結構ちゃっちい。
そういや、B-CASカードをどうにかしないといけないのを忘れてた。
とかいう以前の問題で時間がとれなくてどうにもできない。
新PCもまだ全然いじれないのに。
次の土日は休みのはずなのでそこらへんでどうにかしたい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2008/06/26 06:07

EMS検索結果 詳細


検索した番号はEExxxxxxxxxTW
(EMS)です

状態
発生日
状態 詳細 取扱店名 県名等
郵便番号
6月23日
18:48
国際交換支店/局から発送   TAIPEI AMF TAIWAN
 
6月25日
4:21
国際交換支店/局に到着   東京国際支店 東京都
138-8799
6月25日
4:22
通関検査待ち   東京国際支店 東京都
138-8799
6月25日
13:34
国際交換支店/局から発送   東京国際支店 東京都
138-8799
6月25日
23:03
通過   千葉支店 千葉県
260-8799
まだ届いてない。
台湾近いと思ってたけど、意外と時間掛かるんだな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Blu-rayに補償金の「なぜ」 「ダビング10」「iPod課金」はどうなる
「ダビング10」開始日確定 「国民不在」との声も
補償金をブルーレイに課金することと引き換えに、ダビング10の開始日が7月4日に決まったらしい。

個人的にはブルーレイ使わないから痛くないなぁと思うものの、補償金制度は将来的には縮小へとの文化庁の言とは正反対の方向で、やっぱり納得いかないという人のほうが多そうだ。

興味深いのは、著作権利団体側も不満があるそうで。 求めていたiPodやHDDレコーダへの課金がされないからというのが理由らしいが、 なるほどと納得した。
著作権利団体側としては、ブルーレイのみで他の機器への補償金対象の範囲拡大がされずに、 ブルーレイのみで補償金問題を手打ちにされてしまう可能性を考えると、 今回の決定は小さく前進して前が見通せるようになったということではなく、小さく前進したら落とし穴にはまって前がよく見えず先にも進めなくなっている状況に思えるのかもしれない。

まあ、金の涌きいづる泉は大きければ大きいほど良いんだろうねぇ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PSPのブラウザで動作させることを前提に作成した計算機。

PSP Simple calc

上記のリンクのHTMLをダウンロードして メモリースティックの任意の場所にコピーします。
例としてファイルを以下のフォルダに格納した場合
P:\PSP\script\psp_simple_calc.html
(メモリースティックのドライブをPドライブとした場合)
以下のURLで表示することができます。
file:///PSP/script/psp_simple_calc.html

その他の注意点は。
  • 文字サイズ「小」、表示モード「標準」に設定してページを表示します。その他の設定だとレイアウトが崩れてまともに使えません。
  • ページ下の方に詳しい使い方が書いてあります。

20080625追記:
肝心のファイルにリンクし忘れていたのを修正。

関連エントリ:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
地デジ録画についてなんだけど、編集出来ない・コピーしても書き戻しが出来ない・録画したものとは別のハードウェアでは再生できない・バックアップが意味をなさない等の現在のDRMの状況がこれから先変わるとは思えなかったので、なんとなくフリーオ(白)を注文してしまった。
実は、肝心の電波状況等は確認していないのでちゃんと映る/録画できるかすらわからなかったりするけどいいやー。

別に、私自身は編集されても情報の失われない電子透かし等でユーザー情報埋め込みをされてもいいとは思ってるんだけどね。その手のDRMより、コピー管理を主体としたDRMに頼るということならば、まあしょうがない、編集するためにはフリーオでも買うか……ってことになっちゃうよな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新PCを購入したということで、なりゆきで親父にPCをあげるという約束をしてしまった。
本当ならOSをいれていないまっさらな状態で渡したいと思ったのだけど、 PCを使ったことの無い人間に対してそれではあんまりな仕打ちだと思ったので、 OSはそのままに、今まで使っていたプロファイルや設定やファイルをある程度削除して渡すつもり。

で、PCの使い方というのをどうやって教えようか?というのがちょっと問題。
マウスの使い方とかキーボードとか、あまつさえ日本語入力とかいうことになると、 タッチタイプまで手取り足取りなことになりかねない。 なんかてきとーな本でも買ってきて渡すのがベストな気がするが、 本屋に行ってどの本がいいのか探すのも億劫だ。

でさらに問題なのが、コンテンツの取り扱いとか実行形式ファイルの取り扱い等の、 PCを取り扱う上で付いて回るリテラシー関連。
コンテンツに関して言えば、ネットワーク環境が無ければさして問題にはならないかもしれない。 せいぜいが仲間内でのDVDの貸し借り程度だろう。
自分は提供するつもりはないけど、もしネットワーク環境を手に入れてしまった場合に、 「なんかうぃにーとか言うやつを使えば~」うんぬんの話を聞かれたくないし、 どのへんまで著作権の概念があるのかもわからないので、どこまでがやっていいことなのか悪いことなのかの判断が付くのかもわからない。
実行形式ファイルの取り扱いについては、かなり頭が痛いというか、どうにもしようがない気がする。 このアプリケーションは実行しても怪しいことはしないのか? なんてのは自分も判断をつけられないことが多く、結局、アンチウィルスにお伺いをたてることになるし、そのアンチウィルスだって万能ではないわけだし。本当にどうしようか?しらねーよみたいな感じ。

で、極めつけが、親父はどうやら何の投資もしないでPCが使えると思ってそうなこと。
フリーソフトの類はドキュメントの類があまりないものが多く、 相応の知識を持った人でないと、いじってみたけど訳分からないといった状態に陥るのは目に見えてる。 となると、パッケージされ親切なマニュアルがついたものを購入する必要に迫られるということになるけど、買うつもりあるのかな……と疑問が。 何がやりたいという話もなく「くれ」ということだったので、なんかそんな悪い予感が。

まあ、おいおい詳しく話を聞いてみますかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何時の間にかPSPシステムソフトウェアアップデートページでバージョン4.00が上がっていた。
かねてから言われていた、DivX再生は入っていないものの、ものすごく嬉しいアップデートが。
メモリースティック デュオ™に保存された動画を再生するとき、再生速度を変更できるようになりました。自然な音程のまま、0.5倍から2倍まで変更できます。
以前は撮ったビデオの内、サイエンスZEROやワールドビジネスサテライト等の 教養・ニュース系の番組は家で1.5倍~2倍速再生を使って見ていたのだけど、 全て通勤中にPSPで見ることにしてからはそれが出来ないため、 これらのような教養・ニュース系の番組は見ないようになっていた。
しかし、今回のアップデートで時短再生ができるようになり、通勤時に見ることの出来る ビデオの本数が1.5倍~2倍になるということで、映像ソースの選択の幅が広がり、やってくれるじゃねぇかソニー見直したぜ!!みたいな心境。

20080622追記:
で、実際に使ってみると、音声がかなり自然に聞こえる。 PowerDVDと同じくらい自然。
しかし、これを聞いて思うのは、なんでSoundForgeのTimeStretchはあんなに不自然なんだろうという疑問。 PSPやPowerDVDの倍速再生では、人の声でも音楽でもおかしいと感じないクオリティで再生できるのに。

20080622_0057追記:
念のため、DivXの動画が再生できないのかどうか確認してみたところ、やっぱり再生できなかった。残念。確認条件は以下の通り。
  • Auiutlで作成したAviコンテナ
    DivX5.1.1 640x360 1414kbps 23.976fps
    MP3 48kHz CBR 128kbps
  • Auiutlで作成したAviコンテナ
    DivX5.1.1 320x240 889kbps 29.970fps
    MP3 48kHz CBR 128kbps
  • DivX Author 1.5 トライアル版 で作成したDivXコンテナ
    DivX5.1.1(?) 320x240 1500kbps 29.970fps
    MP3 48kHz CBR 128kbps
AviコンテナはPSPでは「非対応データ」と表示され、DivXコンテナはファイル自体が表示されなかった。
対応するとしたらAviコンテナだと思われるが、現在のところは再生できないっぽい。(現在のところとはいったものの、将来的に再生できるようになるという保証も無いが。)
ちなみにAviコンテナのRIFFヘッダは読んでいるらしく、「非対応データ」と表示されているアイコンの「情報」を表示すると、再生時間・解像度・サンプリング周波数が表示される。

関連エントリ:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新マシンで動画エンコード環境を整えるための覚書。 関連エントリ:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日というか昨日、Firefox3 がリリースされてたので、何も考えずにダウンロード・インストールしたら、NetscapeテーマがFirefox3に互換性が無かったらしく選択できないメニューが続出して困ったことに。
テーマを変更しようとしてもテーマ選択のメニューが正常に機能してないのでどうにもならない状態。
他のテーマをインストールしようとしたり、アドオンの互換性確認機能を有効にして何度かFirefoxの再起動をしたりしていたら何時の間にか正常に戻ったけど、かなり焦った。

それはともかくとして、ネット上では「速くなった」「軽くなった」「でも元が(Firefox2)が重かったから余計そう感じるだけかもしれない」とかの感想を見かけたけど、現状ではFirefox2で使っていたアドオンがFirefox3では使えない(互換性が無い?)ものが多く、判断を下すにはまだ早いような気がする。
一応、関連ニュース
「史上最速のFirefox」 最新「3」公開へ Firefox3の新機能 Top10

でもまあ、どれくらい速くなったのかちょっとは気になるのでP4-2.6GHzで、私が実際に使う頻度の高そうな利用法でのベンチマークをしてみた。
ベンチマーク方法は以下のスクリプトを実行して処理終了までの時間を計測。

ブラウザ ベンチマーク ループ回数:
※ 0~(「ループ回数」で指定した値)までの数値文字参照を生成し、別ウィンドウに出力終了するまでの時間を計測するスクリプト。

で結果はというと。

20000のループ回数で計測した場合
  • Firefox2.0.0.14では「ベンチ終了時間:18.109秒」
  • Firefox3.0では「ベンチ終了時間:11.479秒」
  • IE6とIE7(IE7はPentium Dualcore E2140@2.66GHzで計測)ではブラウザフリーズ(5分経っても終了せず)
  • Opera9.50では「ベンチ終了時間:4.515秒」
Firefox2よりFirefox3はそこそこ速くなってる様子。だけど、Opera9.50の爆速には全く歯が立たず。

参考までにIEの結果が出るように5000のループ回数で計測した場合
  • Firefox3.0では「ベンチ終了時間:2.85秒」
  • IE6では「ベンチ終了時間:23.485秒」
  • IE7(Pentium Dualcore E2140@2.66GHzで計測)では「ベンチ終了時間:16.359秒」
  • Opera9.50では「ベンチ終了時間:1.375秒」
とまあ、IE6と7はアレ、Firefox3に関していえばそこそこ速くなったけどアドオンをFirefox2と同じくらい入れた場合はどうなのよ?とか、Opera9.50って何?!と驚きの結果がびっくりですよ。

20080621追記:
更に参考としてPentium Dualcore E2140@2.66GHz の WinXP Home 環境で、Firefox2.0.0.14 と Safari 3.1.2(525.21) のベンチもとってみた。
  • Firefox2 20000ループ 「ベンチ終了時間:8.719秒」
  • Firefox2  5000ループ  「ベンチ終了時間:1.812秒」
  • Safari 3 20000ループ 「ベンチ終了時間:13.375秒」
  • Safari 3  5000ループ  「ベンチ終了時間:3.453秒」
あれ?あれ~?Firefox2と3のスピードが逆転しちゃった~? って、よく考えてみると、Pen4マシンのFirefoxはアドオンてんこ盛で(20以上?)PenDCの方は2つしか入ってないんだったっけ。
つーわけで、計測マシンの違いがあるからほんとに参考程度だけど、 Win32版Safariは、IE6・IE7よりは確実に速く、Firefox2は微妙、Firefox3よりは遅く、Opera9.50には全く歯が立たないということになりますかね。
並べてみるとこんな感じ。

Opera9.50 > Firefox3 > Firefox2 >= Safari3 > IE7 > IE6

計測の仕方によっては順番入れ替わるんだろうけど、私の使い方としてはこんなところ。
でもまあ、一般的な使い方をした場合、重いスクリプトや超重いページを表示させるんでなければ、 どのブラウザを使っても大差は無いような気がする。

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
届いたパーツを意気揚揚と組み上げ、さて電源オン!! ……起動しないというのはよくある話だけど、ジジジジ……というノイズと焦げ臭い匂いは洒落にならない雰囲気がプンプン。
調べてみると、電源から出ているビデオカード用外部供給電源の6pinプラグを、マザボのCPU供給電源の4pinコネクタに刺していたみたい……って、極性が逆だよ!!どうりで焦げ臭いはずだよ!!マザボいかれたかな!!と妙にハイになりながら正常に繋ぎ直して電源を入れてみたらあっさり起動した。GIGABYTE気に入ったぜ。

起動したはいいけど、AHCIのドライバ入れるのにいまだにフロッピーが必要なんですな。 めんどくさいからそのままOSインストール。
マザボ(GA-G33-DS3R)のドライバCDに関連ドライバを自動で全てインストールできるユーティリティがあったので、それでインストールを開始してみたものの……30分経っても終わらない。GIGABYTEの評価一転下落。むかついたぜ。

ウィンドウズアップデートやらFirefoxのインストールやらでなんとか最低環境を構築。
以下、Core 2 Quad Q9450 の Crystal Mark でのベンチマーク
CrystalMark 157294
ALU 49183
Fibonacci 18066
Napierian 11792
Eratosthenes 6510
QuickSort 12793
FPU 56374
MikoFPU 5467
RandMeanSS 34243
FFT 8557
Mandelbrot 8085
MEM23473
Read9044.38 MB/s (9044)
Write4024.43 MB/s (4024)
Read/Write3959.58 MB/s (3959)
Cache64246.31 MB/s (6424)
HDD 13016
Read 99.14 MB/s (3965)
Write 91.51 MB/s (3660)
RandomRead512K 44.81 MB/s (1792)
RandomWrite512K 60.40 MB/s (2416)
RandomRead 64K 10.53 MB/s (421)
RandomWrite 64K 19.07 MB/s (762)
GDI6671
Text 1117
Square 1718
Circle 2326
BitBlt 1510
D2D5625
Sprite 10 213.42 FPS (21)
Sprite 100 198.12 FPS (198)
Sprite 500 143.62 FPS (718)
Sprite 1000 106.40 FPS (1064)
Sprite 5000 34.61 FPS (1730)
Sprite 10000 18.94 FPS (1894)
OGL2952
Scene 11801
Lines (x1000)(228189)
Scene 2 CPU(32)
Scene 2 Score1151
Polygons (x1000)(48778)
Scene 2 CPU(32)
CrystalMark 2004R2 [0.9.123.402]
(C) 2001-2007 hiyohiyo
[ http://crystalmark.info/ ]

比較参考用:P4-2.6GHz と Pentium Dualcore E2140@2.66GHz の Crystal Mark でのベンチマーク

Core 2 Quad Q9450@2.66GHz は Pentium Dualcore E2140@2.66GHz の約2倍のスコアということになるらしい。 P4-2.6GHzと比較するのはちょっと辛いけど約9倍。
これでx264でのエンコードも現実的に思えるようになったかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PCパーツ届いたけど、眠いから確認もせずに寝る。
この手のパーツは初期不良率約一割なので(経験による主観)早いうちに確認しないと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週、ネット通販でQuadコアマシンを組むパーツをほぼ一台分注文したのだけどまだ届かない。
以下、パーツ構成
Intel Core 2 Quad Q9450 BOX  ¥36,480 1 ¥36,480
GIGABYTE GA-G33-DS3R  ¥16,480 1 ¥16,480
Microsoft Windows XP Professional (OEM)  1 ¥10,170
ノーブランド DDR2 SDRAM PC2-6400 2GB  ¥3,880 2 ¥7,760
Seagate ST3500320AS  ¥8,080 1 ¥8,080
LG電子 GH20NS10WH バルク品  ¥4,190 1 ¥4,190
CoolerMaster Centurion 5 Silver (CAC-T05-UW)  ¥9,800 1 ¥9,800
Logicool Classic Keyboard 200 ブラック (iK-21BK)  ¥1,190 1 ¥1,190
Microsoft IntelliMouse Optical (D58-00037)  ¥2,480 1 ¥2,480
シグマA・P・Oシステム販売 SGM2BK  ¥2,880 1 ¥2,880
LG電子 L227WTG-PF  ¥32,980 1 ¥32,980
梱包送料  ¥3,150 1 ¥3,150

保証金額 ¥0
商品合計 ¥142,421
かなり奮発してしまった。 ソフマップの同クラスのバーガーパソコン ビッグバーガーよりちょっとだけ安いくらい。差額を組立工賃と考えるとほぼ同じ値段と考えられるからちょっと損? まあ、一番重要だったのはマザーボードで、これはショップブランドPCの場合たいてい変更不可なのである意味しょうがないとも思えるような。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
/.jpのアレたまでたれこまれてたスティーブ・ジョブスの写真を見てびっくりというか噴いたというか笑ったというか。
[2005年のジョブス] [つい最近のジョブす]
2005年のジョブスは、些細なことで「ウォー!!」と雄叫びを上げながら机をバンバンしそうなイメージだったのが、つい最近のジョブスでは、理知的でちょっと神経質そうなイメージに。
で、どっかで見た感じだなと思ったらERのマーク・グリーンだった。 ジョブスさんはガン経験がお有りのようなので、グリーンさんみたいにならないことを祈ります。 (マーク・グリーンは脳腫瘍だったけど、再発でこの世からいなくなってしまわれたので)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
開始時間と終了時間から、経過時間を算出するスクリプト。
エンコードのベンチマークで、掛かった時間をラクに算出するために作ってみた。
経過時間算出  入力形式 
 開始時間 
 終了時間 
 出力形式 
  
基本的に、入力形式「YYYY年MM月DD日、hh:mm:ss」で使うことを想定していて、これはWindowsのファイルのプロパティでの表示形式と同じ。
この入力形式の場合には、ファイルのプロパティからコピペで「作成日時」→「開始時間」、「更新時間」→「終了時間」と入力し「算出」ボタンを押すとエンコードに掛かった時間を算出できる。

一応書いておくと、コピーで増やしたファイルはファイル作成日時がコピーを行った日時になってしまうのでこの方法では算出できない。 あくまでエンコードによって生成されたファイルに使える方法になる。

その他の方法となると、なんらかのツールで開始日時と終了日時を記録して、上記の入力形式に整形して……って整形する手間を掛けるんだったら自分で計算した方が早いような気がする。どの道手間がかかるんだしファイルのプロパティの日時表示形式以外では役にたたなそうだ。
せっかくなんで、ベンチマークみたいなのを。
ファイル数:7886 ファイル合計サイズ:2.10 GB (2,260,390,256 バイト)
P4-2.8GHz(Prescott) memory2.5GB Win2K のマシンで、 Soundforge9.0eを使用し、WAV 16bit48khz からリサンプリング32khz(アンチエイリアス2有効)して別ファイルに保存という作業に掛かった時間は、 2時間9分29秒(7769秒)(129分29秒) という結果になった。
※ ファイルサイズは 1.40 GB (1,512,573,568 バイト)

ちなみに、WAV 16bit48khz5分間の長さのファイルが 27.4 MB (28,800,132 バイト) なので ファイルのヘッダなどのオーバーヘッドを考慮に入れなければ、変換したファイルの再生長は約23546秒(約392分、6時間32分)となるので、 1時間(3600秒)の長さの音声ファイルを上記環境・上記設定でリサンプルして別ファイルに保存する場合、約20分(1195秒)掛かることになるらしい。意外と時間が掛かるんだな。再生長の1/3の時間が必要になるなんて。
って、経過時間を自動で計算できたからって、上記のように他の計算を手動でしてたんじゃ、とてもラクした気になれない……。
補足:
ファイル数:12351
ファイル合計サイズ:3.45 GB (3,708,823,676 バイト)
同じくP4-2.8GHz memory2.5GB Win2K
リサンプルに掛かった時間:3時間28分58秒(12538秒)(208分58秒)
リサンプル後のファイルサイズ:2.30 GB (2,479,766,128 バイト)
再生長1時間につきリサンプル約20分、1GBで約1時間掛かる計算になるかね。


追記200806110238:
上記二つのリサンプルベンチマークは、どちらもモノラル音声で、ステレオの場合には単純に考えて2倍の時間が掛かるだろうと思われる。
よって、ステレオ音声は再生長1時間につきリサンプル約40分、1GBで約2時間掛かる計算になるかね。 試してないから自信なし。
ってそれはむちゃくちゃ遅い。もしかすると上記二例は、膨大な数のファイルオープンとライトによる遅延が問題なのかもしれない。
ファイル合計サイズが同じ・再生長が長い・ファイル数が少ない という条件でベンチマークを取れば遥かに短い時間で終わりそうな予感がするけど、めんどくさいからやらない。

わかりにくかったので、上記二例の「ファイルサイズ」を「ファイル合計サイズ」に訂正しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
hoge.user.js のように複数の拡張子(user と js)のままのファイル名だと、リンククリックでインストールができるんじゃないかよー……。
どんな意図で複数の拡張子を持ったファイル名が付いたファイルのアップロードをはねるのか知らんが、「fc2のばかー」と叫びながら走り回りたい気分だぜ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そういえば、2週間ほど前にWDのHDD 10EACS-00D6B0 を3台ほど購入していたのを忘れてた。購入当時新しい333Gプラッタのモデルも出てたんだけど、値段が1000円位高かったのとスピードが第一条件ではなかったので見送り。
それぞれ、録画用、保存用、250GBのHDDをまとめる用、のつもりなんだけど、PCの中に入れるのがめんどくさい。ので、USBでつけることに。
HDD 4913
Read 29.50 MB/s (1180)
Write 24.74 MB/s (989)
RandomRead512K 19.14 MB/s (765)
RandomWrite512K 25.47 MB/s (1018)
RandomRead 64K 6.10 MB/s (244)
RandomWrite 64K 17.94 MB/s (717)
ATA33相当位?やっぱりUSBじゃ遅い。
一台17980円*3台と久々の散財。でも、ずいぶん安くなったよなぁ。最初買ったときは3万円弱だったのに。
あとついでに、DSP版WinXPproも買っといた。19980円なり。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
秋葉原通り魔:死亡7人に、11人負傷…25歳男を逮捕
ひどい……。トラックでホコテンに突っ込みナイフで通行人に襲い掛かったという殺意有り余る行為に戦慄を感じる。
CNN.comでは、19時現在トップニュースとして扱われている。(At least 7 dead in Tokyo stabbing spree 該当記事)海外でも強いインパクトがあったようだ。

追記:
【秋葉原通り魔事件】被害者一覧
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ページ上のオブジェクトをDOMのスタイル制御で虹色に変化させるスクリプト。 比較的処理を食うらしいのでCPUリソースに余裕がない場合は注意。 「START」ボタンで動作開始。「STOP」ボタンで停止。
Rainbow color test
0 to 255
to 0 to 255
Upper 1 (ms)
スクリプトソース例の表示
ずっと昔にDOMでオブジェクトのリアルタイムスタイル制御の勉強のために作ったものを最近になって発掘したので蔵出ししてみる。色変化のタイミングや制限値、変化幅等いろいろな値を可変してリアルタイムに確認できるところがポイントなのかな。
DOMでリアルタイムスタイル制御という今世紀の技術(大げさな……)を使って、やってることは前世紀の“目立つ!カッコイイ!!ホームページデザイン”なところがちょっと恥ずかしく、また、ひとまわり回ってちょっといいかも……なんて思ってみてしまったり。
確か作ったときはNetscape6だか7だかの頃で、「Color change time」(色変化の間隔)を1msに設定すると勤勉実直に頑張ってくれて、フレームレート120でCPU使用率100%!!なんて恐ろしいことになってたりしたけど、今のFirefox2では全然余裕CPU使用率5%と安全設計。(追記参照)フレームレートは64止まりだけど。

昔はこういうギンギラなのはgifアニメでやってたよね~とか懐かしい思い出。 今はそんなギンギラでとんがったサイト、愛生会 病院くらいしか見ないような気がする。

追記:
ローカルでFirefox2で確認した時点ではCPU使用率5%だったんだけど、ブログにアップして表示してみるとなんとCPU使用率70%(P4-2.6GHz使用)まで行くことが判明したので、読み込み後自動でアニメーション開始処理をしないように変更。
ちなみにIE6では50%前後だったので根本的にスクリプトが重いってことらしい。ブラウザを広げるとCPU使用率が上がってゆく……。でもフリーズすることは無いらしい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FirefoxのアドオンGreasemonkey用覚書
  • ユーザースクリプトを使うサイトと同じ文字コードでユーザースクリプトの保存を行わないと、日本語処理関係が動作しない。当たり前のことなんだけど、うっかり忘れてしまうことがあるので書いておく。
  • ユーザースクリプトファイルの保存場所
    C:\Documents and Settings\%USERPROFILE%\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\(Firefoxプロファイル名)\gm_scripts\
    標準では上記の場所。Firefoxプロファイルの場所を移動した場合は、プロファイルフォルダ内のgm_scriptsフォルダに保存される。
  • ファイル名は複数の拡張子付きで命名されるので注意。
    hogehoge.user.js
  • fc2ブログのファイルアップロード機能では、複数の拡張子を持ったファイルのアップロードは出来ないので、 gm_scripts フォルダ内のユーザースクリプトファイルを直接アップロードする場合には単拡張子へのファイル名の変更が必要。
    hogehoge.user.jshogehoge_user.js
  • 上記のように gm_scripts フォルダ内のユーザースクリプトファイル名自体を書き換えた場合、同じフォルダ内にある config.xml に記載されているファイル名も書き換えが必要。
  • gnews_hid1_user.js
    Greasemonkey ユーザースクリプト 自ニュG用 UTF-8
    IDのレス番単位での非表示・強調機能と、設定文字列のレス番単位での非表示・強調機能。
    そのうち設定文字列の置換処理も入れたい。大した手間じゃないと思われる。
  • gvotex0com_user.js
    Greasemonkey ユーザースクリプト Gアン用 UTF-8
    自ニュG用を改造。Gアン新着ページ用で設定した箱題の非表示機能(投票も含む)
    突貫で改造したので関係無いものが沢山残ってる。後で整理。


20090731追記:
自ニュG・Gアン用のスクリプトは、該当サイトのMarkupの仕方が変わった為、正常に動作しなくなってしまった。そのうち動作するように修正するかも?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょこちょこっと続けてるeXceed2nd-VAMPIRE REX-
新しいパターン開発とか積極的にやってるわけではないけど、苦労の甲斐あってストーリーデモあり(Demo on)の開始ランクEXCEEDでクリアしたリプレイを作成できたので記念にアップロード。 デモなし開始ランクEXCEEDクリアのスコアもちょっと伸びたので、おまけでそのリプレイもつけちゃう。
eXceed2nd-VAMPIRE REX- ver1.02用リプレイファイル EXCEED クリア ストーリーデモ有り
※ページ中央あたりの「ダウンロード」リンクをクリックしてダウンロード。
replay3
eXceedスタート クリアリプレイ 34475366
(ストーリーデモ有り)
replay8
eXceedスタート クリアリプレイ 36003386
多分どちらのリプレイも早送りしても大丈夫なはず。
ストーリーデモ有りの方は、そのまま再生でセリフをちょうどいいタイミングで送ってくれるはず。最初とジルドレイ戦の2箇所で遅かったり速かったりするけど、ストーリーは分かると思う。

うっかり死はちょっとは少なくなったものの、パターンの覚えが悪いという根本的な問題のせいで頭打ち。どうにかならんかね。
今までのリプレイでは高いスコアのために速攻を心がけてたので、ボス戦で攻撃パターンを全部見ることができなくてもったいないなぁと思い、ボス攻撃パターンが一巡した後に撃破プレイをしてみたところ結構難しくてクリアできず。
あと、ドットイートもチャレンジしてみたものの、敵に弾かれて弾に当たるパターンで先に進めず。むーん……。

eXceed2nd-VAMPIRE REX- 関連エントリ
20080908追記:
あぷろだのファイルがダウンロード出来ない場合には
eXceed2nd-VAMPIRE_REX-_replay_for_ver102_No2.mp3
↑ファイルを保存し、拡張子を zip に変更して解凍してください。

20090510追記:
あぷろだリニューアルでファイル消失したのでファイルを再アップロード&リンク貼り変えした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Greasemonkeyのユーザースクリプトを使うことによって、他人のウェブサイトでも必要のない表示を消してしまったり重要度の高いものを強調表示したりといろいろと便利。
しかし、素人のいじるスクリプトなもんだから誤爆も多く、常に修正が必要になる。それはそれでしょうがないんだけど、家以外の環境で家と同じユーザースクリプトを使おうと考えると、ちょっと面倒になる。
方法の一つは、そのユーザースクリプトをシリコンメモリデバイスで持ち運ぶ。もう一つはウェブ上にユーザースクリプトを置くという二通りが考えられるけど、それぞれ問題点もある。
持ち歩く場合の問題点は、いちいちシリコンメディアにコピーし、更にシリコンメディアから別環境にコピーをしなくてはいけない。
ウェブ上に置く場合の問題点は、ユーザースクリプトのアップロードが容易にできなくてはならないということと、ウェブ上のスクリプトをどうやってGeasemonkeyに取り込むのかというところ。
今までは前記のユーザースクリプト持ち歩きで対処していたけど、よりラクをしたいのと何より持ち運ぶためにはまずシリコンメディアにコピーをしなくてはいけないけどコピーを忘れるのでウェブ上に置く方法についてちょっと考えてみることにした。

まず最初の「ユーザースクリプトのアップロードが容易に出来るように」についてはいきなり難問。
このブログでjsファイルをアップロードしようとすると、「ファイルアップロード」→アップロードファイルの参照(選択)を行わなくてはいけない。めんどくさい。
jsファイルをアップロードする以外では、このブログの「プラグイン」にユーザースクリプトのソースをコメントアウトした形で登録するという方法が思い付くけど……なんか、古のアングラ世界の知恵って感じでちょっと苦笑い。はまえぼかよみたいな。
ソースをそのまま載せるんでいいのであれば、そういえば自分がレンタルしている古の掲示板もあったっけというのを思い出した。そこでもいいんだけど、非表示ワードとかそのまま見えてしまうのはちょっと恥ずかしいかも……というのがあるのでこれはどうなんだろう。
まあ、それぞれ問題もあるようだから、そこらへんは上記の三つの中から一番ラクそうなもので妥協するとして。

Greasemonkeyへの取り込みについて、jsファイルのアップロードなら、ユーザースクリプト中でdomのlinkオブジェクトを作ってウェブページに挿入し、そのままjsファイルを読み込んでもらうという方法を考えたけれども、やっぱりファイルのアップロード自体がめんどくさい。
となると、前記二つの「プラグインコメントアウト」方法か「掲示板ソース垂れ流し」方法かということになりそうだけど……エレガントではないのでやっぱり却下。jsファイルアップロードの方がマシということで、時間が取れたらそっちの方向でちょっといじってみるかね。(……今ヤルんじゃねぇのかよ!!)

ちなみに、ぐぐるさんにユーザースクリプトの同期でお伺いをたててみたけど、それらしいのは見当たらず。残念。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ表示設定
横:
縦:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

寝込み屋(nekomimya)

Author:
寝込み屋(nekomimya)
twitter:
寝込み屋(@nekomimya)

リンクはご自由に。外すのもご自由に。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
ブログ内検索(Google)
※要JavaScript、別ウィンドウで結果表示
ブログ内検索(FC2)
※検索結果が表示されないことがあり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FC2リンク
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    FC2カウンター
    閲覧者数合計


    現在の閲覧者数
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の画像
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    検索フォーム