いが、FMのプリセットが移行できたのでよしとする。

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日、ではなく今日0時半くらいに帰宅途中の地元の駅近くでの出来事。

自転車を漕いでいると、走行している自転車道路端を慌てて駆けて行く小動物を発見。
そのあたりはねこ出没ポイントなので 「ねこ驚かしてしまったかな。申し訳ない」 なんて思ったものの、なんかいつもと様子が違う。 道なりに逃げてゆくので、暫く追いかけることになる。 ねこだったら、さっさと道端から草叢に飛び込んでこちらをやり過ごすのだが。
そんな感じで、距離が狭まってゆき、正体が判明。

しましまでふくらんだしっぽ。あの顔の模様。 どうみても、アライグマ!!なんでこんなところにまでいるのだ!!

首輪の有る無しは判別できなかったのでく野良かどうかはわからない。
野良だったとしたら、まわりのねこ達とどういう風に折り合いをつけてるのか?ちょっと心配。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Melodyne editor のパブリックβが公開されたらしい。DNA(Direct Note Access)が使える奴。
ダウンロード ページを見ると
Sign on to your myCelemony account and activate there your Melodyne editor beta version.
とあるので、製品版を持っている人のみダウンロード・使用ができるみたいだ。ちぇー。ってそりゃそうか。

2chのスレッド Melodyne part4 を見ると、9月4日には既に公開されていたらしい。正規ユーザーには案内が来ていたとの話らしいけど、web上ではあまり話がでてないんだよな。
9月頭あたりに「melodyne ベータ」の検索語でリファラが幾つかあったけどベータ公開には気付かなかった。ちょっとくやしい。

ぐぐるさんに Melodyne ベータ とお伺いをたてた所、実際に使ってみた人が2人程見つかった。 上段の earthnotes.net - Blog ではDNA本来の使い方(単楽器の音源の和音の分離)をした場合の感想が書かれているので参考になりそう。

って、DNAのことを昔から追ってるけど、本人自分は買うつもりは無いらしいことを一応書き添えておく。

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
右下に表示されている「最近の画像」の機能を強化してみた。
全機能一覧
  • 最近アップロードされた画像のサムネイル表示
  • サムネイルのファイル名・ファイルサイズ・解像度・アップロード日時の表示
  • 画像の原寸表示(「拡大表示を見る」リンク)
  • 画像をアップロードした日の記事へのリンク(「その日の記事」リンク)と、 その次の日の記事へのリンク(「次の日の記事」リンク)
  • 20100306追加 画像と関係ある記事へのリンク(「関連記事を見る」リンク アップロードする画像ファイル名にエントリナンバーを埋め込んだ場合のみ表示。詳細は20100306追記
「拡大表示を見る」が今回追加した機能。これは、サムネイルのファイル名から最後に付加されている「s」を削除すると原寸画像を表示できることを利用したもの。
保存した原寸画像とサムネイル画像が別のディレクトリに保存される場合には、正常にリンクが貼れないことになるけど、私のアップロードした画像の場合には正常に機能しているので入れてみた。

「その日の記事」と「次の日の記事」は、画像をアップロードした日或いは日付を跨いで次の日に記事を書く人が多いであろうという希望的観測で入れた機能。
リンク生成は日付で行っているので、一日に複数の記事を書く人のブログでは、画像と関係無い記事も表示される。

「拡大画像を見る」「その日の記事」「次の日の記事」リンクはjavascriptで生成してるので、 Javascriptが有効でない場合には表示されない。

サムネイルの表示サイズは、プラグイン領域の95%で表示される。
サムネイルのアップロード日時の時間については初期設定では非表示。 表示したい場合はプラグインの編集で以下の部分をいじる。
.pict_time{display:none;}
none の部分を inline に書き換えて保存すると表示されるようになる。

20091003追記
昨日、共有プラグイン承認されたらしい。タイトル「最近の画像」として登録されていた。 詳細 表示・非表示
使っているブログを見てまわるとプラグインにいくつか不具合があったので修正した。([承認中]なので現在は検索しても出てこない。)
  • 「拡大画像を見る」「その日の記事」「次の日の記事」のリンクが表示されないことがある。原因は、GMTからJSTへの日付変換の誤り。
  • ブログの設定により、サムネイルブロックにマウスカーソルをのせた時に背景色と文字列が同系色になって見辛くなってしまう事があった。サムネイルブロックの背景色を設定しないようにした。
  • 上記同様、リンクにマウスカーソルをのせた時に背景色とリンク文字列が同系色になって見辛くなってしまう事があった。リンク文字列の色(navy)と背景色(明るいピンク)を設定するようにした。
上記不具合を修正したものが現在[承認中]。
既にこのプラグインを使用している場合で、早急に上記不具合を修正したい場合は 以下のようにプラグインを編集します。
  1. 「プラグインの設定」ページを表示し、「最近の画像」プラグインの「詳細」ページを開く。
  2. プラグインの改造の右に表示された「【HTMLの編集】」をクリックしプラグインのソースを表示する。
  3. ソース内で cphour = eval(cpday.charAt(1)) + 9; と書かれた行の cpdaycphourに書き換える。
  4. 「設定」ボタンをクリックして編集を保存する。
色のせいで文字が見辛くなる不具合を修正する場合は、最初の方の <style type="text/css"> ~ </style> 部分を以下と置き換えてください。
<style type="text/css">
<!--
.img_area{margin-bottom:1em;padding:0.5em;}
.img_area > a:hover{background-color:#ffeeee;color:navy;}
.th_img{width:95%;padding:3px;}
.pict_date{display:inline;}
.pict_time{display:none;}
.lp_a{}
-->
</style>
承認されたら、ここで告知します。


20091006追記
昨日、10月5日に承認されたみたい。
FC2 共有プラグイン:最近の画像 ←で飛べるかどうかは自信なし……。
大事なこと書き忘れてたけど、このプラグインで表示されるものは画像アップロード時にサムネイルを作成したもののみ。画像アップロード時にサムネイルを作成しなかった場合は表示されないのでご注意を。
不具合などあったらコメント欄へ。

20100306追記
画像ファイル名にエントリナンバーを埋め込むことにより記事に関連付ける機能を追加。
20100306_entry_num_338_eXceed3rd-BP_end.jpg
上記のように、画像ファイル名にentry_num_エントリの番号を埋め込みアップロードすると、埋め込んだエントリナンバーに該当する記事にリンクする「関連記事を見る」が表示されるようになる。 その代わり「その日の記事 (次の日の記事 )」 リンクは表示されない。

プラグインの再登録申請はしたものの、以前申請した時は承認に2週間位かかった。 直ぐに使いたい場合は、古い「最近の画像」プラグインの中身を消去・以下のソースにそっくり入れ替える。
20100312追記
画像と関係ある記事へのリンク機能(「関連記事を見る」リンク、記事に関連付ける機能)を追加したものが、昨日、3月11日に承認されたみたい。
FC2 共有プラグイン:最近の画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
部屋をちょっと漁ったら出てきたPC関係ボード類。
Creative E-MU 0202 PCI
Creative E-MU 0202 PCI
サウンドカード
メーカーサイトでは見つからなかった。もう製造販売してない?USBの方はまだまだ現役らしいが。
XGI Volari V3XT AGP
XGI Volari V3XT AGP
ASKサイトの XGI Volari V3XT AGP ページ
テレビ出力(アナログ)が綺麗なビデオカード。
メーカーサイトでは見つからなかった。もう製造販売してない?

ATI R96LE
正体不明の Radeon 9xx0ビデオカード。
店で買ったとき(バルク品)には「Radeon 9250 128MB AGP」と銘打たれていたはずなんだけど、カードに明確には書かれていない。カードに書かれている「R96LE」で検索を掛けると Radeon 9600 っぽい? でも、購入価格は2980円だったのだが……。
Promise SATA 300 TX4
Promise SATA 300 TX4
SATAカード。
メーカーサイトの Promise SATA 300 TX4 ページ
玄人志向 SERIALATA1.5-PCI
玄人志向 SERIALATA1.5-PCI
SATAカード。
メーカーサイトの 玄人志向 SERIALATA1.5-PCI ページ
玄人志向 SATA2I4-LPPCI
玄人志向 SATA2I4-LPPCI
SATAカード。
メーカーサイトの 玄人志向 SATA2I4-LPPCI ページ
0202が今更見つかったよ!! でも使うことは無さそうだぜ!!
ビデオカードが幾つか出てくるのは分かるんだけど、SATAのPCIカードが何故幾つも転がってるんだ?普通使いまわすだろ?と思ったものの、腐海に埋もれて見つからなくて新しく買ったか、他のカードと相性が悪くて外して放置とかしてたのだろう。そのうちどっかに刺してみるかね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日はプロジェクトの打ち上げがあり、不覚にもちょっと飲みすぎてしまった。
仕事が残っていたので打ち上げが終わった後会社に戻って作業を開始したものの、酒が残っていたので全くはかどらない状態。
いつもより遅く終電で帰ったものの、家に着いても酒が抜けない。 今日起きてやたら疲れを感じて、レジューム・復帰を繰り返し、安定してきたのがつい先ほど。
また一日無駄にしてしまった。歳かね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
JAXAライブ中継】"HTV、宇宙ステーションへの結合" | テレビ | YAC (財)日本宇宙少年団 / Young Astronauts Club - Japan で、HTVとISSのドッキングライブ中継視聴中。 朝ちゃんと起きられるかな?(オイオイ)
というか、中継カクカクになってきた。サーバ接続数が多すぎるのか?

20090918_0449追記:
4時47分キャプチャ完了。結合まで見たいけど3時間後なので見れないぜ。

20090918_0507追記:
キャプチャ完了4時51分に訂正?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
HTV初号機/H2Bロケット、打ち上げ成功 またライブ見るの忘れてた……。
youtubeに打ち上げ時の動画が上がっていた。

H2Bロケット打ち上げ

しびれるぜ。

個人が撮影したものも上がっていた。

H2B/HTV F1 打ち上げ


参考リンク:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと調べものをしていて、web上のmsdnにXACTのガイドがあるのを発見。っていうか、そりゃあるよな。最初に気づけよ……なんて思ったりもしたけど。

とりあえずぱっと見出しを眺めて、知らないけど使えそうに思える機能を発見、と思ったら。
XACT の共有設定
注 共有 (グローバル) データのみが共有 (グローバル) 設定ファイルにエクスポートされ、インポート時にはグローバル データのみが読み取られます。したがって、共有設定ファイルを同期化するとき、ウェーブ バンクまたはサウンド バンク情報などの非グローバル データは失われます。非グローバル データは、現在のプロジェクトからではなく、共有設定ファイルから失われます。
いや、そうじゃないんだよ、期待してたのは。
音データも共有して欲しいんだよ……。とはいっては、複数人数で音データを単純に共有すると大変なことになることは想像できるからしょうが無いんだろうけど、簡易的なsvnみたいな機能をつけて……とかしてくれれば……と思ったけど、だったらsvnで管理しろって話になるのか。
まあ、大規模プロジェクト向けの機能というようなことを書いてあるし……もういいや。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日というか昨日、夕飯を買いに「ほっともっと弁当」(略すの禁止)行った時に聞こえた女の店員さん(中国系)の厨房に向けた注文の言葉。
ショウガ ト ロリ オオモリ
しょうが ロリ ってことですな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今更数日前のことだけど、深夜、近所の国道で交通事故らしき音が聞こえた。
テレビドラマや映画等の車の衝突シーンの典型的な効果音「ガッシャーン」ってやつ。 ガラスが飛び散ってぶつかる音まで忠実に再現されていて、事故なのにものすごく関心してしまった。こうも見事に鳴るんだな、と。Sound Ideaは本当だったんだ!!みたいな。
暫くしても救急車がこなくてちょっと不安だったが、何時の間にかお巡りさんが交通整理する時の笛の音が聞こえてきたので、どうにかはなったのだろう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっとブログの機能確認のエントリ。特に内容は無い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本日は台風襲来ということで、いつもの如く通勤に使用している路線の一部で電車が止まっていた。 いつもの如くとはいっても、運休の理由は天候によって引き起こされる「強風」「豪雨」「線路の冠水」ではなく、 突発的事故の「架線に付着物」であった。
みんなちゃんとごみはごみばこへ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ表示設定
横:
縦:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

寝込み屋(nekomimya)

Author:
寝込み屋(nekomimya)
twitter:
寝込み屋(@nekomimya)

リンクはご自由に。外すのもご自由に。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
ブログ内検索(Google)
※要JavaScript、別ウィンドウで結果表示
ブログ内検索(FC2)
※検索結果が表示されないことがあり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FC2リンク
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    FC2カウンター
    閲覧者数合計


    現在の閲覧者数
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の画像
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    検索フォーム