4月25日に「デジタル・コンテンツの流通の促進等に関する検討委員会 第36回」が開催され、その席の議題の一つで「ダビング10」についての話し合いも行われたらしい。
日経トレンディネットのデジタル放送コピーワンス改善策「ダビング10」の運用開始が事実上延期にによると、以下のようなやりとりがされたらしい。

ビデオ機器メーカーサイドにあたる松下電器産業の中島不二雄委員からは
我々は2006年秋以降に販売した機種をダビング10に対応したいと考えており、その手段がオンエアダウンロードになる。スタートする10日ほど前に電波を出し続けて、機器の電源が入った際に必ずバージョンアップする仕組みにしたい。だがダウンロード開始の1週間から10日前にはユーザーに告知しなければならない。また、お客様に告知する前に流通、販売店にも説明して理解してもらう必要がある。そう考えると、6月2日にダビング10を開始する前の30日前とか、ある程度時間をもらわなければならない。いきなりパッと実施すると大混乱が起きる。連休明け、5月はじめくらいに決まらないとメーカーとしては対応しきれない。
放送局サイドにあたるフジテレビジョンの関祥行委員からは
開始日は前回(4月11日に開催された第35回検討委員会)にも話したが、放送事業者だけで決められるものではないし、メーカーと事業者で一緒になって決めるもの。ただし第4時答申で『委員の合意の上で進めるべき』とあり、委員会の説明と委員の理解を経て進めるべきだと考えている。
という話の流れで、控えめに言って「まだ準備ができていない」ということで、2008年6月2日としていたダビング10運用開始は今回はお流れになったようだ。

ハードウェア的にはファームウェア(?)のアップデートで既に対応できるような状態になっていてあとは搬送波にのせるだけなのに、放送局側の「ノー」の一言でリジェクトされてしまうわけだ。
地上デジタル放送への移行をさまざまな理由でためらっている人は多いが(自分の周りではデジタル放送移行者がいない)、個人的にためらう理由の一つとしてデジタル放送はコピーが出来ない(もちろん編集も)ということの比重が大きい。同じ理由でアナログ放送にとどまっているという人も少なくないと思う。
編集は出来なくても、携帯機へのコピーをしてもソースが消えない、或いは複数のバックアップをとっておけるという利便性と安心を提供できれば、地上デジタル放送の普及も少しはマシになるんじゃないのかなと思うのだけど、どうやら放送局側はそこらへんの認識は違うようで残念だ。
まあ、個人的には「ダビング10」が実施されるようになったからといって素直に移行するつもりはなかったりするんだけどね。DRMがある限りは。ネット配信という道もそのころには当たり前になってるんじゃないのと。
あとおまけ
それはそれとして、その他の問題も合わせると地上デジタル放送はうまく軌道に乗るのかねぇと思っているのだけど「地上波放送事業者,地上アナログ放送の終了時期に地域間で差を付けない方針」なんて話を見るとどうにかできるという自信はあるらしい。
現状の告知のみの普及対策では、DRMに反発を持っている層は取り込めないだろうと思われるが、緩いDRMへの方針転換を躊躇うような放送局側にとってはいらない視聴者なんだろう。返す返すも残念だ。

あと、その他の「デジタル・コンテンツの流通の促進等に関する検討委員会 第36回」の内容については まるも製作所 4月26日(土) デジタル・コンテンツの流通の促進等に関する検討委員会 (第36回) に概要があり興味深い。
過去放送分コンテンツのネット配信は早く普及してくれないかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近ハマっていたeXceed2nd-VAMPIRE REX-。HARDスタートでクリアできるようになってきたものの、リプレイ再生の異常を修正したと書かれていたver1.01でプレイしてても、正常に再生できるリプレイがなかなかできない。天然素材BBSにver1.01でのリプレイ再生異常の現象報告スレッドがあり、開発者の人も頑張ってるみたいなので、そこらへんは気長に待ってみようという感じ。

で、何度もクリアするうちに、正常に再生できるリプレイが出来たんで記念にアップロード。
eXceed2nd-VAMPIRE REX- HARDスタート 一応クリア スコア28834549 (ver1.01用リプレイ ver1.02は下の関連エントリへ)
ページ中程の「ダウンロード」リンクをクリックしてzipファイルを落として解凍するとreplay8が出現するので、それをreplayフォルダにコピー
まだあまり最適化されてないのでちょっと恥ずかしかったりもするけど、ボス戦は剣使い以外まぁまぁなんじゃないかなと。ボス張り付きのスリルがたまらん。
つーか剣使いとの戦闘では、自機が剣に挟まれてブルブルしちゃって避けるどころじゃないことがあったりするのですが、何か良い方法ってあるんですかね?

それはそれとして、次のパッチでランクeXceedスタートが入ってくれたら嬉しいな。

20080604追記:
eXceed2nd-VAMPIRE REX- 関連エントリ

20090510追記:
あぷろだリニューアルでファイル消失したのでファイルを再アップロード&リンク貼り変えした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
intelの新クアッドコアCPUが先週末にアキバに出回ったらしい。
3月中には出ないのかなぁと半ば諦め加減だったところにようやく……といった感じ。 Duo の E8400 もそうだけど、この Quad もパフォーマンスモデルの Q9450 では入手困難だそうで、クアッドコアPCを組めるのはちょっと先になりそうな感じでちょっと残念。
まだ45nmプロセスルールの歩留まりが悪いという話をどっかで見たけど、それが本当ならすぐに解決されるような問題には思えないのでしょうがないのか?

後藤弘茂のWeekly海外ニュース 2008年3月26日版の下の方には
Intelは当初の計画より、第1四半期と第2四半期の、45nmプロセスCPUの出荷比率を下げた。以前の計画では、第1四半期に45nm CPUが10%を超え、第2四半期に20%を超える予定だった。しかし現在は、第1四半期の出荷は当初予定の半分以下、第2四半期も20%以下に修正されている。その一方で、第3四半期には、当初予定していた30%強を大きく上回る50%前後まで45nmの比率が高まっている。この計画の通りに進むなら、45nmへの世代交代は今年前半はスローペースだが、後半になって急にピッチを上げ、第4四半期には60%が45nmへと移行することになる。

 Intelの今年(2008年)を概観すると、見えてくるのは、後半が変動期になることだ。前半はチップセットの世代交代以外は大きな動きは少なく、後半から来年(2009年)にかけて、Nehalemによる大きな波が来る。Nehalemでは、プラットフォームの変更が加わるため、変化は大きい。
と書かれている。 Q9450を簡単に入手できるようになるには、第3四半期過ぎくらいってことになるのかね? E6600の時もしばらく入手困難な時期が続いたから(E8400は継続中?)こんなもんなのかもしれんけど、第4四半期にはQ9450と同クラスにNehalemのQ9550が来てしまう……なんてことを考えるとやっぱりきりが無い。とっとと買っちゃえって話ですな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ表示設定
横:
縦:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

寝込み屋(nekomimya)

Author:
寝込み屋(nekomimya)
twitter:
寝込み屋(@nekomimya)

リンクはご自由に。外すのもご自由に。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
ブログ内検索(Google)
※要JavaScript、別ウィンドウで結果表示
ブログ内検索(FC2)
※検索結果が表示されないことがあり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FC2リンク
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    FC2カウンター
    閲覧者数合計


    現在の閲覧者数
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の画像
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    検索フォーム