バッチ作業用にSSDを買った。Seq-Read 500MB/s の優れもの。これで10倍速で作業が終了!!なんて期待を持っていたのだけど……。
以下、実作業と同じ条件でのベンチマークのようなもの。

処理内容:
wavファイル 2399ファイル 1.49 GB (1,602,780,710 バイト)
SoundForgePro10 で GEQ MasteringLimiterを掛けて上書き保存。

終了時間:
SSD CSSD-S6TM128NMPQ 16分36秒(996秒)
HDD ST2000DL003 24分14秒(1454秒)
HDDの1.5倍速……。期待とは大きく外れるこの結果にがっくし。
なんか遅くねぇ?ってことでとってみた一般的なツールでのディスクベンチマーク。
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 (C) 2007-2010 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :   168.771 MB/s
          Sequential Write :   146.245 MB/s
         Random Read 512KB :   156.064 MB/s
        Random Write 512KB :    53.818 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :    21.980 MB/s [  5366.3 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :    19.592 MB/s [  4783.3 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :    23.133 MB/s [  5647.7 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :    23.615 MB/s [  5765.4 IOPS]

  Test : 1000 MB [S: 63.1% (75.2/119.2 GB)] (x5)
  Date : 2012/09/25 20:10:15
    OS : Windows XP Professional SP3 [5.1 Build 2600] (x86)


-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 (C) 2007-2010 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :   107.260 MB/s
          Sequential Write :   102.590 MB/s
         Random Read 512KB :    28.728 MB/s
        Random Write 512KB :    52.911 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     0.309 MB/s [    75.3 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     0.966 MB/s [   235.9 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     0.556 MB/s [   135.7 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     0.969 MB/s [   236.5 IOPS]

  Test : 1000 MB [L: 91.9% (1712.8/1863.0 GB)] (x5)
  Date : 2012/09/27 18:50:35
    OS : Windows XP Professional SP3 [5.1 Build 2600] (x86)
古いPCだからそれほど速くならないのはわかるんだがseqで250MB/s位は出てほしいなぁ。
もしかしてSATA一番初期のの1.5Gで認識されてんのかな?ケーブル?時間があったら換えてみよう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さる3月11日の大地震の時に、サーキュレーターの直撃を受けて録画用PCが昇天してしまった。
おそらくハードディスクが逝かれただけなのだと思うのだけど、 その時の録画用PCは Pentium Dual Core E2140 の 1.60GHz → 2.66GHz オーバークロックマシン だったので、節電のため復活を見合わせていた。定格1.60GHzでTDP65Wなので、OCでもっと電力食うだろうと。

そんな感じで、ここ最近はメインのPCにPT2を挿して録画してた。
が、録画中に重い処理をさせるのが躊躇われるのと、 PT2の録画開始時に、アプリケーションのフォーカスを取られる(他のアプリケーションの操作が不能)のと、 東電の電力供給量が増え、ピーク供給力に余裕が出てきた(消費電力ピークが80%以下)のとで、 録画PCを復活させることにした。

ただ、壊れた録画PCは古い構成で重く感じられるようになったというのもあり、 新しく組むことに。

で、会社にPT2用マシンを組んだという人がいて、その人につきあってもらってパーツを買ってきた。
マザーボード ECS HDC-I2 10980円
SSD Kingston SNV125-S2/30GB 5280円
メモリ ADATA DDR3 1333 2GB*2 1970円
ケース&電源 MX1203-BK 5880円
24110円
足りないものもあるけど、それは既存パーツ流用とか。

ケースとマザボははMini-ITXでとってもコンパクト。

比較にPSPを置いてみた。ちなみに、このきったない画像はPSPで撮ったもの。下のエントリのXBOX360も同じくPSPで撮ったものだ。どうでもいいか。
CPU単体で購入してないが、これはマザボにCPU(AMD Fusion APU「AMD E-350」)がオンボードされている為。

しかし、24110円って安いなぁ。
まあ、まだパーツを買ってきただけで組んではいない。休みに組むかね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2010年7月から12月までの、このブログの閲覧者数/使用ブラウザの統計。

まずは閲覧者数。 [グラフをとばして次の文章へ]
2010 0701 ~ 2010 1231 までのYahooAnalyticsユニークアクセス統計
2010 0701 ~ 2010 1231 までのYahooAnalyticsビジターセッション統計
2010 0701 ~ 2010 1231 までのYahooAnalyticsページビュー統計
Yahoo!アクセス解析での統計。
平均ユニーク訪問者数は、147人/日。
平均セッション訪問数は、182セッション/日。
平均ページビューは、247ページ/日。

ただ、12月のGT5特需が突出しているのでこれを除いた平均は
平均ユニーク訪問者数は、140人/日。
平均セッション訪問数は、175セッション/日。
平均ページビューは、239ページ/日。

あんまり変わらんか。


次はブラウザ。 [グラフをとばして次の文章へ]
2010 0701 ~ 2010 1231 までのGoogleAnalyticsブラウザ統計
2010 0701 ~ 2010 1231 までのGoogleAnalyticsブラウザ統計 IE内訳
GoogleAnalyticsでの統計。
Chrome続伸 +3ポイント(統計5.05%)、ちょっと増えた。
Safari微増 +0.7ポイント(統計5.05%) これは誤差かどうか微妙な数字。
Firefox続減 -2ポイント(統計25.91%)、ちょっと減った。
IE続減 -1.7ポイント(統計54.08%)、ちょっと減った。

各ブラウザ別ではじわじわとwebkit勢が増えてきてるように見えるけど、ドラスティックな変化はなかったみたい。
IEのブラウザバージョン別の内訳では、IE8が +30ポイント とかなり激しい上昇が。
IE7を使っていた人の2/3、IE6を使っていた人の1/3が、IE8に乗り換えたと見ることが出来そう。
IE6は、IE合計54.08%の内の13.06%だから、全体の7.06%。
前回のブラウザ統計のIE6比率は全体の10.73%だったので、-3.7ポイント、一番減ってるのか。


おまけで、ちょっと毛色の変わったものを。 [グラフをとばして次の文章へ]
ウェブマスターツール で 2010 1216 ~ 2011 0115 最近一ヶ月間の検索クエリ
Google ウェブマスターツール で 20101216~20110115、最近一ヶ月間の検索クエリ。
実はウェブマスターツールのことは忘れてたのだけど、久しぶりに覗いてみると 検索キーワード「nicozon」でのGoogle検索結果表示回数が「40,500」回というのを見てなんなんだこりゃと。
単に検索結果ページで表示された回数で、実際にクリックされてこのブログのページが表示されたのは、たったの「12」回!!
平均掲載順位が「8」位なので検索結果の1ページ目に表示されているはずなのだけど、全くクリックされないんですな。面白い。
おそらく「nicozon」で検索掛ける人は、nicozonを調べるつもりではなくnicozonへ移動する為に検索してるんではないのかなと。 一語だけで検索掛ける場合はこういう使われ方の方が多いのかな。

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以下、自分の為のメモ書き。読んで時間の損してもしらないぜ。

せっかくの連休だったのに、メインPCを復活させるべく頑張った。

まずは、メインPCにインストールした時に使った Windows XP Pro のインストールディスクを腐海から復活させるべく捜索したものの途中で挫折。見つからないから予備として購入しておいた別のXPインストールディスクからインストール。ってなんで、システムドライブが E: になりますか?という、うっかりをしてしまい振り出しに戻る。
以前のCドライブが繋がってるからEドライブにしといたよ!というゲイツなりの優しさが憎らしい。
つーことは、元Cドライブ見えるんじゃね?と良からぬ考えをおこし、回復コンソールでHDDを探索。 どのHDDが以前のシステムドライブかわからないので二台ずつの後、一台一台計8台繋げて探索した結果分かったことは、 中身の見られないドライブがあるってこと。時間の無駄だった。

今度は全部HDDを外してXPをインストール。ドライバインストールしようとしてハタと困る。 マザボ用ドライバCD-ROMが無い。腐海から発掘は無理だろう。最低イーサネットカード用ドライバが無いと何も出来ないので録画用PCでダウンロードしてくるか……ってまたネット繋がらねぇ。ソフトバンクのバカ~。

ネットが繋がり、録画用PCでLANドライバを落としてきてUSBメモリーでメインPCに移動、インストール。 ついでに sp3 もインストール。もうひとつついでに Radeon 全部入りドライバも落としてきてたのでそれもインストール。 インストール時、なんかエラーがでたけどまあいいやーで気にしないことに。 これで大画面!と解像度を変更したら画面ジラジラでわからなくなった……。

ブラインド再起動手順
  1. Ctrl + Alt + Del でタスクマネージャーを表示
  2. Altキーを押してメニューにフォーカス
  3. カーソルキー右を4回押して「シャットダウン」にカーソルを合わせる
  4. カーソルキー下を1回押して「シャットダウン」を展開
  5. カーソルキー下を3回押して「再起動」にカーソルを合わせてENTERキーを押す
これで画面が見えないもののなんとか再起動、セーフモードで起動しRadeonドライバを削除…… って「プログラムの追加と削除」に表示されないやん。ということで「システムの復元」でsp3インストール時に戻す。
「システムの復元」は、 「コントロールパネル」→「パフォーマンスとメンテナンス」の左上、関連項目のところにある。

今度は、Radeon 個別ドライバを落としてきてインストール。ってまたエラー出る……。 恐る恐る解像度変更してみるも、今度はジラジラ発生せずほっとして Windows Update を掛けると sp3 適用する必要があると言われる。復元ポイントミスったらしい。 ローカルの sp3 を再度適用。結構長い。

で、ようやく Windows Update を掛けるもこれもまた長い。 再起動…再起動…再起動……何度も同じFIX適用してるように見えるのは気のせいか?

なんとかFirefoxのインストールまで漕ぎ着けたのが火曜日朝5時。そんな連休の過ごし方。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
連休明けで今日から仕事再開。
WindowsXP に Windows Update の更新が通知されてたから、数ヶ月ぶりにPCの電源を落として出社。
帰ってきてPCの電源を入れてみると起動しない……。
何度リセット・電源入れなおししても
Boot from CD/DVD :
DISK BOOT FAILURE, INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER
と表示され起動せず。(先代のメインPCはこれで起動できた)
一応BIOSを見てみる……しまった、起動ディスクがどれだかわからん。
とりあえず、POST画面で起動するディスクを選択できる機能があったのでそれを使ってみると…… うがっ、挿しっぱなしのUSBメモリが起動ドライブになってる!なんじゃこりゃ、ってことで正しいと思えるHDDを指定して起動……しない。相変わらずINSERTほにゃららだ。
これはBIOS・マザボが逝ったのか、HDDが逝ったのか判断できん。 WinXPのディスクも見当たらない&探すのがめんどくさいのでとりあえず土日まで録画用PCでしのぐか……。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんかインターネット接続が切れまくってて、時々繋がるという日々が先週の月曜日から続いている。辛い。

悪いことは重なるもので、録画用PCの Windows XP Home で、タスクバーが表示されなくなってしまった。
もちろん、細くしているのに気づいていないとか自動的に隠す設定にしてるのに忘れているとかじゃなくて、 Windowsキーや Ctrl+ESC を押しても「スタートメニュー」が表示されない。なんて強情。 極めつけはコントロールパネルから、「タスクバーと[スタート]メニュー」を実行しても設定画面が表示されない!! どうせいっちゅーんじゃー!!なんて心の中で雄叫びをあげながらネットで検索しようと思ってぐぐるさんを訪ね……られない。ウゴー。ネット繋がらない。

まあこの手のはレジストリいじればちょちょいのちょいでしょなんて思って、regedit で検索してみてもそれらしきものは見つけられず。こんな時ネットで検索出来れば……。なんて悶々とする時。
そういえば、XPには電化の宝刀「システムの復元」があったなと思い出したものの、どこにあるのか分からないくて暫く探し回った結果ようやく見つけた。

「マイコンピュータ」→「コントロールパネル」→「パフォーマンスとメンテナンス」
で左上の「関連項目」ボックス内に「システムの復元」


システムの復元で一週間前に戻してようやくスタートメニューが表示されるようになりましたとさ。 でもこれ、原因究明してないから根本的な解決はしてないんだよね。いつかまたなるかもしれない。
あと、もし復元ポイントが半年前にしかなかったら……とかだったらと思うと怖すぎ。

タスクバーが表示出来た後、ネットに繋がるようになってぐぐるさんにお伺いをたててみたものの、最初の方にはそれっぽい解決方法は見当たらず。ありそうな現象なんだけどな。「再インストールしろ」ってそれ解決法じゃないぜ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先々週の土曜日にHDD WD20EARS *2 を秋葉原のドスパラで購入。一台8930円也。
それを先週の金曜日にPCに繋げ、二台クイックフォーマット→チェックディスクが土曜日に完了。
以前の故障したHDDの入れ替え では、応急的に故障したドライブと正常だと思われるドライブのデータを一緒くたに入れてしまっていたので、それを今回導入したHDDに振り分けるのに今日まで掛かった。ふう。

EARSなので、以前と同じく WD Align でアドバンスドフォーマット。 って、あれ?

今回付けた WD20EARS の Disk3と4 は Advanced Format Disk として認識されてるのに、 前回付けた WD20EARS の Disk6 は Not a Western Digital Advanced Format Disk って言われてる……。 うーむ……めんどくさいからもういいや。

そう、めんどくさいからこんなことに。

HDDピラミッド状態。 最上段と二段目右側がWD20EARS。 左側で見切れてるのが申し訳程度の8cmファン。

写真を撮るついでに。

録画用ドライブの塔。なんてきたない。天の怒りを買いませんように。


この間購入したDELLの液晶ディスプレイU2711。画面の映りがまともだとかどうとか伝えたかったけどあまりにも撮るのが下手すぎてなにがなにやら。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2010年1月から6月までの、このブログの閲覧者数/使用ブラウザの統計。

まずは閲覧者数。 [グラフをとばして次の文章へ]
2010 0101 ~ 2010 0630 までのYahooAnalyticsユニークアクセス統計
2010 0101 ~ 2010 0630 までのYahooAnalyticsビジターセッション統計
2010 0101 ~ 2010 0630 までのYahooAnalyticsページビュー統計
FC2の旧アクセス解析が死亡したので、Yahooの方で。
Yahoo!アクセス解析 では、「ユニーク訪問者数」(ユニークアクセス)「訪問数」(セッション)「ページビュー」(ページビュー)の統計をそれぞれ出してくれる。ぐぐるさんはセッションとページビューしか出してくれないのでちょっと助かる。
FC2の旧アクセス解析とのカウントのズレはあまり無く誤差の範囲。もちろんちょっとは違ってるけど、設置場所による取りこぼしとサーバの反応速度による違いだと思われるので、以前の統計をそのまま比較してしまっても問題ないだろう。

平均ユニーク訪問者数は、120人/日。
平均セッション訪問数は、154セッション/日。
平均ページビューは、209ページ/日。

一月が一番アクセスが多いが、その月のコンテンツ的な理由は特に見当たらない。過去エントリに引きずられていたのだろう。その後はちょっとの上下はあるもののだいたい横這い。個人&特に宣伝をしない&ジャンル特化していないようなブログではだいたいこんなところが相場なのかね。

そして、ブラウザ別の統計。まずは1月から6月の合計。 [グラフをとばして次の文章へ]
2010 0101 ~ 2010 0630 までのYahooAnalyticsブラウザ統計

月別の統計。 [グラフをとばして次の文章へ]
2010 01 のYahooAnalyticsブラウザ統計
2010 02 のYahooAnalyticsブラウザ統計
2010 03 のYahooAnalyticsブラウザ統計
2010 04 のYahooAnalyticsブラウザ統計
2010 05 のYahooAnalyticsブラウザ統計
2010 06 のYahooAnalyticsブラウザ統計
ぐぬぬ……。
マイナーバージョン別に統計とるってなんか意味あんのか?やほおさん? 見づらいことこの上なしだけど、ぐぐるさんのIEは6,7,8全部合算のおおらかさに比べるとまだマシか。数字自体は出てるんで後でメジャーバージョン毎に合算してみるか。

まあ、今回はIE6の推移を見るのがメインということで。
IE6は、1月・2月は13%強のシェアをもっていたのが、6月には9%を切る状態。 3月に YouTube、3月13日にIE6など旧版ブラウザのサポート終了 ということがあった。
5月には Microsoftが「IE6は9年前の腐った牛乳」キャンペーン をやっていたけど、3月には10%になっていたのでそれより早くYoutubeの件でユーザーが見切りをつけ始めたということだろうか。

おまけのGoogleAnalytics1月から6月統計。
2010 0101 ~ 2010 0630 までのGoogleAnalyticsブラウザ統計
Chrome伸びてきてる。

20100707追記
コメントでまさとん氏に教えてもらった方法でIE内訳。
2010 0101 ~ 2010 0630 までのGoogleAnalyticsブラウザ統計 IE内訳
IE6は、IE全体55.72%の内の19.26%だから、 全体の10.73%ってことですな。
そろそろ無視したいけど、ChromeやSafariよりはまだまだシェアが大きい。むむむ……。

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日購入した液晶ディスプレイ LG Electronics Japan FLATRON Wide 16:9 27inモニター M2794S-PM が大失敗。それを使い続けるなんて選択肢が考えられなかったので、 ちょっとお値段が張るが デル デジタルハイエンドシリーズ U2711 27 インチモニタ を購入。 2560x1440で映せるのが魅力。
先週の火曜(5月25日)に注文、銀行振込に手間取ったりして今日ようやく届いた。
お値段詳細 小計: \55,900 配送料: \1,575 合計金額: \57,475 内消費税: \2,736 也。
一応、為替によって変動するので現在の価格とは合致しないということらしい。
初期設定価格が10万円超えなもののなぜかクーポンで45000円近くも値引きってのは解せないが、なんか得した気分になるのでまあよしとしよう。(←騙されやすい……のか?)

まずはジャブということでHDMI1920x1080で映してみる。
とても綺麗。ちょっと明るいかなとは思ったものの他のディスプレイのようにまぶしいということもなく、色設定も初期設定のままで適切になっている。さすがDELLさん、言うこと無しです。

本題のHDMI2560x1440。
最初はディスプレイの解像度設定に2560x1440が表示されなかったので、HDMIケーブルがいかんのか?とかRadeonがいかんのか?とかいろいろ調べたものの、Radeon設定をいろいろいじる内にいつの間にか設定出来るようになった。
で、映してみると……多少滲む。とはいってもM2794S-PMのように擬似輪郭は出ない&色が適切&視野角が広いのでさほど困らない。実用出来る範囲。なによりこの広大な作業領域! これはイケル。
細かいところでは、ディスプレイの設定をするOSDも見やすいし綺麗で好感が持てる。誤字の「入力ンースのスキャン」なんてご愛嬌だぜ!
ただ、ディスプレイ表面処理(ノングレア?)のせいで、滲みが加算されているのが気になるところ。 その内気にならなくなるのだろうか?

多少気になる点はあるもののおおむね大満足な結果。
さて、使えないあやつをどうしてくれようか思案中。

20100606追記
昨日 HDMI 2560x1440 で滲むと書いたが、 ビデオカードの解像度を2560x1440に設定していてもHDMI接続の場合は、 ディスプレイのOSDでの解像度表示で「解像度:1920x1080@60Hz」と表示されていたのでなんかおかしいと思っていた。
ので、今日、デュアルリンクのDVI-Dケーブルをamazonさんで購入し接続してみたら、全く滲まなかった!素晴らしい!!超綺麗!!!
ちなみにデュアルリンクDVI-D接続では「解像度:2560x1440@60Hz」とOSDにちゃんと表示される。
2560x1440で映す場合には、DVI-Dで接続せよって事ですな。勉強になった。
もしかすると HDMIの仕様的に1920x1080が最大解像度なのかね?よくわからん。
Radeonさんが余計な気を効かせて1920x1080に2560x1440を押し込めてくれちゃったから変な誤解をするところだったぜ。

ちなみのちなみに、U2711 にはちゃんとDVI-Dケーブルが同梱されている。
何故わざわざ購入したのかといえば、ディスプレイとPCをちょっと離して置いてあるので届かなったという理由。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メインのPCディスプレイが瀕死になってしまったので、 新しく液晶ディスプレイ LG Electronics Japan FLATRON Wide 16:9 27inモニター M2794S-PM をamazonさんで購入。入力が豊富(DVI-D、HDMI x 2、D-Sub15ピン、Component、S-Video、Composite、 Audio-in)な所に惹かれた。 今朝注文し夕方に届く。

さっそくHDMIで繋いで映してみると、超びっくり大後悔。
うおっ!まぶし!なにこの映像の汚さ!擬似輪郭がガンガンに出てる! 極めつけが、画面比率を16:9にするとオーバースキャンで表示される。
調べてみたところ、 によると、「RadeonはデフォルトでのHDMI 1080出力だとアンダースキャンで出力する」ようなことが書いてある。
Catalyst ControlCenter のDTV(HDMI)でスケーリングオプションを確認してみると「0%」になってるからRadeonのせいではない。 しかし、M2794S-PMにHDMIで映した場合はオーバースキャン……ってこれ、PC用ディスプレイじゃなくてチューナーの付いてないテレビじゃねえか!S端子とか付いてたり、テレビのように数字キーが並んだリモコンが付いてたりするのはそういうことだったんだと納得。いや納得してる場合じゃねえ。騙された感でいっぱい。価格.com - LGエレクトロニクス M2794S レビュー・評価でいろいろ書かれてたのに、即日配送の時間に追われて評価を精査することが出来なかった……。

ともかく頑張って比較的マシに映る設定を探ってみたものの、あちらを立てればこちらが立たずな状態。 文章読みに適化すると動画がダメになる、つーことで諦めた。

文章読み用設定メモ
  • バックライト 0
  • コントラスト 72
  • 明るさ 60
  • カラー 55
  • シャープネス 54
  • 色合い 0
  • 色温度 中
  • XD コントラスト 高
  • XD カラー 高
  • XD NR 高
  • ガンマ 高
  • 黒レベル 高
Radeon側の設定で、DTV(HDMI) → スケーリングオプション で アンダースキャン4% に設定してある。 ディスプレイ側の画面比率をジャストスキャンにした場合にはRadeon側のスケーリングオプション設定は必要ない。 今の所、ディスプレイ側の画面比率設定は「16:9」「ジャストスキャン」のどちらがいいか不明なので、とりあえず16:9で設定。
この設定では多少にじむが、擬似輪郭はあまりうるさくないのでまあまあ耐えられるかなぁといったところ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日(一昨日)深夜、くしゃみをしたら 昨年8月の終わり頃に購入した iiyama 25.5インチワイド液晶ディス プレイ PLE2607WS の画面が全体的に黄ばんでしまった。
理由が分からず、振ったり押さえたり叩いたりしたらなんとか普通に戻ったので、 まあなんかの気のせいってことにしたかったのだけど。
今日(昨日)仕事から帰ってきてPCを使っていると、また液晶ディスプレイが黄ばんでしまった。
叩いて治らねぇなと思いつつ何回か叩くと画面がジラジラになってしまった。
さらに叩き続けても変化はなし。なんとか字が読める程度に写りはするものの、とても常用は出来ない。ってことで、瀕死の状態。

普通なら修理に出すだろうけど、箱・保証書等は捨ててしまった&購入時はそこそこ使えそうなディスプレイだと思ったんだけど、継続して使用しているとストレスが溜まる扱いづらいディスプレイだったので、これにてお役御免ということに。飯山は二度と買わんと心に誓った。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おそらく 2009年3月に購入したであろうと思われる 1.5TB の HDD Seagate ST31500341AS が「カッツン、……ウィーン」言い出してうるさい・速度が出なくなった(アクセスは一応出来る)ので、 これを機にHDDの入れ替えをすることにした。

システム用ドライブ以外は全部外して、 マザボのSATAにカッツンする1.5TB HDDと 先日購入した 2TBのHDD Western Digital WD20EARS を接続。
ショップで購入する時にも聞いたけど、 このHDDは「アドバンスドフォーマット」で、 古いOSで使うときは対策をしないと遅くなるということで対策をする。
参考: WD20EARSのXPでの使用

簡単なのは7-8ピンにジャンパを付けるという方法だけど、ジャンパがない。 古いPATAのHDDからひっぺがして使えばいいのだが、PATAのHDDを探すのも面倒くさい。
ので WD Align utility をダウンロード・インストール・実行。
なんかよくわからなかったものの、あれこれやってなんとかアドバンスドフォーマット出来た。

そして RealSync でカッツン1.5THDDから2TBHDDへファイルコピー。
すると何故かカッツン言わなくなった……何で? HDDが壊れかけなんじゃなく、ESATA接続のどこかしらでエラーが発生していてリトライしてた?

それはともかく、なんとかファイルの移動が終了。
で、WD20EARSのベンチマーク

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0 (C) 2007-2010 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :    64.070 MB/s
          Sequential Write :    63.209 MB/s
         Random Read 512KB :    29.606 MB/s
        Random Write 512KB :    45.076 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     0.432 MB/s [   105.4 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     1.080 MB/s [   263.6 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     0.560 MB/s [   136.8 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     1.042 MB/s [   254.3 IOPS]

  Test : 1000 MB [S: 60.3% (1123.2/1863.0 GB)] (x5)
  Date : 2010/05/15 17:41:57
    OS : Windows XP Home Edition SP3 [5.1 Build 2600] (x86)
ドライブ容量の半分位使っている状態ではあるものの、なんか遅い? シーケンシャルで60MB位しか出ない……。
アドバンスドフォーマットは適用出来てるはずなんだけど……。

うーむ……。まあ速度が必要な用途ではないからいいけど、アドバンスドフォーマットで費やした時間は無駄になっちまった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いい加減マウスのホイールが回らなくなってきたので新しいマウスをamazonさんで物色。 PCのキーボードのケーブルが邪魔だったのでついでに無線のキーボードも。

ホイールの回らなくなったマウスは 去年の3月 に購入した マイクロソフト ワイヤレス ノートブック オプティカル マウス 4000 でまだまだ現役だと思ってたのだけど、 部材の劣化でホイールが回らなくなるというのは予想出来なかった。 この不具合、比較的有名らしいですな。
それほど使いやすいマウスでもなかった(電波が届かないことが多い)ので買い替え決意。
キーボードの方は、PC購入時に付いてきたどうでも良いキーボードで打ちにくいことこの上なかったのでついでに。

で、購入したのが ロジクール マラソン マウス M705 と、 Microsoft Wireless Keyboard 3000 (YMC-00008) の2点。お急ぎ便でその日のうちに届いた。 ¥5,836 と ¥2,943 也。

ロジクール マラソン マウス M705 は、ちとお高いもののいろいろ快適機能が付いてていい。 6ボタン+チルトホイール。 右クリック・左クリックは基本として変えられないので、ユーザーアサイン出来るボタンは6種(チルトホイールもボタンとして考えて)。 で、左右ボタン意外の全てのボタンに対してキーストロークを登録出来るのが一番気に入った。
ctrl+c とか ctrl+v とか ctrl+f とか space とか enter とか home とか 登録しておくとweb探検、主に検索でキーボードを触らなくて済む機会が格段に増える。

マウスの方はかなり良い買い物をしたという感覚があるものの、キーボードの方はかなり損した気分。 非常に使いづらい。
いろいろな機能のボタンが盛りだくさんなものの、まず基本的なところ、ホームポジションが分かり辛いのと、ファンクションキーが小さい・位置が微妙にずれてるので押し辛いのと、普通のキーボードでは左端にあるはずの「半角/全角」「tab」等のキーの左側に余計なキーがあるので押し辛い、等々不満点も盛り沢山。
お値段的に高くないので、いい勉強をしたと思って別のキーボードでも買うかね。

一番困ったのが、おそらくこれらのドライバを入れたせいでゲームが正常動作しなくなってしまったこと。 exceed3rd BP では方向キー上が入りっぱなし、Eternal Fighter Zeroは起動できなくなってしまった。むーん……。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今更ながらようやくBlu-rayドライブを購入。 ドスパラで LITEON iHOS104-06 バルク品 ブラック が6480円也。
ついでに2TBのHDD Western Digital WD20EARS も購入。11470円也。
HDDは、現在エンコード用のtmpドライブ兼録画ドライブとして使っていたのが気持ち悪かったので仕方なく購入。埋まるのはまだもうちょっと先だったけど。
というわけで本命はBlu-rayドライブ。

このBlu-rayドライブはReadオンリー。書き込みは出来ないけどBlu-rayに焼くことなんてまず無いので別段問題は無し。というか PowerDVD 8 BD OEMバンドルで、6480円というお値段。 Blu-rayを手軽に安く見たいという目的にぴったり合致。
ディスプレイがHDCPに対応しているかどうか確認しないでドライブを買ってしまったので、家に帰るまでちょっとヒヤヒヤもんだったけどPLE2607WSは対応していたのでひと安心。一応、ビデオカードはRadeonHD4670なのでビデオカードに関しては全く心配はしてなかった。

早速取り付けて、PowerDVD 8 BD もインストールして こないだ購入したR.O.D -THE COMPLETE- Blu-ray BOX を再生。おおー。すげー。テキストの輪郭がものすごくきれいー。ってどうでもいいところに感心。
色味的に白っぽかったのでちょっとびっくり。 昔はブラウン管のディスプレイで見てて、現在は液晶なので、そこら辺の影響が一番強いんだろうな。
TV放送時にPCで録画してた時に、時々暗めののっぺりした場所で縦線が気になるなぁこれは電波状況のせいなんだろうなぁと思っていたのだけど、Blu-ray の R.O.D でも縦線が出てたのに一番びっくりした。
元ソースから縦線入ってたんですな。いわゆる「テクスチャ」とは思えないので製作時のエンコードのせいっぽい。まあそれならそれでいいんだけど、当時はノイズリダクションに躍起になってたなぁという苦い思い出が。

あー、後でWD20EARSも付けなきゃ。めんどくさ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうでもいいけど、今日というか昨日は日付が変わる前に家に帰りついた。何ヶ月ぶりだろう……。 とか書くとものすごく仕事人間に見えるけど、ただ単に午後出社+通勤時間往復約3時間半+仕事のキリの悪さが重なった日々が続いただけ。

それはそうと、光回線が土日で欲しまってきた。
YahooBBのADSL40M(だったと思う)で契約しているのだけど、時々接続が切れる。ちなみに転送速度は1.6M程度……40Mって……。
まあADSLだから安定して接続できないのは百歩譲ってしょうがないとしよう。 でも稀に切れた後なかなか繋がらない・繋がったと思ったらすぐ切れるを繰り返すことがある。
その繋がらない・切れるが金曜の夜(土曜日)から今まで続いている。 回線速度は光の100Mはいらないんだけど、安定性は非常に羨ましい。どうしたもんかね。

そんなわけで、土日は eXceed3rd-JADE PENETRATE-BLACK PACKGE 三昧。 一度クリアしちゃったら、稼ぎばっかりに気をとられて二度とクリアできなくなった……。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
旧メインPCでは、目覚まし時計代わりとしてwavファイルをプレイリスト化したものをPCのタスクスケジューラで時間指定再生していた。プレイリストに関連付けられていたのはwinamp2。

メインPCを移行してから、月曜日はそのタスクスケジューラ目覚ましをセットするのを忘れてて大遅刻。

火曜日は、タスクスケジューラ目覚ましはセットしたものの正常動作せずに大遅刻。プレイリストに関連付けられていたのはWindows Media Player 11。 このタスクスケジューラで起動されたプレイリスト/WMP11はwavファイルを再生せずにフリーズしていた……。

うーん……。プレイリストの再生では普通に再生出来たのでタスクスケジューラで起動された場合でも正常動作すると思い込んでいた。これは痛い。

というわけで、これだけの為にwinampをインストール。winamp目覚ましはボリュームがいつの間にか最低になってたりするのが怖いのだが……。 一応、タスクスケジューラで呼び出して正常に目覚ましとして起動することを確認。 明日というか今日こそは……。

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次期メインPCへのファイルコピーがなんとか終わったので最低限の環境構築として、 Firefox3.6のインストールとプロファイルの移行を行うことに。

Firefoxプロファイルは変更していなければ以下のフォルダにある。
C:\Documents and Settings\%user profile%\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles
この中にあるフォルダを移行元→移行先にコピーした後、デフォルトのプロファイルに変更する必要がある。 デフォルトプロファイル設定はiniファイルを編集する。
C:\Documents and Settings\%user profile%\Application Data\Mozilla\Firefox\profiles.ini
めんどくさければ、移行元のiniを移行先に上書き。
私の場合、プロファイル保存フォルダの変更&複数のプロファイル、 等でどれが常用していたプロファイルだか分からなかったので、 いくつもプロファイルフォルダをコピーしてしまった。また次で同じことを繰り返しそうだな……。

それはともかくとして、次期メインPCが現メインPCとなった訳だけど、困ったことに時々いきなり落ちる。
動画を再生しようとした時、ゲームを起動しようとした時、とあるwebページを開いたとき、など等。 組んだ時の電源逆挿し のダメージ?メモリエラー関連?
起動時に、「エラーが発生しましたが自動的に回復しました」 的なダイアログが表示されることが時々あるのだけど、対処法が思い浮かばない。
文書の保存はこまめにってことでお茶を濁すか?それとも大して使ってないのに思い切って新マシン?そんな金無い。

それもともかくとして、処理速度は格段にアップ(P4-2.6G →Core2Quad9450-2.66G) ビデオカードも格段に強くなった(GeforceFX5200 → RadeonHD4670)ので 例のヤツをインストール・起動してみたらだいたい27fps前後。
さてゲームをするぞと久しぶりに EternalFighterZERO MEMORIAL を起動してみたら、なんか画面が白っぽい。 もしかしたらちょっと古いゲームを液晶で見るとみんなこんな感じになるのかも。 ほんとに久しぶりの格ゲーでちょっと夢中になったら肩より腕を上げようとすると痛くて上がらなくなった。 四十肩!?まだそんな歳とってねーよ!!

全然関係ないけど、さっきyoutubeにアクセスしたら トップをねらえ!公式チャンネルを発見。 久しぶりに見てみるかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
現メインPCの起動が、電源投入→POST画面表示されず「ピッ……ピッ……」自動でリスタート(BIOSリセット)→POST画面表示されず「ピッ……ピッ……」を1分程繰り返した後に起動というかなり怪しげな感じになっているので、いいかげん次期メインPCに移行しようと思い、土日の休日で現メインPCのデータを次期メインPCに退避を行っていた。まあ早い話がネットワーク越しに RealSync でのファイルコピー。

ファイル数は数えてないからわからんけど、ファイルサイズは9ドライブ合計約1.4TiByte強。
ファイル数・ファイルサイズ共に多いが2日間で何とか終わるかなーなんて甘い考えをしていたけど……終わらなかった。
原因は PIO病 の発症しているHDDがあり、それに気づかずに自動でコピーを行っていた為。
とはいっても、過去に何度も発症しているHDDなのでPIO病対策を行っても復帰できるとは限らないし、なにより中途半端なところでPC電源は落としたくないのでそのまま強行するしかないのだけど……このPIO病のHDDからコピーしている最中は常にCPU使用率が100%になってしまい、操作もすごくもっさり、ブラウザのタブ切換えで20秒位掛かる……何も出来ない。
もういい!止めて一番後回しにしてやる!!とブチギレてRealSyncの「更新」メニューを開くと「一時停止」があるじゃないの!!とヒャッホーな気分で一時停止。
寝る前とか仕事に出る前に再開って日々が2,3日続きそうだ。

PC3台つけっ放しだと、冬とはいっても寒くない。今日帰ってきて部屋が暖かくてビックリだったぜ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このブログに何故かamazonのクローラーらしき痕跡が……
1/31 (日) 18:11:09
ホスト名: ec2-75-101-176-194.compute-1.amazonaws.com
IP: 75.101.176.194
リンク元:
User-Agent: TinEye/1.1 (http://tineye.com/crawler.html)
環境: 不明 / 不明 / 1024×768 / 不明 /
でもamazonサイト外をクロールしてなんか意味あんの?と疑問が生じたのでちょっと調べてみたら amazonaws? に詳しいことがあった。
米Amazon、容量無制限・高速スケーラブルなストレージのWebサービス
amazonのクラウド系のサービスらしい。ホストがamazonだからってショップとしてのamazonがクロールしに来た訳ではないんですな。

で、User-Agent を信じるとすると TinEye ってところがクロールしていることになる……ってこのサーチエンジンどっかで聞いたことがあるや。画像で検索できるヤツだ。
試しに検索掛けてみる。残念ながら壁紙サイズは見つからず。

まあそれはそれとして。
TinEyeが訪問するようになった理由は何なのか? webを回ってみると、画像検索エンジンとしてのTinEyeは評判良いみたいだけど、クローラーとしての評判は非常に悪いんだよね……今後絨毯爆撃されないかちょっと心配。FC2さんは打たれ弱いから。

一応、今更&大きなお世話&メモとして。
TinEyeのサイトを訪問せずに検索できるアドオン・プラグイン(IE)・ブックマークレットが公開されている。 便利かなー?使うかなー?と考えた末、結局入れないことに。多分あまり使わなそうだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つい最近Firefox3.6がリリースされたが、アドオンの3.6対応状況を考えてすぐにはアップデートしていなかったのだけど、辛抱堪らずアップデートしてしまったのでとりあえずいつものを。
メインで使っていないOperaやChromeは新バージョンが出てもスルーしてたのも今回ついでにいつものでベンチマーク。
計測スクリプトは Firefox3 と、その他ブラウザベンチマーク 。このベンチはJavascriptのforループとdocument.writeとHTMLのtableのレイアウトの速さを見るためのもの。もしかしたら配列のjoin()も関係してそう。
ブラウザは、 Firefox3.6 、 Google Chrome4.0.249.78 (36714) 、 Opera10.10 。
PCは PentiumDualcore E2140@2.66GHz。
ウィンドウサイズは 800*960近辺。
計測ブラウザ
一回目計測
二回目計測(一回目計測後そのまま計測開始)

三回目計測(二回目終了後ブラウザを再起動)
四回目計測(三回目計測後そのまま計測開始)

五回目計測(四回目終了後ブラウザを再起動)
六回目計測(五回目計測後そのまま計測開始)

Firefox 3.6
ベンチ終了時間:1.541秒  描画に掛かった時間:0.307秒
ベンチ終了時間:1.385秒  描画に掛かった時間:0.331秒

ベンチ終了時間:1.686秒  描画に掛かった時間:0.435秒
ベンチ終了時間:1.196秒  描画に掛かった時間:0.334秒

ベンチ終了時間:1.514秒  描画に掛かった時間:0.34秒
ベンチ終了時間:1.432秒  描画に掛かった時間:0.381秒

Opera 10.10
ベンチ終了時間:1.282秒  描画に掛かった時間:1.25秒
ベンチ終了時間:1.156秒  描画に掛かった時間:1.141秒

ベンチ終了時間:1.297秒  描画に掛かった時間:1.235秒
ベンチ終了時間:1.14秒   描画に掛かった時間:1.109秒

ベンチ終了時間:1.203秒  描画に掛かった時間:1.328秒
ベンチ終了時間:1.432秒  描画に掛かった時間:1.156秒

Google Chorome 4.0.249.78 (36714)
ベンチ終了時間:0.688秒  描画に掛かった時間:0.215秒
ベンチ終了時間:0.358秒  描画に掛かった時間:0.195秒

ベンチ終了時間:0.551秒  描画に掛かった時間:0.194秒
ベンチ終了時間:0.351秒  描画に掛かった時間:0.185秒

ベンチ終了時間:0.595秒  描画に掛かった時間:0.215秒
ベンチ終了時間:0.364秒  描画に掛かった時間:0.194秒

Chrome は 前回計測のバージョンが2でそれと比較してちょっとは速くなっているように見えるがもあまり有意な差に感じられない。 OperaとFirefoxもだいたい似たような感じだ。
ブラウザの速度競争はもう収束したということなのかもしれない。

Firefox3.5のベンチの時に「iframeでURL全部開きスクリプトが使い物にならないので、結局Firefox3.0.11に戻した。」と書いていたが、3.6にしたら3.0系と同様に使えるようになった。ばんざい。
どこかで見た話によると、3.6ではユーザー操作の割り込みを改善したとかなんとか。
4.0までスルーしなくてよかった、よかった。

関連エントリ:(↑新 古↓)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ表示設定
横:
縦:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

寝込み屋(nekomimya)

Author:
寝込み屋(nekomimya)
twitter:
寝込み屋(@nekomimya)

リンクはご自由に。外すのもご自由に。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
ブログ内検索(Google)
※要JavaScript、別ウィンドウで結果表示
ブログ内検索(FC2)
※検索結果が表示されないことがあり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FC2リンク
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    FC2カウンター
    閲覧者数合計


    現在の閲覧者数
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最近の画像
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    検索フォーム