昨日出社した際に、PSPでmp3再生したまま停止するのを忘れていたのを退社するときに気が付いた。 電車の中ではXIをプレイし、乗り換えでmp3再生に切り替えたのでずっとmp3再生していたわけではないけど。
で、稼働時間は出社前の電車に乗ったとき~退社して家に着くまでの8時間半。 液晶点灯してなければこんなもんなのかね。 単機能のmp3プレイヤーが単四電池で何日も持つことを考えると短いといえばそうなんだけど、PSPがこれだけの時間バッテリーのみで連続稼動するとは思わなかった。

関連エントリ:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ウェブ上のアレな場所を探検していると、時々アスペクト比がおかしい画像に遭遇することがあり、いちいちファイルを保存して画像エディタを立ち上げてとかやらないですむように簡易的に画像の拡大縮小を行う為に作成してみたスクリプト。

  
URL :
    Width : px     Height : px    


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
気になるWEBページをブラウザでブックマークししてゆくと、ブックマークが溜まってゆく割にはほとんど活用しなかったりする。 主な原因はユーザーインターフェースで、目的のブックマークを探す時にいちいち階層をたどってゆかなくてはいけなかったり、小さな文字で見にくかったり、検索機能が貧弱だったり、整理するのがめんどうだったりでいい所が無い。
更に言えば、ローカルでしか扱えないと言う致命的な欠陥。出先で使いたいということも多いのに。
ここらへんはFirefoxの場合アドオンで解決できたりもするけど、必要以上にアドオンを増やしたくないという場合や、そもそも出先でFirefoxを使えてアドオンをインストール出来る保証も無いので、アドオンで解決というのは選択肢から外れる。

そんな用途にぴったりなWEB上で扱えるブックマークサービスってのがあったじゃん!!ということで、その手のサービスを使ってみることにした。
アカウントやID・パスワードが今以上に増えるのがイヤなのでこのブログと同じfc2のサービスである FC2ブックマークを使うことにした。これならID・パスワードも増えないので。

で、ちょろっと使ってみた感じものすごく便利だ。
まず、ブックマークするときにどの階層にブックマークするか考えなくてもいい。 代わりにユーザータグを設定しなくてはいけないけど。
あと文字が大きかったり、WEBページのスナップショットとか、表示件数の切換えとか、同じページをブックマークした他のユーザーのブックマークに訪問できる等々、何で今まで使ってなかったんだという感じ。 しばらくネット環境が無かったことを差し引いても、かなり悔しい浦島太郎状態だぜ。

一応こんなかんじ→ 寝込み屋帖
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
eSATAハブに繋げたハードディスクにファイルをコピーしていたらなにやらPC動作が異様に重くなり、画面停止と復帰を繰り返すようになった。
そのとき丁度TVチューナーカードで録画中だったので、eSATAの帯域不足・遅延書き込みで処理を食われてる?(録画中のドライブとコピーしていたドライブは別)なんて思っていたものの、しばらくすると録画が途中で終了・失敗ということになってしまった。
そもそもファイルのコピーと録画を同時にしたところで、こんなことにはならないはずだよな……なんて思っていたら、eSATAで繋げた先のドライブが全て消えてしまった。どうやら勝手に接続を切られたらしい。
とりあえず再起動して、ファイルをコピーしていたドライブにチェックディスクを掛けてみると、先ほど同様動作が異様に重くなり、画面停止と復帰を繰り返した後、またドライブパージされた。

なんか思い当たる節が無いわけでもない。REX-PCI15PMにMG-SA1443を繋げてるのだけど、 T-ZONEのMG-SA1443ページでは 容量的には2.5TBまでとなります。 と書いてある。
ポートマルチプライヤ環境を構築した時には1TBのHDDを3台繋げていて使えてはいたものの、格納されているファイルのサイズは合計で2.5TBは超えていなかった。
しかし現象発生時というか最近はそろそろHDDを足さなきゃなぁと思っていたところなので、この時のコピーで2.5TBを超えてしまったのかもしれない。とまああくまで推測でしかないけど。
というか検証する時間もないしめんどくさいので、ファイルコピーしていたドライブ以外のものをeSATAから外しPC内部のSATAに繋げることにした。

現在eSATA接続のHDDは1台、容量1TB中空き容量約110GB。 このドライブにチェックディスクを掛けてるけど、ドライブが強制パージされる現象は発生せず。
ということで MG-SA1443 で2.5TB以上のアドレスにアクセスしようとすると不具合が発生する でいいのかな?

関連エントリ:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
28kHzにリサンプルした音声を聴いて「うん。まだ許容範囲」なんて思ってしまう自分の耳に対してどうよ?なんて思ったので、久しぶりに簡易的な聴力検査をしてみた。

log_sweep_12kto22k_5sec.mp3
の Sonogram
上記のリンクのmp3は時間経過で音が高くなってゆく波形。
それぞれ半分あたりの時間(約2.5秒/約5秒)で16kHzに到達するのだけど、 だいたいそこらへんあたりで音が鳴っていることをはっきりと知覚できなくなった。
なんともショッキング。しばらく前(7、8年前?)に確認した時には17kHzまでは知覚出来たのに。
でもまあ、サンプル周波数32kHzのソース(再生周波数上限16kHz未満)と44kHz(同22kHz未満)のソースを比較した場合にはなんか違うことは分かるので、全く聴こえてない訳ではないのだけどなんか気が滅入るぜ。年と共に耳が悪くなってゆくのは当たり前なんだけどね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
久しぶりに日付が変わる前に帰宅。わーい。

せっかくなんで、ボクもブログ通信簿をやってみるよ。


う、うわーい……。それじゃ、げーむくりえーたーを目指しますか。
でも、何で携帯電話の知識でゲームクリエーターに?
そもそも携帯電話の知識なんて全くナシ。そこらへんを歩いてる中学生や小学生にも知識的に勝てる気がしませんよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
可処分時間が多いわけでもないのに、体験版目当てに Playstation Store をついふらふらしてしまう。 その Playstation Store にひぐらしデイブレイクPortable体験版というのがでててちょっとビックリ。 ついにたそフロもコンシューマデビューですか?最近同人からメジャーデビュー(?)ってよくでもないけど聞くよね、なんておもったら発売は知らない会社だった。(Googleで ひぐらしデイブレイク を検索

それはそうと、つい先日 サガフロ がゲームアーカイブ入りしてて、プレイしないだろうけどついフラフラ~と買っちゃいそうだぜ。

おまけで、現在のトップ10(ダウンロード販売の?)
  1. サガ フロンティア (PS3®/PSP®用)
  2. カルドセプト エキスパンジョン・プラス (PS3®/PSP®用)
  3. ゼノギアス (PS3®/PSP®用)
  4. METAL GEAR SOLID (PS3®/PSP®用)
  5. フロント ミッション ザ・ファースト (PS3®/PSP®用)
  6. ボンバーマン (PS3®/PSP®用)
  7. ブシドーブレード (PS3®/PSP®用)
  8. 刻命館 (PS3®/PSP®用)
  9. BIOHAZARD 2 (PS3®/PSP®用)
  10. ウェルトオブ・イストリア (PS3®/PSP®用)
なんというスクウェア攻勢。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PlayStation Network にPSPで直接アクセスできるようになり、ゲームアーカイブスの敷居がぐんと低くなったというのもあり、Playstation Store で パタポン2 の体験版をダウンロードしたのが二週間くらい前。
この体験版が結構長く遊べ(全体の1/4位?)そこそこキャラを成長させることができ、先が気になってやめるにやめられなくなってしまう。
そこに追い討ちをかける仕組みが、体験版で作成したセーブデータを製品版に引継げるという仕様。 他のゲームでもあるのかもしれないけど、私がこの仕様に遭遇したのはこのゲームが初めて。
というわけで、ダウンロード販売で購入してしまった。お値段3800円。パッケージ版(ソフト単体版)より1180円安い。 ゲームのパッケージは常々要らないと思っていたし、UMDがいらないという最大のメリット。ここらへんも上手いところを突いてると思った

前作のパタポンをプレイした人にとっては不要だと思うけど、ゲーム内容はいわゆる「リズムゲー」(音ゲー?)の亜流みたいなもので決められたタイミングでボタンを押すというもの。 本家リズムゲーと違うところは、敵キャラの出方によって入力するパターンをその都度変えるというところだろうか。
入力パターンは多くないので結構単調な作業になりがちだが、自軍のキャラを成長させるという要素があるので、ここらへんが楽しめるかどうかがポイントになってくるだろう。 私の場合がそれで、RPGのようにキャラを成長させるゲームをプレイするのは数年ぶりなので気になってずるずると続けてしまった。

一応、昨日クリアはしたものの、自軍のキャラはまだまだ成長途中。 ワールドマップで開いていないところもあるし、ググチョッパ遺跡のカニが強すぎて全く歯が立たない。 現在のプレイ時間は54時間16分。結局何時間くらいプレイするのだろうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分としては24bitのwavファイルの再生に困ることはないものの、 詳しくない人にとっては壁になるらしい。
おそらくPCのオンボードのサウンドチップが24bitの再生に対応していないにもかかわらず、 DirectSoundを経由していないので音声が再生されないということなのだろうと思うけど、 あいにく私の環境では確かめようが無いのでこの推測が正しいのかはわからない。

根本的な解決策としては2つ考えられる。
まず一つは、DirectSoundを経由して24bitで入力された信号でも16bitで出力されるように設定を変更すること。
しかしここらへんはそれらしいアプリケーションがインストールされていないとDirectSound経由に変更できなかったりしたようなしなかったような、曖昧な記憶しかないのでよくわからない。
もう一つはものすごく単純。24bitの再生に対応したプレイヤーを使用すること。 というと誤解されそうだからもうちょっと詳しく書くと、24bitで入力された信号を16bitで出力できるプレイヤーを使用するということ。これで24bit再生に対応していないAC'97系サウンドチップでも24bitのファイルを再生して聴くことが出来るはず。

で、つい最近そんな「24bitのwavファイルが再生できない」的な相談を持ちかけられ、 上記のような環境の問題には思いが至らなかった為に、 大量のファイルをフリーのツールで24bitから16bitにバッチコンバートする方法を調べたのでメモ。(こっちが本題)

まず、毎度の事ながらフリーのサウンド編集ツール SoundEngine Freeにお世話になる。
とりあえずライセンスを調べてみるとver.3.10より後のバージョンでは商用利用は出来ないらしい。古いバージョン置き場でver.3.10を落としてインストール。この時JWordもインストールしようとするので注意。(ここらへん別エントリからコピペ&編集)
商用利用でなければ何も気にすることなしに最新バージョンでもいいと思う。

次に、以下の内容で「(任意のファイル名).ses」として保存。
[Folder Open]

[Out Format]
Format=16,2

[Folder Save]
赤字がビット深度で、青字がチャンネル数だと思われる。

このsesファイル(サウンドエンジンスクリプトファイル)をサウンドエンジンにドロップすると スクリプトファイルが登録される。登録したスクリプトを実行するには、メニューボタンの下に表示されているメニューバー(ややこしい……)から「スクリプト」を選択→左側に表示されるライブラリーのドロップダウンリストから登録したスクリプトを選択→右側の「実行」ボタンを押すとフォルダ参照ウィンドウが開く。

24bitのwavファイルを再生できるようにする方法としては「力技」と言ってもいい対症療法だけど、 24bitに対応していないアプリケーションでも扱えるようになるというメリットがあり、 その問題に遭遇した人が自分で編集・対処できる方法を知ってもらった方が双方幸せになれるので多分無駄じゃないと思う。

オマケとして、調べてて見つけたちょっと「んっ?」と思ったことなど。
以下のようなスクリプトでも24bitから16bitにコンバートされるらしい。 スクリプトが手元にないためうろ覚え。
[Folder Open]

[Out Format]
Param0=24

[Folder Save]

[Out Format]を指定した際のパラメータ未入力或いは扱えないパラメータだった際には 16bitで出力されるということなのだろうか?
もうちょっと詳しく調べないとよくわからないけど、もうどうでもいいか。

関連エントリ:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ表示設定
横:
縦:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

寝込み屋(nekomimya)

Author:
寝込み屋(nekomimya)
twitter:
寝込み屋(@nekomimya)

リンクはご自由に。外すのもご自由に。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
ブログ内検索(Google)
※要JavaScript、別ウィンドウで結果表示
ブログ内検索(FC2)
※検索結果が表示されないことがあり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FC2リンク
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    FC2カウンター
    閲覧者数合計


    現在の閲覧者数
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の画像
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    検索フォーム