2TB HDDが27日(金)発売、サンプル品も入荷 2TBのHDDが販売されるまで我慢、と思って2度と見ることはないだろうと思われる録画データをこまめに削除して録画用HDDの延命を図っていたのだけど、お値段が3万5千円じゃちょっと手が出ないなぁ。
Seagateの1.5TBのHDDなら1万2千円しないので ( PC watch CPU、HDD、メモリ相場情報(秋葉原 '09/2 第2週) ) そっちを買うことにするかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
multiwhois_menu_fix_user.js 上記リンクを「名前を付けてリンク先を保存」等でファイル名を multiwhois_menu_fix.user.js に変更(userの前の _ アンダースコアを . ピリオドに変更するだけ)してローカルに保存後、Firefoxにドラッグ&ドロップでインストール開始。

ドメイン・ホスト・IPアドレスの詳細を調べる Multi-Whoisで、Key入力フォームを右下に固定表示するだけのGreasemonkey用スクリプト。

こういうのはStylishの領分なのかなーとかちょっと思ったものの、Greasemonkeyでそれ程手間無く出来るし、アドオン増やすのもヤだしということでGreasemonkeyにやらせてみた。
idやclassを振られていないオブジェクトのコントロールに関してGreasemonkeyだと楽々だけどStylishの場合どうするんだろ? と思ったものの、面倒臭いのでいいやー。(←またか)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まだまだプレイしているXIJUMBO。
前回のエントリでようやく50万点突破と書いていたけど、最近、なんとか100万点突破できるようになってきた。
しかし、コンスタントに100万越えが出来る訳ではなく、ダイスの出現パターンによるという運頼みといったところ。
安定して得点を伸ばそうと考えると、身に付けなければいけないテクニックがある。
消えているダイスの上にダイスを仮置きした後、その隣の消えているダイスの上に消える目のダイスを置きジャンプで上った後、仮置きしたダイスに移動して消える目で降りるというもの。
考えれば出来るのだが、考えずに出来るようにならないとハイスコアへの道は遠い。 (考えてる時間より、ダイスを転がして無理やりチェーンした方が速い。)
これが出来るようになれば、200万点くらいは行きそうなんだけどな。

と、100万点記念に一応 PSP用 XI JUMBO の セーブデータをアップロードしておく。 自分の倉庫代わりとも言う。 XI JUMBO セーブデータ リプレイ入り(110万) ページ中央付近にある「ダウンロード」リンクをクリックしてダウンロード開始。
ダウンロードしたzipファイルを展開すると SCPS10123 フォルダがあるので、 このフォルダをメモリースティックの PSP フォルダ内の SAVEDATA フォルダに上書きする。
システムデータも上書きされるようなので元のデータはバックアップしてからこのデータを上書きしないと泣きを見るぜ。

関連エントリ:(↑新 古↓)

20090510追記:
あぷろだリニューアルでファイル消失したのでファイルを再アップロード&リンク貼り変えした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここ数日、Googlebotがアクセス解析の履歴に残るようになった。
クロールしている痕跡がなくても今までGoogle検索に引っ掛かっていたのに、何で今更? とハテナな感じ。
ホスト名: crawl-66-249-66-237.googlebot.com
IP: 66.249.66.237
User-Agent: Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)
環境: 不明 / Google / 不明 / 24 bit /
で、Googleを詐称する輩がなんらかの目的をもって痕跡を残しているのではないのか?なんて疑ったのだけど、whoisしてみると OrgName: Google Inc. とちゃんとGoogleのようだ。(確認したい場合はMulti-Whoisへ)

そこで最初のなんで今更クロールの痕跡を残すようになったの?という疑問が再び。 しかも、最初のアクセスはブログのトップページではなく、エントリにいきなりアクセスが来て、その後もこのブログトップから直接リンクされていないページを幾つか拾っていったので更に訳がわからない。ページ内容のベリファイをしてただけなのだろうか?

そこらへんを調べてみようとgooglebot でぐぐるさんにお伺いをたてたら、 上記のhttp://www.google.com/bot.htmlの日本語版が出てきた。リモートホストがそれらしいものでであることは確認できる。 でも、何故痕跡を残すのか?についての情報には辿り着けず。むーん。

それはそれとして、上記検索からGoogle ウェブマスター ツールなる面白そうなものがあるのを知る。
ただここらへんのツールって、商業サイトならいいけど素人がやってるブログでカリカリSEOチューン……って思ってしまうので、今のところは手を出す勇気はないけど何が出来るのかくらいは知りたいなー、とか思いつつも面倒臭いのでいいやー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アクセス解析を見てると、検索でこのブログを訪れても目的の情報に辿り着けていないと見られる方が時々いる。 サーチエンジンの性質からか Yahoo から訪れる方にその傾向が強い。
Yahooはポータルとしての性質が高いためだろうかトップページを重視しているように思える。 ただ単にインデックスが古いだけなのかもしれない。
それはともかくとして、Yahooの検索結果でブログのトップページを提示された場合には、既にエントリは流れてしまった後という場合がよく見受けられる。

それじゃあ、あんまりだよねぇと思ったので、Yahoo検索からトップページに移動してきた場合限定で、その検索語で自動的にブログ内検索をするようにしてみた。
大きなお世話?

以下検証。
今現在、このブログのトップページにリンクされてるんだけど既にトップページからエントリが流れてしまった状態のものがある。 このようにyahooで検索して、寝込み屋蔵のリンクをクリックするとJavascriptが有効な場合は自動的に検索するはず。
(20090330 流れたので取り消し)

20090407追記:
yahooで検索語が+で接続されている場合にこのブログでの検索に失敗するので、+をスペースに変換するようにした。

20090410追記:
Yahooで条件指定検索から来た場合にこのブログでの検索に失敗してたので、失敗しないようにした。(つもり)

20090526追記:
IE6の場合、複数の検索語があると検索失敗するみたいなので最初の一語だけで検索するようにした。文字コード関連?詳しく調べるつもりなし。

20091105追記
まだYahooから来た人で検索失敗しているらしい人が時々見られるのでログを調べてみたら、 どうやら複数の検索語をスペースで区切らずに検索しているらしいことが判明。 (例:グランツーリスモpsp) Yahoo検索はそういう検索ワードでも検索結果が出る優秀な作りなようだ。

しかしFC2のブログ検索では複数の検索ワードをスペースで区切らなかった場合は一般的な検索と同様一語と認識してしまい、検索に失敗し検索結果が表示されないということになる。
これはFC2ブログの検索機能の仕様であるけど、対策がないわけでもないがその対策も効果が薄いと思われるので、結局のところ「検索結果が表示されない場合には~」の案内文とトップページへのリンクを新たに表示することにした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうやら最近、fc2カウンターが不調なようだ。

fc2カウンターにマウスカーソルを乗せて表示される過去一週間の集計結果(右の画像がそのスクリーンショット)では、2月9日分で64カウント、2月13日分で21カウントと他の日と比べて落ち込んでるように見える。
しかし、fc2アクセス解析の集計結果では極端に変化はない。以下がその結果。

本日分はどちらも17時位までの集計結果。

fc2アクセス解析の集計では各日95を中心に±10の範囲に収まっているが、fc2カウンタの集計では一週間の内3日分アクセス解析の集計とかけ離れた日がある。
減る分には訪問者の取りこぼしということで納得しないでもないけど、11日分集計の122という数字はなんなんだろう。アクセス解析11日分集計の100より22も多い。 fc2カウンタはユニークアクセスをカウント(重複アクセスをカウントしない)設定にしてあるので、アクセス解析よりカウント数が極端に増えるなんて普通は考えられないのだけど。

で、そんなことを考えてたら、fc2のサービスって結構止まったり正常動作していなかったりするのを思い出した。
ブログを更新できなかったり、アクセス解析のカウント数がある日だけ極端に少なかったりとか幾つかあるけど、一番困ったのが、正月のfc2ブックマークでアカウント仮抹消事件(←勝手に名付けた)。
fc2ブックマークにログインしようとすると、アカウントがないから登録してねページに飛ばされ、 ブックマークを表示できない状態が1月4日位まで(正月が明けて仕事が始まるまで)続いた。
こういうことを考慮すると、無料のウェブサービスは複数の会社から分散して借りるのがいいのかね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
久しぶりにCubaseでChordSpaceを使おうと思ってなかなか音を出せなかったのでメモ。
  1. Cubaseの「VSTインストゥルメント」に「ChordSpace」と鳴らしたいVSTiを立ち上げる
  2. ChordSpace+VSTi用のMIDIトラックを作成し、MIDI in に 「ChordSpace」、MIDI out に鳴らしたいVSTiを設定する。
  3. 先ほどのMIDIトラックをREC待機状態にする
これででChordSpace上のコードボタンを押すと、そのコードが鳴るようになるはず。

昔はCubaseでも鳴らせたのに……とか、Tracktionでは音がなるのにCubaseで鳴らないのはなんでなんだよー、 とか思いながらwab上でやり方を探したもののそれらしい情報には遭遇しなかった。(FL用は2chの過去ログで言及されてたけど) 2.まではわかるんだけど、3.を失念していたというか、ほんとに下らない原因で約一日延々時間を無駄にしたと思うと……。

ついでに、Proteus 2000 using the PC platform の Instrument Keymaps が Proteus VX のリズムセットのキーマップに関係あるのかないのか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
暇だったのでつい巡音ルカをamazonで注文してしまった。ちょっと後悔。ミクリンレン使ってねーしなぁ。

で、amazonでお勧めされる商品でコミック百合姫(職場注意)とか出たんだけど、これってつい最近、amazonで Candy Boy のDVD買ったからなのか?ちゃんと媒体の属性を把握してるってことなのかね。 って、大きなお世話。

それはともかく、お勧めされる商品の関連の統計とか採ったら面白そうかなとか思ったけど、そんな財力ないしなー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ekitan_auto_input_user.js 上記リンクを「名前を付けてリンク先を保存」等でファイル名を ekitan_auto_input.user.js に変更(userの前の _ アンダースコアを . ピリオドに変更するだけ)してローカルに保存後、Firefoxにドラッグ&ドロップでインストール開始。

乗車駅・下車駅・経由駅と今から何分後の時刻で乗換え検索するのかを設定しておき、 鉄道の乗換え案内サービス ekitan のページを表示すると自動的に検索開始するGreasemonkey用スクリプト。
退社時間がマチマチなので(仕事量と気分次第)、退社しようかどうか迷ってる時に近い時間で丁度良い電車があるか素早く検索したいので作ってみた。

ユーザー設定はスクリプトを編集して行う。
////▼ ユーザー設定開始 ▼////
////	乗車駅	////
Getting_on_station	= '舞浜';

////	下車駅	////
Getting_off_station	= '保土ヶ谷';

////	経由駅(必要なら)	////
Passed_station		= '';

////	今から何分後の時刻表で検索するか	////
plus_min = 8;

////	自動的に検索を開始するか(開始する=true; 開始しない=false;)	////
auto_search_start = true ;

////▲ ユーザー設定終了 ▲////
スクリプト最初の方にある上記の項目をユーザー環境に合わせて書き換えて保存する。
だいたい分かると思うけど、一応 //// 今から何分後の時刻表で検索するか //// plus_min = 8; について解説すると、ekitanページを表示した時間を現在時刻として、 現在時刻から何分後(上記例だと8分後)の時刻で検索を開始するという設定。
あと、 //// 自動的に検索を開始するか(開始する=true; 開始しない=false;) //// auto_search_start = true ; auto_search_start = false ; にすると自動的に検索を開始しない。 (乗車駅・下車駅・経由駅と時刻の設定のみ行う)

このスクリプトを作成中にハマッたのが、 HTML の input type="image" に Javascript で click() を送っても何も起きないという現象。 このスクリプトの場合は自動で乗換え検索できないという状態で、しばらく調べて回ったものの回答には辿り着けなかったので type="image" から type="submit" に書き換えてから click() するという力技で対処。
その調べて回った中でそれらしい原因というのが、 type="image" は クリックした画像の座標を送信するらしいというもの。 Javascriptでクリックしたことにした場合にはクリックした座標の情報が発生しないのだろうと想像。 多分、正攻法で解決できる方法があるのだろうと思うけど、ギブアップ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと前にPSPを「システムソフトウェア バージョン 5.03」にアップデートしてからPSPの調子が控えめな表現でいうとすこぶろ良くない。 具体的にいうと最悪。
その PSP®「プレイステーション・ポータブル」 システムソフトウェアアップデート のページでは以下のように書いてあった。
システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。
動作の安定性を改善?5.02までは不具合に遭遇したこと無かったけど?
アップデートをスルーしたくても、最新バージョンじゃないと PLAYSTATION Network にアクセスできない仕様になってるし……。

以下現象。
  • 音楽を再生しようとすると、「USB接続」モードに勝手に切り替わることがある。
  • 動画を再生しようとすると、「USB接続」モードに勝手に切り替わることがある。
  • XMBでカーソルを移動中に、「USB接続」モードに勝手に切り替わることがある。
  • メモリースティック内に保存されているゲーム(XI JUMBO)を起動したら、PSPの電源が落ちた。(一回のみ発生)
電源断は一回のみなので実は以前からあった現象なのかもしれない。発生頻度も高くなく、ゲーム中に発生したわけでもないので、これは忘れることにする。(←忘れてねーよ)
USB関連は今回のアップデート、5.03から発生するようになった。 しかも頻繁に発生する。一日で3・4回くらい。 性質の悪いことに、一度発生すると何回も繰り返すことが多い。
どーなってんの?早く、5.04でねーかなー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「海腹川背・旬セカンドエディション完全版」発売決定 DS版海腹川背・旬+αの発売日が4月2日に決定したそうで。
あと2ヶ月ってのは近いようで遠いようでなんともいえない。
ニンテンドーDS版にはオリジナルステージを搭載しており、初級者向けから中上級者向けに構成されたステージが組み込まれている。
って、いいね~。楽しみ。
ただ、このゲームに限らないんだけど、DSやPSP等の携帯機でアクションゲームってやっぱりちょっと辛いよな。PSP-3000ならTV出力できるからまだいいけど、DSもどうにかできないか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
JASRACに公取委が排除命令へ、新規参入を阻害 以前、JASRAC vs TVブレイク の行方エントリでほんとに軽く触れたことがあるが、2008年の4月頃に行われた公取委の立入検査(JASRACプレスリリース)に関連すると思われる調査の結果がようやく出てきた。

かねてから言われていた「包括契約の問題」が「独占禁止法違反(私的独占)」として排除命令が出されるようである。
JASRACの管理する楽曲数が圧倒的に多く、包括契約では一定額を支払えば、その楽曲を好きなだけ使えるため、放送局側にとって別の業者と新たな契約を結ぶことはコスト増につながる。公取委は契約形態が新規参入を阻害していると指摘。JASRACに、こうした状態の解消を命じる方針だ。

もしかすると、JASRAC信託されていない楽曲でもJASRACからきちんと分配できるようになるように思える文面も
排除措置命令では、解消の具体的な方法には触れない方向で調整しているが、公取委では、JASRACの管理する楽曲と他の業者の管理する楽曲が放送で使用された比率を調べ、JASRACが使用料を配分する仕組みを作ることなどを想定しているとみられる。
さてさてどうなるのか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Bladean Mericle 氏のところで 『SofTalkを動かすことまで面倒みようという改造』を施された
めりくるくるりん: SofTalkバッチコマンドジェネレータを改造してみた
が公開されています。ここのものより便利かも。

※Softalk ver 1.85 に対応しました。
  SofTalk バッチコマンドジェネレータ ver0152版はこちら

ID番号と台詞を入力
書式:(ID番号)(タブ文字)(台詞)
例):26 てすと
声色
Speed
Volume
ファイル名のprefix
ファイル名
ID番号の桁数

SofTalkの場所

出力先フォルダ

バッチリスト

概要

Softalk(音声合成・読み上げツール)を使ってリストからダミーボイス出力する為のコマンドラインを生成します。 エクセルで作成したリストから、コピペで楽にコマンドラインリストに変換する為に作成。
※ Softalk ver0154 以降では、このジェネレータで生成したバッチコマンドは動作しません。ver0152で動作することを確認しています。ver0152を使用してください。
※Softalk ver 1.85 に対応しました。

使い方

  1. SofTalkを入手して任意の場所に展開した後、Softalkを起動して「オプション」→「環境設定」→「その他」の「引数をファイル名/オプションとして処理する」にチェックを入れます。
    オプションメニューが文字化けする場合はVB6ランタイムライブラリsp6が必要になるようです。SofTalk Q&AのA04参照。
  2. SofTalk バッチコマンドジェネレータの「softalkの場所」入力欄に softalk.exe のパスを入力します。
  3. 「出力先フォルダ」にボイスファイルを出力したいフォルダの親フォルダまでのパスを入力します。
    例) N:\project\000_ダミーボイス\てすとフォルダ名 に出力する場合には N:\project\000_ダミーボイス
上記が下準備。後は「ID番号と台詞を入力」入力欄に書式通りのリストをコピペして「生成」ボタンを押すと「バッチリスト」欄に結果が出力される。
出力されたバッチリストをテキストファイル等にペーストし、 (任意のファイル名).bat のように拡張子 bat として保存し、そのファイルを実行すると softalk を使用したボイス出力開始。後は終了するのを待つだけ。

「ID番号と台詞を入力」入力欄に入力するデータの書式は以下。
出力するフォルダ名 出力するファイル名(前部分)
出力するファイル名に使用するID番号(半角数字) 台詞
12 ここが台詞
557 じゃべるよーん
上記のような感じ。
エクセルの表を必要な部分コピー&ペーストしたときのセルの区切り文字がタブ文字だったので、データの区切り(「出力するフォルダ名」と「出力するファイル名(前部分)」、「出力するファイル名に使用するID番号(半角数字)」と台詞)はタブ文字です。
「一括変換モード」と「一括変換モードでフォルダを振り分ける」にチェックを入れておくと、 「出力先フォルダ」+ リストの先頭で入力した「出力するフォルダ名」に 「ファイルのprefix」+リストの先頭で入力した「出力するファイル名(前部分)」+「出力するファイル名に使用するID番号(半角数字)」.wavで出力される。



20090206追記:
「ID番号と台詞を入力」欄の「全消去」ボタンをつけた。
以下書き忘れていたこと。

細かいことなど

  • 「ID番号と台詞を入力」2行目以降では、「ID番号(タブ文字)台詞」のルールに該当しない文字列は全て無視する。
  • 「ID番号の桁数」の設定は、指定した桁数に満たないID番号があった場合に、 指定した桁数になるように頭を0で埋める。
    例) ID番号が「26」で「ID番号の桁数」が「5桁」の場合、「00026」として出力される。
  • ID番号が0で始まる数値だった場合、頭の0を削除してから上記処理が行われる。
    例) ID番号が「00000026」で「ID番号の桁数」が「5桁」の場合、「00026」として出力される。
  • ID番号が0以外で始まる数値で「ID番号の桁数」の設定桁数をオーバーする場合には何もしない。
    例) ID番号が「26」で「ID番号の桁数」が「3桁」の場合、「026」として出力され、
    ID番号が「1026」で「ID番号の桁数」が「3桁」の場合、「1026」として出力される。
  • 「ファイル名」の設定文字列は、可能な限り小文字化して出力される。
  • 2009/02/07追加「ファイル名」と「ID番号」の先頭と後ろの半角・全角スペースは削除される。
  • 2009/03/08追加「数字以外を含む文字列をID番号と認識しない 」にチェックを入れると、ID番号に数字以外の文字列が含まれている場合に、その行にセリフがあってもコマンドライン出力はされなくなる。(見出し行を出力したくない場合 チェックを入れる)
あと「一括変換モード」の動作など

「一括変換モード」にチェックを入れていない場合

  • 「ファイル名」に入力されている文字列がファイル名に使用される。
    例) 「ファイル名のprefix」に「test」、「ファイル名」に「てすと」、「ID番号と台詞を入力」の一行目に「029 じゃべる」と入力して「生成」した場合 testてすと_029.wav と出力される。
  • 「ID番号と台詞を入力」一行目に「出力するフォルダ名 出力するファイル名(前部分)」があっても無視される。

「一括変換モード」にチェックを入れていた場合

  • 「ID番号と台詞を入力」一行目に「出力するフォルダ名 出力するファイル名(前部分)」があると、 それぞれ「出力先フォルダ名」と「ファイル名」に反映される。
    また、「生成」後に「バッチファイル名」欄が表示され「出力するフォルダ名.bat」が表示されるようになる。
    (バッチファイルの命名の簡略化のため)
  • 「ID番号と台詞を入力」一行目の書式は以下のどちらでもよい。
    例1) タブ文字出力するフォルダ名タブ文字出力するファイル名(前部分)
    例2)出力するフォルダ名タブ文字出力するファイル名(前部分)
  • 「出力先フォルダ」内に「ID番号と台詞を入力」の一行目の「出力するフォルダ名」でフォルダを作成し、 そのフォルダ内にwavファイルを作成する。
  • 「一括変換モードでフォルダを振り分ける」にチェックが入れられている場合、 初回の「生成」時のフォルダを基準に次回以降のフォルダ作成が行われる。
  • 「一括変換モードでフォルダを振り分ける」にチェックが入れられていない場合、 「ID番号と台詞を入力」一行目の「出力するフォルダ名」が「出力先フォルダ名」に加算されてゆく。

softalk.exeの場所、出力先フォルダの設定を毎回入力するのがめんどくさい場合は SofTalk バッチコマンドジェネレータ ローカル版をダウンロード。
ソースの最初の方にそれらを設定できるようにしてあるので書き換えて使うと便利かも。
(ver0152対応版です)

20090207追記:
「一括変換モード」で、一行目もコマンドラインリストとして出力されてしまっていたので、出力されないように修正。
あと、ローカル版へのリンクを一番上にも表示するようにした。

20090308追記:
エクセルのセル内に改行があるリストを元に「生成」した場合に、セル内の改行以降の文字列が無視されていたのを修正。
それに伴い、半角“"”(ダブルクォーテーション)は、全角“。”(句点)に変換して出力するようにした。
あと「数字以外を含む文字列をID番号と認識しない 」チェックボックスを追加。
これの使い方は、エクセル表でID番号に当たるセルとセリフに当たるセルの両方に文字が入っている行があり、 この行をセリフとしてコマンドラインに出力したくない場合(見出しを書いた行など)にチェックを入れる。

20090317追記:
使い方 に、batファイルに保存して実行するところまでより詳しく解説を追加。(余計なお世話?)

20090502追記:
IEとOperaで正常に動作していなかった(コマンドライン中に改行が入ってしまうことがある)のを修正。

20090530追記:
Operaで表示が崩れていたのを修正。

20090617追記
このジェネレータで生成したバッチコマンドを新バージョンの ver0161(VB.NET版)とver0155(VB6.0版)で使ってみたところ正常に動作しなかった。
原因は ver0154 でコマンドラインオプションの仕様が変更されたこと。
いろいろ調べてみたものの、現在のところ解決策は見つからない。 ネックな部分は以下。
  • バッチファイルを実行してSoftalkがコマンドラインを受けるとSoftalkが起動するようになった(ver0152 では起動しなかった)けど、wav出力が終わってもSoftalkが終了しなくなった。
  • ver0154 でコマンドラインオプション /close (Softalkの終了)が追加されたけど、readme.txt によると 〇実行オプションはファイル名や他のオプションと同時に指定することはできません。とあり、wav出力のコマンドラインに入れてもsoftalkは終了しない。
    "N:\project\softalk\SofTalk.exe" /T:2 /S:100 /V:20 /R:N:\project\softalk\vtestfilename_028.wav /W:テスト文章
    "N:\project\softalk\SofTalk.exe" /close
    readme.txtを参考に上記のようにバッチファイルに記述して実行しても、 一行目の実行で止まってしまう。
    これはバッチファイルの実行が一行単位で、その行で実行したアプリケーションが終了しないとその行のコマンドが終了したと認識されない為(バッチファイルの仕様)で二行目の /close が実行されない。
む~ん……。
ということで「概要」に ver0154 以降では正常に動作しない、ver0152で動作することを確認している旨の文章を追加。ver0152で使ってください。
↑ver0152対応版の話です。(20101020追記)


20101020追記
コメント欄で、コマンドの頭に "start" を入れることによって最新版でも動作することを教えていただいたので、"start" を入れたコマンドラインを出力するように修正。
動作確認バージョンは ver 1.85 になります。
古いもの(ver0152で動作)はSofTalk バッチコマンドジェネレータ ローカル版を残しておきます。


関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
user_link_str_user.js 上記リンクを「名前を付けてリンク先を保存」等でファイル名を user_link_str.user.js に変更(userの前の _ アンダースコアを . ピリオドに変更するだけ)してローカルに保存後、Firefoxにドラッグ&ドロップでインストール開始。

指定したURLのリンクのリンク文字列にユーザー指定の文字列を追加するGreasemonkey用スクリプト。 ってやけに冗長な説明でよくわからないな。
例を挙げると、以下のようなリンクが指定URLとして追加されたURLだった場合に
「テトぐるみ」がかわいい
http://portal.nifty.com/2009/01/30/b/
任意の文字列をリンク文字列に加えて表示する。以下が表示例。
[ テトラポッドのぬいぐるみ ] 「テトぐるみ」がかわいい
[ テトラポッドのぬいぐるみ ] http://portal.nifty.com/2009/01/30/b/
上記は、、 指定URLに “http://portal.nifty.com/2009/01/30/b/” 追記文字列に “テトラポッドのぬいぐるみ” を指定した場合の例。ちなみにこのエントリとは全く関係なし。でも欲しい。
複数のURLが登録可能。

最初は、GM_xmlhttprequest を使って、リンク先URLのデータを取得して titleタグからページ情報を抜き出してリンク文字列に追加……とかやろうとしたのだけど、titleタグに設定されている文字列ってのが、必ずしも表示したい文字列と一致するわけではないというか、むしろ冗長だったりする場合が多いとか、GM_xmlhttprequestの勉強がめんどくさかったり(←結局はこれ)したので、ユーザーが指定した文字列を表示することにした。

使い方は、スクリプトファイルにも書いてあるけど一応。
  • check_domain[配列番号] に、リンク文字列を追加するURLの前チェックとしてチェックするdomainを設定します。
    例) URLが http://nekomimya.blog28.fc2.com/blog-entry-172.html だった場合、check_domain[0] = 'nekomimya.blog28.fc2.com';
  • check_url[配列番号] にリンク文字列を追加するURLを、disp_text[配列番号] に追加したいリンク文字列を設定します。それぞれ同じ配列番号のものが組になっています。
  • check_url に入力するURLに特別な文字 (? 半角クエスチョン等)が入っている場合には、 . (←半角ピリオド)に置き換えてください。 (URLに記号が含まれていて正常に動作しない場合には、記号をピリオドに置き換えると正常動作するかもしれません。)
そんな感じ。リンク文字列を追加するURLはフルパスじゃなくてもいけるけど、フルパスの方がいいかもしれない。 例として寝込み屋蔵のページがいくつか登録されているので、分からなかったらそこらへんを参考に。必要なければ削除。
実行ページの対象は、初期設定で全てのページなので、リンク文字列を追加したくないページがある場合には、ユーザースクリプトの管理のユーザースクリプトを実行しないページに追加を。

20091101追記
「テトぐるみ」はパクリだったようだ。本当に残念だ。
「工場萌え」で有名な大山顕氏が「デイリーポータルZ」で謝罪、「手のりポッド」と「テトぐるみ」は盗作

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ表示設定
横:
縦:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

寝込み屋(nekomimya)

Author:
寝込み屋(nekomimya)
twitter:
寝込み屋(@nekomimya)

リンクはご自由に。外すのもご自由に。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
ブログ内検索(Google)
※要JavaScript、別ウィンドウで結果表示
ブログ内検索(FC2)
※検索結果が表示されないことがあり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FC2リンク
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    FC2カウンター
    閲覧者数合計


    現在の閲覧者数
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の画像
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    検索フォーム