久々にDSでバンブラDXを立ち上げた。
せっかくなので、ファンタジーゾーン ステージ3の曲「SAARI」(JASRAC作品コード 096-8352-6)を投稿してみたら、速攻でNG喰らった。 「JASRAC管理外の作品です。」ってダメもとだったけどやっぱりダメだった。
これ、JASRACに信託されてる楽曲の作品コードを投稿時にてきとーに入れとけば、 作品コードによる機械判別は通るんだろうと思う。けどやらない。 推測だけど今回はこれではねられたのだと思う。
しかし、投稿された楽曲とユーザーから申請されたJASRAC作品コードの楽曲が一致するかという審査/判断をする人は必要で(機械での判断は無理そう)、この作業は誰がやってるんだろう? 任天堂の中の人なのか外部に委託してるのかちょっと興味が。

まあそれはそれとして、このバンブラDXの作曲機能で適当に音を出してると、 高音域のピッチのずれがものすごく気になる。
音源がADPCMと仮定したとしても、高音域になるにつれてピッチがずれてゆく理由が思い浮かばないのでそういう風に作ったのだろうと思うけど、正直気持ち悪い。 アマチュアバンドにありがちな楽器のオンチの演出なのかね?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前内蔵として接続していたHDDを、ポートマルチプライヤで外部接続して使っていると、 気付いたときには「マイコンピュータ」のドライブ一覧にそのHDDが表示されなくなっていた。

ドライブレターの変更等はしていないので、内蔵として使っていた時に作ったショートカットからそのドライブ内のフォルダやファイルにアクセスすることはできる。でもローカルではファイル名の変更が出来ない。ネットワークで別PCからならファイル名の変更が可能という意味不明状態。
管理ツールの「ディスクの管理」でも現象の発生しているHDDが表示されているし、 上記のようにネットワーク経由で他のPCから現象の発生しているHDDにアクセクすることも出来る。 ので、HDDが認識されていないわけではない。

ポートマルチプライヤが悪さをしているのかと思ってそれ関係で調べてみたけどよくわからず。
現象でぐぐるさんにお伺いをたてたら解決法にたどり着いたのでメモ。

HDD増設でマイコンピュータにドライブ名が表示されない

そういえばなんか心当たりがある。
WinXP初期設定のままだと、ドライブを接続した時にオートラン関係の動作を指定するウィンドウが開いてうっとうしいので、「何もしない」を選択してそれを既定の動作にしたような気がする。うろおぼえ。

それはそれとして対策は、レジストリの
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer
NoDriveAutoRunNoDriveTypeAutoRun という値が作成されている場合はそれらを削除してマシンを再起動すると、マイコンピュータやエクスプローラに表示されなかったドライブが以前のように正常に表示されるようになった。
原因は、eSATAのホットプラグで接続してリムーバブルメディアとOSに認識され、 そのドライブを接続したときの既定の動作をてきとーに設定してしまった為ということになるのか。でも、「何もしない」を設定しただけでドライブが表示されなくなるってのも納得いかない。 「何もしない」はマウントもしないってことなのかよ? いや、シュートカットからアクセスはできるんだからマウントはされてるんだよな……。 とかもう何が悪いのやら、もういいや。

で、その元凶オートランに関して詳細メモ。
Windows XPで自動再生機能を無効化する

win2kとはレジストリの設定が違う。以下win2k。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Cdrom]
"Autorun"=dword:00000000
win2kはCD/DVD-ROMドライブしかオートランに関する設定は出来ないけど、 WinXPの場合はUSBメモリなどのリムーバブルメディアに対して、 また、個別のドライブに設定ができるようになっているらしい。
が、複雑なので上記リンク先でお勉強してきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
深夜、いきなり録画用PCのファンが壊れて轟音を立て始めたので、 このファンを交換するついでに月曜日にアキバのT-ZONEで買って放置していた ポートマルチプライヤ対応eSATA PCIカードの REX-PCI15PM(RATOC Systems) と、eSATAハブの MG-SA1443(DECA oliospecページの方がわかりやすいかも) を取り付けることに。

まずは上記2点のポイントを挙げておく。
REX-PCI15PMは、SATAII(3Gbps NCQ Sil3124)、内蔵SATA 3ポートとポートマルチプライヤ対応eSATA 1ポート(5台まで接続可)、ホットプラグ対応。
MG-SA1443は、SATAII(3Gbps Sil3726)、Samsung製HDDには未対応、5V4pin電源(FDDに繋げる電源コネクタでOK)。
この2つをeSATAケーブルで接続するとeSATAハブに5台のHDDを繋げられ、内蔵3台と合わせて計8台繋げられるということになる。

で、PCに付けてみて特に問題も無く動くっぽい。 一応、REX-PCI15PMのSATAホットプラグツールに新ドライバがあったので ( ラトック ソフトウェアダウンロード ) それを入れておく。

せっかくなので、これまた月曜日に買って放置していたSeagateの1TBHDD ST31000340AS を繋げて転送速度のベンチマークを採ってみた。
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

   Sequential Read :   96.297 MB/s
  Sequential Write :   86.961 MB/s
 Random Read 512KB :   37.898 MB/s
Random Write 512KB :   60.541 MB/s
   Random Read 4KB :    0.639 MB/s
  Random Write 4KB :    1.489 MB/s

         Test Size : 1000 MB
              Date : 2008/09/20 17:17:39
4KBのランダムリード・ライトがむちゃくちゃ遅いのが気になるけど、それ以外は及第点ってところ。
T-ZONEのMG-SA1443ページでは
最大5台まで接続可能。容量的には2.5TBまでとなります。
と書いてあったのでベンチ採ったHDDを認識できるか不安だったけど(他に1TBのWD10EACSが2台付いてる)一応使えるみたいだ。1台の最大容量が2.5TBってことなのかね?よくわからん

まとめとして、購入店と値段など。
REX-PCI15PM
(RATOC Systems)
SATA PCIカード T-ZONE 9800円
MG-SA1443
(DECA)
eSATAハブ T-ZONE 9800円
eSATA-eSATAケーブル1m T-ZONE 980円
ST31000340AS
(Seagate)
HDD 1TB クレバリー 11999円
(*2 計23998円)


20080921追記:
ちょっと古いけどPC Watchに 2万円で手に入る1TB HDDを比較 を見つけたので参考に。
あと、MG-SA1443はかなり熱くなる。 本当は問題ないのかもしれないけど、気になるので近くにファンを置いて直接風を当てるようにしてる。

関連エントリ:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は、というか昨日は東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.の店売り開始日。月曜日にアキバに行ったときは「17日12:00から販売開始」とかポップを出してるところがあって「えっ?Windowsみたいに日付が変わったと同時に販売開始!?」とか驚いていたものの、買いに行く時間がないので今週末までおあずけかなと思っていたところ、朝買って来たという人がいたので譲ってもらった。 なんかここ最近で一番嬉しかった出来事。(オイオイ)

プレイしてみると、前作が蛙だっただけにかなり面白く感じる。 前作は結構マンネリ化してるなーといった感じで、霊撃(いわゆる緊急回避。ボムみたいなもの)でごまかしちゃえみたいなところが多かったのだけど、今作は霊撃使わずに避けたいと思わせる弾幕が後半多い。「ええー!?そうくるの~」という新鮮味が。
難易度も最初から高めで、河童級(ノーマルスタート?)初プレイでステージ4あたりで終了。コンティニューを使ってもまだクリアできず。バッドエンドすら見てないってことですな。 これは長く楽しめそうだけど、今のところ天狗級以上ではクリアできる気がしないぜ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バンブラで楽曲をダウンロードしたかったので、無線LANを使えるようにするべく PCiの GW-US54GXS を買ってきた。
セットアップはそこそこ、端末を繋げるのに少々苦労したものの、 PSP・DSともに繋げられるようになった。 どこで引っ掛かったのかを今後また同種のトラブルを避けるために書いておくと、 アクセスポイントモードでの使用でWAN側のインターフェースにWANに繋がっていないネットワークカードを指定していたこと。

それはそれとして、PSPでこのブログがどう見えるのかを確認してみたところ、 それなりに酷かった。(オイ)
見られないことはないけど、それなりに表示が崩れていた。 とはいっても、エントリを読むのには支障は無かったりするので積極的に対策をしようとも思わなかったりもする。
で、ちょっと気になっていたユーザーエージェントを確認してみたところ
Mozilla/4.0 (PSP (PlayStation Portable); 2.00)
なんともわかりやすい。

で、本命のDS バンブラで繋げてみて無事繋がることを確認。
一曲だけためしにダウンロードしてみた後、 自分で打ち込んだ曲を「楽譜を投稿する」で投稿しようとしたら、 「JASRAC作品コード」が必須らしい。 どうやら自作曲やJASRACに信託されていない楽曲は投稿できないらしいので、 今回投稿しようとした曲である 「ファンタジーゾーン ステージ3 SAARI」を JASRACの作品データベース検索してみると 信託されて無いジャン。道理でバンブラのダウンロード楽曲を「ファンタジーゾーン」で検索しても引っ掛からないわけだ。
つってもゲームミュージックはJASRACに信託されていないものも多いはずなので当たり前と言われればそれまでなんだけど、大手のゲーム会社の楽曲はたいてい信託されているもんだと思い込んでたからいい勉強になったかも。
あー、なんかバンブラ興味半減した……。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ハッ!?起きたら23:40?何時間眠ってたんだよ。連続ではないものの18時間くらい? 最近の週末はいつもこんな感じで一日が終わっててもったいないオバケがでてきそうだ。 つーか、この豪快な昼夜逆転ぶり元に戻せるのか……。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
VOCALOID2エンジンを使ったがくっぽいど試用版が10日12:00に公開ということだったので、 せっかくなのでダウンロードしてちょこっと仕事の息抜きとしていじってみた。約5分程度なので大目に見てね。(オイオイ)

おなじみの VOCALOID EDITOR で歌わせ方を入力するので、入力に関しては特にまごつくこともないのだけど、やっぱり歌い方には癖があったりしてどうにか修正しようとするもVOCALOID EDITOR上でやろうとすると時間がかかるので、Sound Forge でちょちょっと波形編集で誤魔化してみたり。
具体的にいうと、短い音符を入力するとある言葉の母音の発音がおかしくなったりした。 「がくっぽいど」と喋らせてみたところ、その現象が「く」でちょっと気になるかなくらいで発生。また「ど」ではかなりおかしく聞こえた。ここらへん結構根が深そう。

で、その「がくっぽいど」のサンプル
Forgeでそれ程おかしくない程度に修正したものなのでもしかするとよく分からないかもしれない。

まあ、それはそれとして元がGacktだけあって良い声してるんじゃないのかなとちょっと思ったけど、ちょっとしか使ってないのでよくわからず。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そういえば、月曜日ににWDのHDD 10EACS-00D6B0 を2台ほど購入していたのを忘れてた。 まあ前回と同じ型ですな。
いいかげん、見ない録画はしない&消すをすればいいのにと思ってはいるのだけど、 消すにもどれを消そうか迷うし、保存用にAVCにエンコードするんだい!と思いつつもめんどくさくて溜まってゆく。
本当はすっぱり全部削除しちまえばいいんだろうけどね。

それはそれとして、EACSのお値段はアキバのTWO-TOPで購入して一台12080円。 3ヶ月で6000円も安くなってんの?嬉しいのやら悲しいのやら。
つーか、とっとと2TBのHDDを発売してください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ついさっき、消防団が「放火・不審火が相次いでいます~気をつけてください。」と巡回しながら注意を呼びかけていた。
そんなことがあったの?と調べてみた。 まじで怖い。

茂原近郊ニュースの7月17日のエントリによると、7月16日の放火では
一件目は十六日午後八時五分ごろ、茂原市町保の三井化学社宅の共同ごみ置き場から出火、ごみ袋一個を焼いた。続いて同午後九時十分ごろ、同市東部台一のアパート敷地内でごみ袋一個が燃えた。十分後には同市東茂原、無職、山本孝吉さん(72)方の物置の外壁約三平方メートルと園芸用品などを焼き、約十メートル離れたアパート駐輪場でもポリ容器と段ボールが燃えた。同午後十時には同市大芝のアパート駐車場から出火、乗用車のボディーカバーとサイドバイザーを焼いた。
という被害状況。

千葉日報の8月26日の記事によると、8月24日の放火では
調べでは一件目は午後八時五十分ごろ。茂原市中の島町、市立中の島小学校で外周フェンスに設置されたのぼり旗が燃えた。十五分後、約十メートル離れた店舗兼住宅の手芸店「すずらん」で、店舗と自販機のすき間に置かれた竹ほうきを焼失。

 さらに五分後には約二百メートル離れた同市中の島町一八五、自営業、中村実さん(70)の店舗兼住宅の鮮魚店「魚仲」から出火、木造二階建ての店舗一階部分約百平方メートルを焼いた。中村さんと妻、長男がいたが、避難して無事だった。午後十時十分ごろには、同市東茂原の共同ごみ置き場で、ネットを焼いた。いずれも駆けつけた消防隊員や団員が消火した。
という被害状況らしい。

わざわざ巡回してるってのは、もしかして今日もあったのかね?警戒してるだけだったらよいのだけど。
念のため「茂原 放火」 Googleニュースで調べてみたけど今日或いは9月に入ってからは見当たらず。ほっ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
非常に沢山のwavファイルを16bitと24bit混在で渡されてとても困った状態になり、 ビットデプスを一覧してファイルを篩い分けるため全てのファイルを一つのフォルダに格納し、 フォルダ表示を「詳細」にして「オーディオのサンプルサイズ」を表示させたらエクスプローラが固まったまま帰ってこなくなった。
まあ無理もないといえば無理も無い、エクスプローラにやらせようというのが間違いなのだろうけど、ビット深度やサンプルレートをファイルを開かず簡単に調べられないとどうにもならん。
vectorでビット深度(16bitや24bitなど)を基準にwavファイルを検索するアプリケーションを探してみてもそんな都合のよいものは見当たらず。

ダメもとで、SONIC BROWSERSONIC BROWSER ダウンロード)でファイルの一覧を表示してみたら「サンプリングビット」という表示項目があり、 ビット深度の一覧はこれで見ることが出来ることを確認した。ちなみに「タイム」「サンプリング周波数」「波形」も表示される。

とはいっても、 SONIC BROWSER にはエクスプローラのような「コピー」「移動」等の機能はなく、 その類の機能としては「削除」しかないので、ファイル名をメモ帳などに手書きで(オイオイ…)メモしておいて、後でエクスプローラ上から対象ファイルを移動する等しなくてはいけない。
めんどくさい。
せめて「指定アプリケーションに送る」機能があればいいのにと思ったけど、フリーのツールにそこまで求めるのは酷ってやつかね……って思ったら、他のアプリケーションにファイルをドラッグ&ドロップできるじゃないの!!
と一瞬喜んでみたものの、これってファイル一つ一つをちまちま変換しなきゃいけないってことなんだよね。ぬか喜び。何か良い方法はないものか。

関連エントリ:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ表示設定
横:
縦:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

寝込み屋(nekomimya)

Author:
寝込み屋(nekomimya)
twitter:
寝込み屋(@nekomimya)

リンクはご自由に。外すのもご自由に。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
ブログ内検索(Google)
※要JavaScript、別ウィンドウで結果表示
ブログ内検索(FC2)
※検索結果が表示されないことがあり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FC2リンク
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    FC2カウンター
    閲覧者数合計


    現在の閲覧者数
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の画像
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    検索フォーム